• 今更聞けない?黒川千秋のこと(初級編)

    2018-12-09 22:00
    おはこんばちは。ニワーコフです。
    みなさんは黒川千秋というアイドルをご存知でしょうか。
    彼女はアイドルマスターシンデレラガールズに登場するアイドルの一人で、
    サービス開始段階から居た所謂初期組の一人です。
    くっ殺や裏2コス同盟なんていうものでご存知の方もいるかと思います。
    (裏2コス同盟とは:モバマス最初期に実装されたNGs以外のコスト2のアイドルのこと。中野有香/黒川千秋/高森藍子の3人を指す)
    クールアイドルの中でもかなり正統派なスタンスの彼女ですが、残念ながらCVもなく、SSRもないなど、知る切っ掛けが少なく、またサービス初期から居るために情報が散乱していてなかなか歴史や成長を掴みにくいかと思います。そこで今回は我が担当アイドルである黒川千秋について簡単に振り返っていこうと思います。初級編では彼女のパーソナルな部分や交友関係などを簡単に見ていきましょう。

    まずはプロフィールです。

    これはモバマスのカードギャラリーのスクショです。見ての通り年齢は20で、出身は北海道です。あんまり指摘はされませんが道産子なので寒さには強いと思います。でもいつも寒そうな格好でいるので上着着て欲しいです。
    趣味はクラシック鑑賞。彼女は社交会なんかにも参加するような家の産まれで、そういった育ちの良さが趣味や普段の立ち振る舞いに現れています。彼女が常に"本物"を求め、努力を惜しまないのも育ちが良い故の目標の高さに起因しているのかもしれません。

    産まれが良いため性格も凛として丁寧です。意識も高くまさにクールビューティーといった印象。しかし、パジャマの趣味が可愛かったり、アドリブに弱かったり、道で抜かされた程度で闘争心を掻き立てられて追い抜こうとしたり、どうにも抜けている部分が多くあるのも彼女です。普段そういった弱い部分を見せないようにしていますが、どうしても勝ち取りたいもののためには世間体など気にせずひたすらストイックになりますし、親しい人の前では弱気になったりもします。そういった『水面の下で必死にバタ足をする白鳥』のような一面に惹かれている人も多い事でしょう。
    また、プロデューサーとの相棒感も魅力の一つ。互いが互いを支えあって前に引っ張り合う。このコンテンツにおける自分の分身がプロデューサーだからこそ感じることの出来る二人三脚感を強く味わうことの出来るアイドルでもあります。
    こういう部分を手っ取り早く知るためには……、そう、デレステのメモリアルコミュがおすすめです。千秋のメモリアルコミュは彼女のいいところも悪いところもはっきり出ていて、簡単に黒川千秋という人物の骨格を掴むことが出来ます。特におすすめはコミュ4です。

    次に交友関係です。基本的に人付き合いの苦手な彼女ですが、しっかり友人といえる存在はいます。例えば彼女のキーユニットである【ブリヤントノワール】の相方 水野翠さんや、よく二次創作などで目にする組み合わせの佐城雪美ちゃん、ブルーナポレオンと対を成す初期衣装ユニットのレッドバラードの4人などなど、アイドル活動を続けていく中で多くのアイドル達と交流し、自分にはないものを持っている彼女たちから多くのことを学び、自らの力へと昇華させて行きます。

    まだまだ彼女については色々語りたいんですが、(それこそ彼女の成長物語とか、一つ一つのお仕事とか、千秋がかわいいって事とか)あまり長くなったり、知る楽しみを奪うのもなんなので初級編はこの辺にしておきましょう。
    まとめると『凛としたストイッククールビューティーの代表格のような人物で、プロデューサーとの信頼関係が熱い。あと可愛いもの好き。』って感じです。
    より詳しい事を知りたくなったらニコニコ大百科やpixiv百科事典、もしくは黒川千秋の情報をまとめたサイト『千秋ペディア』なんかをご覧ください。(嘘じゃないです。マジであります。)

    それでは次回お会いしましょう!
  • 広告
  • 今だから知っておきたい 藤居朋のグッズ(妄想編)

    2018-12-07 16:15
    ともっすー!ニワーコフです。
    気づけばもう12月。1年って本当に早いですね。
    2018年、藤居朋にとっては大躍進の年でした。
    待ちに待ったイベント上位もあり、様々なところから注目を集めるようになりました。
    担当として非常に誇らしい事です。
    しかしながら、改善していかねばならないと感じていることもあります。
    缶バッジ2種類、アクリルスタンド。
    これらが何を示しているかご存知でしょうか。
    これらは『今までに発売された藤居朋単独の公式グッズ』です。
    そう、これで全てです。一応藤居朋が映っているものまで含めればもう少し数は増えますが、それでも両手で数えきれるんじゃねえかってくらいの量です。
    今年で7周年だというのにサプライヤーは何をしているのか。職務怠慢です。
    でも待ってください。知っての通り藤居朋というアイドルは非常に難解なキャラクター性を持っています。もしかしたら、サプライヤーのみなさんも何とか藤居朋に相応しいグッズを作ろうとしていたが、あまりの難解さにいいアイデアが浮かばず苦しんでいるのかもしれません。そうに決まってます。そうでもない限り、藤居朋の単独グッズが出ないなど神に誓ってあり得ません。
    ということで今回は迷えるサプライヤーという仔羊達の為に
    『担当が考える、藤居朋のグッズ』
    について考えていきましょう。



    ・案その1『ふじとものポニーテールクッション』
    藤居朋と言えば、あのもっさりとしたポニーテールが代表的な特徴です。


    その特徴をそのまま商品にしたのがこの『ポニーテールクッション』です。
    どうして本人のぬいぐるみじゃないのかって?答えは簡単『あの髪型をフェルトなどで再現するのが困難だと考えられるから』です。そもそもあらゆる神絵師から『髪型描くのが難しい』と称される彼女をデフォルメしたうえでさらに立体化という時点で難易度が高いのに、そこにさらに表現や素材の指定まで入ったらそりゃ商品も出すに出せません。そこで、表現の難しい髪型を逆手にとって、髪型自体を商品にしたわけです。完璧ですね。ストレスをため込みやすい現代社会において、柔らかいクッションは必需品。あらゆる疲れから我々を開放してくれます。さすがふじとも。え?ふじとも関係ないただのクッションだろって?んなわけねえだろ!商品名見てみろ!

    ・案その2『ふじともの青い鳥(パーフェクトブルーバード仕様)』
    ふじともの青い鳥と言えば、[スピリチュアルガール]で登場したふじともお手製の青い鳥のぬいぐるみです。

    (手元に持ってる奴ですね)
    この青い鳥と言えば2018年のエイプリルフール企画『キャラクター総選挙』にもエントリーし、あろうことか製作者たる藤居朋を差し置いて喋りやがったことでも知られています。
    そんな青い鳥くんですが、そのまま商品化するにはいささか、というか重大な問題があります。それは『このぬいぐるみが非常に危ない代物』だからです。具体的に言えば『まち針がぶっささって、綿がはみ出ている状態』なのがこの青い鳥くんであり、しかもこれが完成形というからさあ大変。サプライヤーも頭を抱えざるを得ないでしょう。
    そんな中、先日12月03日デレぽにてこんな投稿がされました。

    きらりが事務所のアイドル達とクリスマスツリーの飾りつけをしたというこの投稿ですが、ツリーの左上に見覚えのある姿が。そう、青い鳥くんです。後の投稿から製作者は藤居朋本人であることも確定しました。これが一体商品化への課題と何の関係があるのか。よーく、青い鳥くんをご覧ください。そう、この青い鳥くん、まち針も綿もはみ出てないんです!!!これは圧倒的成長といわざるを得ません。商品化のためにデレステ運営はこれを用意したのでしょう。ついに商品化への足かせから解放された青い鳥くん。我々のもとにやってくるのはそう遠くはないでしょう。え?そもそもなんでまち針がぶっ刺さりっぱなしだったのかって?知らねえよ、本人に聞けよ。俺はあれを完成形と言われて、しかもプレゼントされたんだぞ。([スピリチュアルガール]のセリフより)


    ・案その3『レインボーふじともうちわ』
    うちわと言えば夏の風物詩な感じがしますが、男性アイドルの応援などに用いられるのもメジャーかと思います。そこで、夏の女たる(自分調べ)藤居朋にもうちわのグッズがあってもおかしくはないだろうと考えたのがこの『ふじともうちわ』です。うちわとしての実用性もさることながら、上記のような応援グッズとしても、さらに七色であることからその日のラッキーカラーが何であったとしても対応することが出来るというスペシャル仕様。レインボーなパジャマを着て、七色の部屋に住んでいるふじともを応援するにふさわしいグッズですね。え?使いどころがないって?そりゃお前、プロデューサーなんだから俺たちが作るんだよ。


    ・案その4『ラバーストラップ』
    やっぱこれだね。使用するイラストは是非[ビーチガール]で!!!
    本日二度目の登場。僕の一番好きなカードです。




    以上、4つの案を提示してまいりましたがいかがだったでしょうか。欲しいと思った案があったのならそのお前の持っている『6thライブのアンケート用紙』に欲しいと書くんだ。わかったな?
    ちなみに言うと案その2に関しては結構な数の人が自主制作しています。『藤居朋合作』なんかでもお披露目されてましたね。他にもふじともがほぼ常につけている左手のブレスレットやふじともをイメージしたネックレスなんかを自作している人もいます。公式のグッズが出なくても自分たちで考えて作って楽しむこともできるんです。みなさんも藤居朋だけでなく、自分たちの担当アイドルのグッズを考え、作ってみてはいかがでしょうか。

    それはそれとして、アイドルマスターシンデレラガールズの公式サプライヤー各社様、藤居朋グッズ制作/販売の検討をよろしくお願いいたします。



  • 今だから知っておきたい 藤居朋のユニット

    2018-12-06 14:11

    みなさんお久しぶりです。ニワーコフです。
    巷では7周年やら6thライブやら新アイドル追加やらでこれまでにないくらい盛り上がっている
    『アイドルマスターシンデレラガールズ』ですが、僕は相変わらず担当のことについての深掘り、深読み、考察の毎日です。

    さて、6thライブにて新しいCM発売の発表がありました。
    白菊ほたる/森久保乃々/佐藤心の3名が新たにソロ曲を手に入れました。めでたい。
    しかしながら、僕はめでたい以上に心中穏やかではありませんでした……。
    なぜかといえば……、

    「や、やべえ!!ミス・フォーチュン・テリングにまでボイスリーチかかっちまった……!」

    というわけで、今まで以上に藤居朋というアイドルに注目が集まる今、改めて藤居朋のことを知って貰おうとこの記事を投稿したわけなのです。

    今回紹介するのは「藤居朋のユニット」についてです。
    人懐っこい性格のため、絡んだことのあるアイドルの数は多く、そのユニットの数も結構多いです。今回は僕がピックアップした、知っておいて損のないイチオシユニットをいくつか紹介しようと思います。それでは見ていきましょう!

    ・ミステリアスガールズ【藤居朋/堀裕子】


    言わずと知れた古株ユニットであるミステリアスガールズ。この前の『ススメ!シンデレラロード』でもピックアップされたユニットです。初登場は2013年12月10日『第2回アイドルLIVEロワイヤル』です。ふじともにとっては初めてのユニットでもあります。初回での絶妙な息の合わなささは古き者どもの中では有名なお話。そのあともライブステージを飛び出して演劇の中で登場したり、誕生日を祝ったりとドンドン波長を合わせて来ています。今後も間違いなく再登場するユニットでしょう。

    ・フォーチュン・ドリーマーズ【藤居朋/喜多日菜子】



    こちらはさっきとは違ってあまり知られていないユニットです。それもそのはず。
    初登場は2016年6月15日~『第18回アイドルLIVEロワイヤル 雨の日SP』。この一回のみです。2人の絡み自体はそれより少し前の2015年3月13日~『第9回トークバトルショー』がきっかけ。それ以降あまり表立った交流は見られませんが、山紫水明だって元々1回だけのユニットだったわけですし、こっちも十分に再登場の可能性はあります。まだまだ占ってもらいたいこと一杯あるもんな!

    ・スピリチュアルプレイヤー【藤居朋/依田芳乃】


    ミステリアスガールズと双璧を成すふじともの古参デュオユニット、それがこのスピリチュアルプレイヤーです。初登場は2015年3月31日~『花見DEドリームLIVEフェスティバル』。そこから複数回登場しているユニットです。知っての通り、ふじともの方が年上なんですが、どうにもセリフを見ているとよしのんの方が落ち着いた年上に見えるんですよねぇ……。ただ、誕生日が近かったり、グイグイ引っ張っていく朋と落ち着いた雰囲気でなだめてくれる芳乃のコンビは凸凹感あって結構好評なようです。そしてこの2人に道明寺歌鈴ちゃんを加えたのが【ミス・ラッキー・テリング】。名前からしてあるユニットとの関連性が見えていますが、そこからさらにパワーアップしたのが次に紹介するユニットです!

    ・ミス・フォーチュン・テリング【藤居朋/依田芳乃/道明寺歌鈴/鷹富士茄子/白菊ほたる】


    唐突に表れた超大型5人ユニット、それがこのミス・フォーチュン・テリングです。上で述べたように【ミス・ラッキー・テリング】の時から登場が示唆されており、実際にその時も【ミス・フォーチュン】とのユニットを超えた掛け合いがありました。期待高まる中、2018年4月5日~『花見DEドリームLIVEフェスティバル』にて初登場しました。このイベントは【スピリチュアルプレイヤー】の初登場と同じ時期・同じ形式のイベントだったりします。
    また、このユニットは【スピリチュアルプレイヤー】/【ジャポネスク】/【ミス・フォーチュン】というそれぞれがかなりの人気と知名度を持つユニットのメンバーが勢ぞろいというとってもゴージャスでありがたーいつくりになっています。
    ふじともが初上位報酬となった2018年5月22日~『第29回アイドルLIVEロワイヤル』では朋を抜いた4人verで登場し、エールを送ってくれました。運営からの期待も感じられるこれからが熱い最注目のユニットです。
    ちなみに、名前が長いため略称を探しています。今のところ『ミスフォテ』や『ミチュテリ』、『テリング』、『MFT』などが主流になりつつあるようです。
    僕は『ミリン』推しです。




    さてここまでは所謂『ボイスリーチユニット』を紹介してきました。
    しかーし!ふじとものユニットは何もこれだけというわけじゃありません!
    藤居朋を知る上で欠かせないあのユニットの紹介もまだですし、
    次は僕の独断と偏見で選んだ『俺トクユニット』を見ていきましょう!

    ・ハートウォーマー【藤居朋/杉坂海/井村雪菜】


    藤居朋を語る上で絶対に見逃せないユニット、それがハートウォーマー
    所謂信号機ユニットの一角で見ての通り揃いの衣装も存在します。
    初登場は2014年8月31日~『第8回ドリームLIVEフェスティバル』。この時は海さんとのデュオユニットでした。続く同年11月18日~『第8回アイドルLIVEロワイヤル』にて雪菜ちゃんが参加し、今の形となりました。とにかくメンバー2人の面倒見がよく、最年長であるはずのふじともを甘やかすので、ふじともにとってはまさしく天国のようなユニットです。シンデレラガールズ劇場や一部カードのイラストやセリフからも3人の交流は見ることが出来、藤居朋を代表するユニットになっています。
    とりあえず、彼女たちを知りたければシンデレラガールズ劇場を読もう。

    ・19フォーチュンズ【藤居朋/岸部彩華】



    同じ19歳同士の、……本当に同じ19歳か?なユニット。初登場は2016年1月31日~『ドリームLIVEフェスティバル 節分SP』。この時は厄年であることを気にするふじともを彩華ちゃんが励ますというような内容の掛け合いでしたが……。察しの良い方はお気づきでしょう。そう、彼女たちは何年たっても19歳。万年厄年なのです。おお、ブッダよ!寝ているのですか!
    そんなこんなで毎年それっぽいシーズンにはまた活躍が見れるかもしれません。特に彩華ちゃんはコスメつながりで雪菜ちゃんとも親しいので、ふじともにメガ盛りメイクしてくれる日が近いかもしれません。

    ・シガー・スウィート【藤居朋/浅野風香/成宮由愛】


    説明不要ッ!!!滋賀県生まれの3人娘ユニット!!!それがシガー・スウィートだ!!!
    初登場は2016年12月9日~『LIVEツアーカーニバル ディアリースターナイト~聖夜のキセキ~』。この一回きりだ!正気か!!??ちなみに活躍自体も何とライブバトルで負けたので客席からその後のライブバトルを観戦していたというもの。
    そう、つまり!!!!まだ一度も!!!!
    ステージ上の彼女たちを見ることが出来ていないのだ!!!!!!
    何たることか!!!!!!地方創生が叫ばれる今!!!!!

    滋賀を盛り上げようと奮闘する彼女たちに注目しない手はない!!!!!
    滋賀県さん!!!!!是非彼女たちを親善大使に!!!!!
    群馬で効果は折り紙付きだぞ!!!!!早くバンナムにアプローチするんだ!!!!!

    ちなみに彼女たちのセリフはイベント形式が『LIVEツアーカーニバル』なのでスターエンブレムを使うことで誰でも見返すことが出来ます。やさしい。




    ということで藤居朋のユニットを7つ紹介しました。それぞれが個性的で藤居朋の多角的な魅力をより引き出してくれています。今回はピックアップという形でこれらだけの紹介でしたが、まだ紹介できていないいくつものユニットやこれから新たに登場するユニットなど、彼女たちの活躍はまだまだ通過点です。この記事から少しでも多くの人がユニットを、そして藤居朋を知って好きになってくれれば幸いです。これからも藤居朋ともども彼女たちの活躍にご期待ください。

    それではまた次回お会いしましょう!