• 6年目の保育士の年収

    2019-03-22 13:555
    なんか、自分の給料って言いたがらない人多いじゃないですか。
    俺は、別にいいじゃん?って思うんだよね。
    貰いすぎてる自覚あるなら隠せばいいけどさ、多分、俺給料やすいし(´・ω・`)

    でも一応、怒られないように伏線張っときます
    以下に表示するデータはフェイクです!!(迫真)
    それを踏まえた上で(ネタだと思った上で)お楽しみください↓


    平成30年のにわかの給与台帳



    左が給与で右が賞与の台帳
    赤い丸で囲ったのが額面で、黄色い丸が手取り

    足すと年収になります、つまり…

    年収
    額面:3,608,045
    手取り:2,848,423



    ・・・よく「年収1000万」って言うけど、額面だけで言ってもこの3倍くらいもらってるんだろ?
    格差社会…(´・ω・`)


    ただ、最近いろんな話聞いて思うのが…
    収入って、地域の格差がものっ凄いんだと思います。
    俺の住んでるとこは都会じゃないからね(すごい田舎でもないけど、田舎よりだとは思う)
    ちょっとでも都会に行くと、この2倍は余裕で、人によっては3倍も普通に居るんだと思います。


    で、これは高いのか?低いのか?

    「30代 サラリーマン 年収」でググってみたら…

    平均年収:452万円2017年9月~2018年8月 男性)

    なんとも判断しづらいけど、普通のサラリーマンに比べたら保育士はやっぱり安い…よね?

    ただ、保育士といっても仕事の量は本当にピンキリです。
    3~5歳児担任、特に4・5歳児担任、特に特に5歳児担任とかだとぜったい割に合わない
    逆にフリーの立場だと急にヌルゲーになったりすることも…

    ヌルゲーの立場だと、この給料は妥当…
    キツい立場だと、一般的なリーマンの給料でもちと割に合わないというくらいかなと思います。

    まぁ…リーマンの仕事したことないから、比べようがないんすけどね(´・ω・`)

    保育士の良い点は、保育士資格さえあれば就職には絶対困らない!
    もう引く手あまたで職場選び放題!!!!

    基本的に短大卒以上なら保育士資格の受験資格があるそうなので、
    みんなも資格を取って、保育士になろう!!


  • 広告
  • スポーツにおける体罰問題は、「SMプレイ」によく似ている

    2018-12-17 11:59




    少し前のものになりますが、ニコニコニュースに


    武井壮、スポーツ界の暴力肯定派を痛烈批判 「人を殴らないなんて地球上どこだって当たり前」


    というニュース記事が立ちました。
    時間が経つと記事内容は消えてしまうので、一応、ちいさい文字で全文を転載しておきます。



    12月10日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)に武井壮さんが出演し、スポーツ界のパワハラ、暴力問題に改めてノーを突き付けました。

    番組では、貴ノ岩関が自身の付け人を殴った責任を取り、引退会見を行った等と報じた日刊ゲンダイの記事を紹介。意見を求められた武井さんは、「(スポーツ界以外にも)上下関係がある場所にはまだまだ(暴力は)ある。本当になくならない」と語り、

    「そういう奴はごく少数。その少数の、殴られなきゃ人に敬意も示せない、自分の道を照らすことも出来ない奴のために、人を殴ることをよしとするなんて、おかしな論理だと思いませんか」

    と切実に訴えました。(文:篠原みつき)


    「僕はまったく影響なかった。殴られても、そんなことは一切関係ない」


    武井さんはスポーツ界で暴力がなくならない原因を、「自分たちもそれをやってきた過去があるから、否定しづらいっていうのが一番大きい」とコメント。暴力が当たり前で問題にもならなかった時代が長かったため、「その名残りがあるのは当たり前」として、

    「一番の問題は、暴力を受けたとしても、先生や本人が熱意を持っていたり、チームがすごく強かったり、もしくは個人の能力が秀でていたりして、どんな環境でも強くなったやつがいるんですよ」

    と指摘します。

    本当に強い人は暴力に関係なく強くなったのに、暴力を受けて「強くなった」と感じている人が山ほどいるため、そういう人たちは暴力を完全には否定しない。しかも「暴力はダメだ」に対して、「それじゃあ強くなる人が減る」という反論が多いのも、それが原因だとの見方を示しました。

    司会の蝶野さんが、武井さん自身は暴力の影響があったか聞くと、「僕はまったく影響なかった。殴られていようがいまいが、自分で道を追求して強くなれたと思うし、そんなことは一切関係ない」ときっぱり。

    しかし、「それを言うと、そんな強い人ばかりじゃない、殴らなきゃわかんない奴がいるから必要だと言われる」と不満を口にし、冒頭のように「少数の出来ない奴のために、人を殴ることをよしとするなんて、おかしな論理だと思いませんか」と訴えました。


    「当たり前を求めるのが綺麗事だって言うことがおかしい」

    武井さんは、「まずは(暴力が)無いことが大原則」と主張し、自身のツイッターでも度々体罰について批判をツイートしています。しかし、それに対して「綺麗事だ」と言われるとのこと。真剣な表情で、

    「綺麗事じゃねえよと。それが当たり前。人を殴らないなんてことは、地球上どこだって世の中で当たり前のことで、当たり前を求めるのが綺麗事だって言うことがおかしいんですよ」
    「当たり前のことを当たり前と言えて、さらに殴らない上に、より素晴らしい指導を目指そうっていうのが綺麗なことですよ。だから綺麗事のレベルを下げんじゃねえよって思います。スポーツごときのことでって、俺はずっと思ってます」

    と力強く語り、あくまでスポーツ指導に暴力は必要ないという主張を貫きました。武井さんのこうした主張は、ネット上で一部に否定もある一方、称賛や共感を多数集めています。

    番組では、漫画家の倉田真由美さんが「久々、武井さんの言うことに100%頷けた。ほんとそうよ。今日は良いこと言ったわ」と話し満足そうでした。





    で、この記事につけた私のコメント


    にわか乙~26人目のにわか~
    >僕はまったく影響なかった。殴られていようがいまいが、自分で道を追求して強くなれたと思うし、そんなことは一切関係ない  これ、指導される側がみんなこうなら暴力なんて必要ない。逆を考えないと。「自分で道を追求できないやつに “教えないといけない”」場合にどうするか。排除できればいいけど、排除できない場合、集団にそんな(やらない)奴が混ざってたら周りはどう思う?


    にわか乙~26人目のにわか~
    体罰問題では毎度、同じこと言うけど、指導者(先生)は指導される側(生徒)に舐められたら終わり。指導が通らなくなるから。「厳つい体育教師にはDQNは逆らわない」ってのは「(逆らったらブン殴られるかも…)」っていう気持ちが抑止力になってる。舐められないために暴力は非常に分かりやすく、効果的なツールだよ。完全排除したら教育の業界そのものが成り立たなくなるくらい

    にわか乙~26人目のにわか~
    結局それは、指導の幅を狭めるだけです。極論を言うつもりはありませんが、指導される側は様々なタイプの人間がいるのは事実。それぞれに合った指導方法というものがあります。 代替案があるならまだしも、現場で実際に使われている手法を禁止するだけなのはあまりにデメリットが多すぎます。例えるなら、「火力発電(口で伝える)があるから、原子力発電(暴力)全部無くせ」と同じ


    にわか乙~26人目のにわか~
    >昔は体罰が受け入れられていたことに違いはないんだろう。でもそれがだんだんと問題にされ始めている、すなわち納得させられなくなりつつある(RTyuki氏) いや、どちらかというと昔は「替えがいくらでもいた」点が大きいと思います。昔:やる気が無いなら辞めろ→辞めます→替わりが入る  今:やる気が無いなら辞めろ→辞めます→本当に辞めるなよ…(若年層がいない


    にわか乙~26人目のにわか~
    良くも悪くもひとりの選手の価値が大きい→大事に育てないといけない→怪我をさせる体罰はいけない となっているように思います。問題は、選手側がそれに甘んじて競争心・闘争心が欠如していっているのが非常に問題かと。 スポーツの世界は競争の世界、メンタル面の強さが如実に出ます。ニコニコ笑顔で猫なで声の指導者の元でそれが育つかどうかは、何とも言えないところです


    にわか乙~26人目のにわか~
    >それがまかり通ると、「精神的な暴力も禁止」と徐々に拡大し > 完全に個人的な妄想  少し前に「それにしても肉体的な暴力には敏感なのに精神的な暴力にはまるで頓着しない人間が多すぎるんじゃないだろうか」(hata氏)というコメントもあります。近年、身体的な虐待に加え「精神的虐待」の通報件数が非常に増えていることから、世間一般の関心も高まっています


    にわか乙~26人目のにわか~
    >選手側がそれに甘んじて競争心・闘争心が欠如していっているのが非常に問題かと。 > これも主観にすぎないですよね  「スポーツ メンタルトレーニング」あたりでググっていただければ、スポーツの世界でどれだけメンタル面が重視されているか分かると思います

    にわか乙~26人目のにわか~
    >説教されてる方は言われてることを頭で理解しようとしてるだろうに、かわいそうだね  スポーツは基本的に体を動かすものです。理論を理解することは大事ですが、体がついてこなければ全く意味がありません


    にわか乙~26人目のにわか~
    スポーツにおける体罰の問題は、数ある「ハラスメント」の問題と非常によく似た問題点を抱えています。コーチと選手間で信頼関係が出来上がって、ギリギリを攻める追い込みをしている様を周りが「これはイジメだ、行き過ぎだ。洗脳だ。体罰だ」と騒ぎ立てる。選手側からSOSが出ていればそれは正解ですが、そうでない場合は「余計なお世話」以外のなにものでもありません


    にわか乙~26人目のにわか~
    何度も言っていますが、だから「体罰(暴力)“全否定” はダメ」ということです。指導者と指導される側の間で了解(信頼関係)があれば、一般的な感覚では明らかにNGでも、それは「適正な指導」です。 SMプレイに似ていますね。あれもSとMの事前の打ち合わせが必ず行われます。SMプレイに「それは体罰(暴力)だからやめろ」と言いますか?




    あれ…こんなにコメントつけてたか
    にわか必死だな


    最後につけたコメントが全てのまとめのようなものですが、改めてまとめます。

    便宜上、以下は 指導する側=コーチ 指導される側=選手 とします




    そもそも、スポーツにおける指導者(コーチ)が目指すところは何か
    選手の身体能力の向上や、その能力を十二分に発揮させること
    または、団体競技等の場合は他選手との連携を工夫するなどして、チーム全体の能力を向上させる(その結果、勝利を目指す)ことです。

    まず初めに大事になるのが、最終的な目標のすり合わせ
    コーチと選手間でこれを確認します。
    例えば分かりやすいのは、「○○大会で優勝したい」といったもの
    他にも「自己ベストを更新したい」といった、選手一人で完結した目標もあるでしょう
    もっとゆるく「ダイエットのため」「ストレス解消のため」といった目標もあるかもしれません。

    コーチは選手の目指すところを汲み取り、選手の能力を測った上で日々の指導内容を組み立てます。
    ヒゲクマガシガシこれからはじまるけど大丈夫か?」のように、明確に確認する場合もあるかもしれません。
    ただ大抵は、コーチがついて指導が始まるといった時点で指導内容に関するコーチ・選手間の了承があったと見るのが一般的だと思います。

    実際に指導が始まると、(特にプロに近くなるほど)人間の身体能力の限界を目指すため、一般人の感覚から見たら常軌を逸するような指導に見えるかもしれません。
    しかし、事前の了承があるため、コーチ・選手間では「適正な指導」なわけです。

    私が記事につけたコメントの時点で言ってしまっていますが、この点が「SMプレイ」に非常に良く似ている部分だと思います。
    私のコメントをそのままコピペしますが

    SMプレイに似ていますね。あれもSとMの事前の打ち合わせが必ず行われます。SMプレイに「それは体罰(暴力)だからやめろ」と言いますか?


    ここでどういう問題が発生するか考えます

    コーチ側の問題:指導が適正でない
    選手の身体能力を測り損ね著しくゆるいorキツい指導をした
    ・そもそも初めに設定した目標が非現実的

    あくまでスポーツの目標は「身体能力の向上・能力の発揮」ですから、それを阻害してしまったら指導者失格です。
    なので殴る等で身体能力を害してしまったら、コーチの指導としてはとてもNGということですね。
    逆に、身体的な痛みが伴ってもそれがメンタルトレーニングとして機能していて、選手も了承の範囲内ならそれは適正な指導です。
    そういった風に、条件は厳しいですが場合によっては身体的な痛みが伴う指導も、指導としてはアリだと個人的には思っています。



    選手側の問題:指導に耐えられない
    想定していた指導より、ずっとヌルいor厳しい指導だった

    本当はもっとたくさんあります(団体競技とかなら他選手との兼ね合い等)が、複雑になりすぎてしまいそうなので敢えてシンプルに挙げます。

    問題が起きてしまった場合、また「目標のすり合わせ」に立ち戻らないといけません。
    スポーツにおける体罰が起きてしまうのは、この部分がきちんとしていないからだと思います。
    この点においてはコーチも選手も、お互いに意見を出せるという意味で対等な立場でないといけないのですが、どうしてもコーチの方が立場が上になりがちです。
    なので結果的に選手の意見が軽視・無視され、コーチの行き過ぎた指導につながる、ということですね。
    どうしても、行き過ぎた指導(過激な内容)に目が行きがちですが、コーチ・選手が対等でない、意見を交わせないことの方がよほど、重要な問題です。
    特にコーチ側に、選手の意見を汲み取る能力が劣っている場合が多く、そこを糾弾すべきです。


    ・・・少し話がズレてきてしまったので戻します。
    そもそもがスポーツにおいて、当事者以外が「体罰だ、暴力だ」と言うのがナンセンスなのです
    極端に言えば、周りから見たら全ての指導が「暴力」です。
    筋肉をいじめて超回復が起こらなければ筋力は増えないし、大きな声で激励(周りから見れば、怒鳴りつけているように見える)は選手のアドレナリンの分泌を促します。
    「根性論」と否定されていたものも、だいぶ、科学的な説明がついてきています。

    周りが止めるべきなのは、選手のパフォーマンスを下げる指導
    すなわち、怪我を伴う(身体的パフォーマンス低下)精神的に凹む(精神的パフォーマンス低下)といったものです。


    私が当該記事になんでこんなに必死にコメントをつけたかというと
    体罰否定論者はとにかく全否定しかしないからです

    恐らくそれは、幼少期に学校で受けた体罰憎し、もしくは先生という権威憎しで発せられたものだと思いますが…
    少しでも教育に携わったものからすれば、この「全否定」がどれほど危険なものか分かると思います。

    スポーツの指導からすこし話が広がりますが、教育全体を見ても同じです。
    教育に「暴力」は必要。というか、無いと不自然ですよ。
    まずはそこから考えていかないといけません。

    何度も言いますが、最終的な目標を見失わないこと
    スポーツ指導も、教育も、指導される側の能力の向上を目指すものです。
    そのための指導の幅を狭めないためにも、「○○禁止!」という風潮には ならないでいってほしいものです。



    ・・・あんまりSMプレイに触れてないね(´・ω・`)
    ちなみに、私自身はSMプレイの経験ないですよ
    だって痛いのイヤだもん(´・ω・`)
  • 【黒い砂漠 釣り】ベリア浜浮き無し 2018.11 釣り場スペック(実測値) 第二章(直球)「依頼人」

    2018-11-28 12:13
    なんであんな予告作ったかな…(´・ω・`)
    おかげでタイトルがクッソ長くなった。
    「カエデの浮きこわれる」というのを何かで表現したかったんだ…

    サンプル数ちょっと少ないですが、調査〆ます。
    調査期間:H30.11.14~11.28(メンテまで)

    黄枠47310.27%黄枠比率黄枠に占める割合
    ウツボ2304.99%ウツボ48.63%
    メジナ240.52%メジナ5.07%
    イサキ2174.71%イサキ45.88%
    シーラカンス20.04%シーラカンス0.42%
    青枠97521.17%青枠比率青枠に占める割合
    ニシン1683.65%ニシン17.23%
    海ウナギ80717.52%海ウナギ82.77%
    緑枠258956.22%緑枠比率緑枠に占める割合
    イカナゴ3708.03%イカナゴ14.29%
    マハタ3788.21%マハタ14.60%
    ハタハタ3758.14%ハタハタ14.48%
    サバ3838.32%サバ14.79%
    マス3457.49%マス13.33%
    タチウオ3667.95%タチウオ14.14%
    ハゼ3728.08%ハゼ14.37%
    レイラ花びら190.41%レイラ花びら0.73%
    カギ1533.32%カギ比率5.91%
    結晶欠片1032.24%結晶欠片比率3.98%
    ゴミ2936.36%
    総計4605匹
    総時間9368分間
    1匹あたりの時間2.03分間
    白枠あり白枠捨て
    1時間あたりのバッグ占有数29.52枠27.52枠
    貿易品のみ結晶欠片青・黄残し全納品
    稼ぎ462,214482,400383,402958,505



    条件は基本的にカエデの浮きアリで取ったデータと同じです。
    浮きを装備してないってだけ。

    カエデ浮きありのデータを並べます
    黄枠164013.96%黄枠比率黄枠に占める割合
    ウツボ7696.54%ウツボ46.89%
    メジナ800.68%メジナ4.88%
    イサキ7906.72%イサキ48.17%
    シーラカンス10.01%シーラカンス0.06%
    青枠237220.19%青枠比率青枠に占める割合
    ニシン4413.75%ニシン18.59%
    海ウナギ193116.43%海ウナギ81.41%
    緑枠626453.31%緑枠比率緑枠に占める割合
    イカナゴ8337.09%イカナゴ13.30%
    マハタ8937.60%マハタ14.26%
    ハタハタ9247.86%ハタハタ14.75%
    サバ9387.98%サバ14.97%
    マス9227.85%マス14.72%
    タチウオ9307.91%タチウオ14.85%
    ハゼ8247.01%ハゼ13.15%
    レイラ花びら820.70%レイラ花びら1.31%
    カギ4153.53%カギ比率6.63%
    結晶欠片2662.26%結晶欠片比率4.25%
    ゴミ7126.06%
    総計11751匹
    総時間23983分間
    1匹あたりの時間2.04分間
    白枠あり白枠捨て
    1時間あたりのバッグ占有数29.37枠27.37枠

    もっとも顕著な差があると思われるのは、黄枠です。
    けっこう露骨に差が出てきてますね。
    過去のデータではカエデの浮きの効果は「黄枠・青枠が増えて、緑枠以下が減る」でしたが、それが変わっている可能性が非常に高いです。
    示されたデータを素直に読み解くとしたら、

    緑枠の魚(一般魚種)が減って、
    黄枠(希少魚種)が増える


    こういう結論になりそうです。
    青枠の数値も気になりますが…途中経過はほぼ同じだったため誤差と判断します。
    単価が高い結晶欠片もかなり決め手になりますが、週末で追加で釣れるアレが絡むので非常にめんどいです(本当は週末のデータ除外すればいいんですが…面倒だから混ぜてます(´・ω・`))
    イベントの関係で浮き無し状態での週末のサンプルがやや少ないですが…それを加味してもカエデの浮きの効果で結晶欠片はほとんど減らないと言ってもいいと思います。
    ゴミがほぼ減ってる様子がないのが意外です。(昔は、ゴミと白枠の減少が顕著だった)

    追記:カエデの浮きの効果がそもそも「希少魚種が釣れやすくなる」でしたね。
       そして、黄枠の魚は「希少魚種」。青枠のニシン・海ウナギは「大型魚種」でした。
       アイテム効果説明の通りの効果に変更された可能性が非常に高いです。
       となると…トネリコの浮き(大型魚種が釣れやすくなる)だと、青枠のみが増えることが予想されます。

    釣り場スペック
    真ベリア真ベリアカエデ
    黄枠比率10.27%13.96%
    青枠比率21.17%20.19%
    緑枠比率56.22%53.31%
    カギ比率3.32%3.53%
    結晶欠片比率2.24%2.26%
    白枠比率0.00%0.00%
    ゴミ比率6.36%6.06%

    単純計算の稼ぎ期待値(基本価格)全納品できた場合
    真ベリア真ベリアカエデ真ベリア真ベリアカエデ
    黄枠309,022416,211772,5541,040,528
    青枠74,38070,697185,951176,742
    緑枠78,81274,821958,5051,217,270
    カギ1,9602,076
    結晶欠片482,400486,626
    白枠00
    ゴミ3836貿易品のみ合計結晶欠片差額(左マイナス右)
    総計946,6121,050,467462,214561,729-4,226
    黄枠+青枠383,402486,908



    簡易的なスペック比較と、稼ぎ(時給)の比較です。
    カエデの浮きのありなしの比較であって、旧ベリアとの比較ではありませんので気を付けてください。

    黄枠の単価が高いので、納品でけっこうな差が出てるのが分かると思います。
    今週末は経験値1000%効果で満足に釣りしておらず、週末のサンプル量が低下しました…(´・ω・`)
    結晶欠片は少し前のイベント(記憶欠片1個ドロップ確定追加)の影響で市場の価格が爆上がりしてましたので、値段が落ち着くまで結晶欠片の稼ぎに対する影響力は高めのままです。
    それでも、カエデ浮きアリとナシではほとんど差がないため、あまり関係ないっすね…


    この検証の結果の私の意見としては、
    とりあえずカエデ浮き装備していた方がいいんじゃない?
    といった感じでまとめておきます。

    前のイベント(手紙・リボン・空き箱を簡易錬金してプレゼントボックス作る)の釣果も、ひっそりと載せておきます。
    手紙計831.50%
    リボン計951.72%
    箱計1172.11%
    釣った総計5538