ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 忘れてたじぇ(´・ω・)…あ、冬コミでます

    2014-12-27 12:10
    どうもお久しぶりです!アパッチです!!ごめんなさい!!!m(_ _)m

    ……冒頭謝罪から始まる年末って(´・ω・)

    いや…ここの所冬コミの原稿がありまして、なかなか更新する暇がなかったのは確かなのですが、冬コミ原稿を無事脱稿しまして、ピクシブなどで参加の告知などなど済ませまして…あとはPOPとか用意すんべ!(`・ω・´)

    …といきまいてた私……はい、完全に忘れてましたこのブログのこと。(´・ω・`)

    ただでさえ更新頻度低いのにこの有様……ふぅ。


    ………うん、冬コミ告知してくぜ!(`・ω・´)

     
    ・サークル名:「日々草話」(にちにちそうわ) 
    ・スペース:「2日目(月)-東ブロック-"H”ブロック-11a」
    ・ジャンル:艦これ(深海棲艦本)


    そして頒布物は以下の通りになりますです!

    ・新刊「お狐提督とやさぐれ港湾」(500円)



    ・「垂れ耳港湾タペストリー」(1000円)



    ・色紙……今から描く!(`・ω・´)(1枚300円を予定しています。なかった時は察してください(´・ω・))

    ・名刺……本当は用意していなかったのですが、電気屋で結構よさげな名刺印刷用紙があったのでつい作っちゃいました。よければもらって頂けると嬉しいです!(*・ω・*)


    ではでは、冬コミに来られる方はもしよろしければ遊びに来て下さると嬉しいです!

    そして奇しくも冬コミに遊びにこられない方!…ソウルはいつも共にあるぜ( ・´ー・`)b




  • 広告
  • 怠けてるなぁ…(´・ω・`)

    2014-09-19 19:48
    お久しぶりです!……前回の更新から1月以上…

    ほんとに久しぶりになってしもうたぜ(´・ω・`)

    こう継続は力なりとはよく聞く言葉だけど、こんな趣味でやってるようなブログですらそれを達成することが激ムズな私の不甲斐無さよ…

    はぁ……



    まぁそんな自己嫌悪はともかく!……実は特になんの特別な出来事もなく過ごして来たけどブログ書いてくよ!

    えっと…ブログ自体は一切手をつけていなかったけど、お絵描きは相変わらずしてましたぜ!



    こんな感じでね(`・ω・´)b

    うん……今年一番頑張ったかもしれない( ̄▽ ̄)……でも今年一番塗りで台無しにしてしまった絵であるんだけどねw

    線画までは調子がよかったんだけど、塗りに入るとどんどんその調子がうなぎ下がりしたよね。…うん、分かってたさ。

    昔から絵を描いてて線画の調子がよくて「完成楽しみ!」と言われても、彩色が済んだ後に相手をがっかりさせてきた私……成長してない。

    なにより自分もがっかりさせているというね(x_x;)……こんなに線画頑張ったのに、塗りがががが!?

    いくつもの講座とかイラスト本とか読んで来たけど生粋の頭の悪さとセンスのなさが光り輝き過ぎてもはや………ふふふ。

    だが数をこなせば少ずつ…牛歩だとしても成長すると信じて描いていこう!うん!!

    そんな私は最近こんなツールを見つけました……その名はファイヤアルパカちゃん!!

    1000万ダウンロード記念とかで初めてその存在に気付きましたw…なんとこのソフト、ウィンドウズだけでなくマック版も頒布されてる超イケメンなのです!(※私はmacユーザーだったりします。)

    私はフォトショを愛用しているのですが、私の7年越えの化石パソコンだとやはり動作的な問題があって大きめのブラシとか、ぼかしツールがなかなか使えなくて悶々とすることがありまして…

    そこでシンプルで動作が軽いソフトを探していたのですが、やはり有料のペイントソフトはお高いしねぇ。

    macなので無料ソフトなんてほとんどないだろと思って、ダメもとで探していた所出会う事ができちゃったわけです!

    しかもこのファイヤアルパカちゃん、描き味があのSAIにそっくりで、フォトショとは当然違った描き味になっていてそれがまた面白かったりね。

    ツールもシンプルとはいえ、集中線スナップとか格子スナップとかユニークだけど使い勝手がいい機能まで備えてるし!しかもちゃんとフォトショデータも読み込める!!

    うん…これは単独ではもちろんのこと、フォトショで痒い所に手が届かない人にとってもとても役に立つツールっぽいよ!!

    さらにさらに…今の所は「永劫無料!」までうたっているというね……あんさん、まじイケメン(*・ω・*)
    フォントは少ないけど文字も打てるので、お絵描き始めたばかりでデジ絵に手を出してみたい人とかにもオヌヌメよ(`・ω・´)b

    そして以下がさっそくファイヤアルパカで描いてみたイラストです。





    相変わらずの趣味全開です!

    さて……明日からまた頑張ろ!
  • ブラック上司の元で働いてたんだが、もう私は限界でした…〜補足〜

    2014-08-02 07:3314
    まずは、自分の記事を予想以上の方々に読んで頂きありがとうございました。

    そしていろいろなご意見をお聞かせ頂きましてありがとうございました。ただ、自分の文章力とか語彙力のなさのため、説明が不十分な点があったり、文法が間違っていたりして分かりづらい内容になってしまった点をお詫び申し上げます。

    本当はこのような記事は前回で終わりにしようと思っていたのですが、予想以上に反応を頂きましたので、最後に記事に対する皆様のコメントで、質問されてた方について返信をさせていただく形で終わりにさせて頂こうと思います。



    Q:(ブラック会社というよりは、一部の社員だけが腐敗していたように見受けられました。)

    →これはおっしゃる通りで…今思うとタイトルもっと考えてつければよかったなと反省しております。申し訳ありませんでした。なので、記事の中では勤めていた会社に対する非難とかそういった内容が書かれていないと思うのですが、その理由がこれになります。

    Q:(監督署には届け出をだしたのか?)

    →労働基準監督署の方には届け出は出しておりません。これというのも、上記の回答で述べさせて頂いたように、会社自体というよりは特定の社員の方のみが暴力や罰金を自分勝手に後輩に科していたということでした。

    そして会社を辞める際、会社側に今回のことの顛末を話した時には、そういった事態を未然に防げなくて悪かったと謝罪を頂きましたし、本人達による慰謝料や罰金などの返済を必ずさせる、もう二度とこんなことが起こらないように対策を立てていくと書面にて約束して頂きましたので、自分からはこれ以上動くつもりはありませんでした。

    Q:(なぜニコブロに書くだけで済ませるのか?)

    →これに対する回答の主な理由は上記の「なぜ監督署に届け出ないのか?」を参考にしてください。

    加えてなぜニコブロに書いたのかというと、これはもう本当にたまたまです。自分が持っているブログがニコブロだけだということ。

    あとは…記事のネタにできるねといった考えぐらいで書かせて頂きました。

    Q:(罰金の返済や慰謝料の支払いなどをさせた経緯について知りたい方がいると思うのですが。)

    →その通りだと思いますし、自分の経験が自分と同じような目に合っている方の助けになれればそれが一番だと自分も感じています。

    ただ今回自分が本人たちによる謝罪・罰金の返済・慰謝料の支払いなどを勝ち取ることができたのは一重に両親と、会社で大変お世話になった工場長、そして会社の社長のおかげでして
    …本当に、直属の上司以外の人達に恵まれていたというのが本当のところなのです。

    自分からは今回の事態について会社側に真相の全てを打ち明けた…という行動以外はほとんどしていないというのが事実で…なので申し訳ありませんが、お役に立てそうなことはなにも言えないです。

    ただ一つ言えるのは、今回のような目にあった時…側に頼れる人がいれば、傷が浅いうちにすぐにでも頼る事。

    今回自分は我慢をし過ぎてしまったせいでトラウマを持ってしまうことになり、今回の当事者である上司が会社を去る事になってもその会社では働けなくなってしまったので。

    また我慢をし過ぎると、そういった行為を行う輩は精神的にどんどん追いつめてくるので、余計に打ち明けにくくなってしまいますので。

    確かに社会は厳しいものです。これぐらいは我慢しなくてはいけないことも多々あります…しかしながら、社会に出たばかりではその判断を自分だけですることは危険であることも確かです。

    友人、両親など…そういった判断に迷ったときはすぐに、自分が信頼できる人、頼れる人の判断を扇ぐ事が大切だと思います。

    Q:(記事に洗脳と書かれていたけど、具体的にどんなことをされていたの?)

    →これに関しても、誤解を招く言い方をしてしまって申し訳なかったと反省しております。”洗脳”というよりは、どんどん恩を売ってきて、その恩を盾に暴力や罰金を科してくるというのが正しかったです。

    具体的には、仕事で自分がミスをしてしまった時、そのミスによって引き起こされる損害とか周りにどれだけ迷惑がかかるのかを延々と話しながら、最後にオレのお陰でお前は助かってるんだぞ。感謝しろよ。…という感じですかね。

    もちろん自分のミスが具体的にどれだけ損失を出しているのか、どれだけ迷惑をかけているのかを知る事は責任感を持つ上でも必要不可欠です…しかしながら、そのミスに対するフォローを自分がどれだけ苦労して行っているのかを何度も何度も呪いの如く、1日に何十回も聞かされていると頭がおかしくなってしまいます。

    私の場合1日に一度でもミスをしてしまうと、次に違うミスをするまでは同じミスに対してネチネチ言われましたね。

    あとは単純に脅迫ですね…罰金を増やすとか。反省文の枚数増やすとか。オレがいなかったら仕事のできないお前はすぐに首になってるぞとか。最初は「殺すぞ!」という言葉だけだったのですが、その内暴力も混ざって来て、鉄の棒で殴られたり、胃液を吐き出す程の腹パンをされるようになった日には、言葉だけで本当に殺されるかもしれないと思ってしまいましたからね。

    ただタチが悪いのが、この脅迫まがいの態度についてはある程度コチラ側に恩を売った段階を超えないとしてこない所ですね。

    いきなりこんなことされたら、さすがに入社当時の私は訴えていたと思うのですが、もうそんな脅迫をされる段階まで来た時には、大分その上司に対して恩を感じていて、そう簡単なことでは反抗できなくなっていましたから。

    あとは…記事にも書かせて頂いたのですが、自分が事故をしたときの対応ですかね。普段の態度とはガラリと変わって、すぐに自宅に見舞いにきたり、何度もメールや電話で心配だ心配だと言って来たり…会社での暴力とかなければ人情の厚い人だと思うのですが、こういった出来事もあって、その人を完全に疑う事ができなくなっていました。

    Q:(2万の罰金でもおかしくないミスの内容が気になります。)

    →う〜ん、これに関しては自分の語彙力じゃ、この仕事をしたことない人にまで分かるように説明するのが難しいのですが…仕事内容というか、この罰金自体の計算は、そのミスによって出た損失金額を計算した結果ですかね。なのでこの時は二人分で4万円の罰金だったので、それに相当する金額のミスをしたという訳ですね。

    こんなお答えしかできなくて申し訳ありません。




    こんなものですかね?
    多分、この記事までに投稿されてたコメントには答えていけたと思うのですが…もし漏らしてしまっていたら申し訳ないです。

    また回答内容に関しても、不足のある所がありましたら…すみません。先に謝らせて頂きます。


    最後に改めまして、あまり気持ちのよくない結構な長文にも関わらずお読み下ってありがとうございました。

    また記事を読んだ上に暖かいお言葉や、勉強になる意見など様々なコメントを下さった方々、重ねてありがとうございました。


    それでは次回からこそ、気楽な記事ばかり書いていこうと思いますので、よろしければそちらの記事も読んで下さると嬉しいです。(^0^)


    では!(`・ω・´)/