【おっさん】ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 ~オールスタースペシャル~【大集結】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【おっさん】ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 ~オールスタースペシャル~【大集結】

2015-03-08 01:00
  • 2

『なめんなよ!』




キタキタ!ゲームを起動すると懐かしの第一声が!
全く…妙な安心感を憶えるぜ。コレを聞かないと始まらないよね…グスン



──3月5日
遂にこのゲームが発売された。
1990年に発売された「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」のPS版
ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 ~オールスタースペシャル~だ。
ルールは基本的に変わらない。各校4チームで得点を競う団体戦である。

詳しくはこのサイトで 絶対見ろよ!なめんなよ!
http://www.4gamer.net/games/269/G026913/20140812060/


なにもかもが懐かしい…
なんせドット絵そのまんまだしね。

さ、前置きが長くなったが、今回は当時の子供達を熱中させたこのゲームを記事にするぞッ。
誰も得しなそうだけどw 育毛剤の情報でも載せたほうがよっぽど為になりそう


概要はリンク先で見てもらうとして、この記事では、2日間プレイしてみた感想等を
つらつらと書いていこうかと思います。少しでも何かを感じ取ってもらえれば幸い。

モチロン、今回触れるのはオンラインバトル!
昔は友達と盛り上がりながらやっていたものだが、時を経て
全国のおっさん達(しつこくてサーセンw)と拳と拳を交えられるようになりました!

IDは雑に消してあります


エキサイトしすぎて、リアルファイトに発展することで有名だった作品なため
どんだけガラの悪い連中がタムロするのかと思いきや…あらフレンドリー!
気持ち良く、第一種目、クロスカントリーを始められます。

そして画面が切り替わり、スタートの号砲が鳴り響くと同時に…
私は、あの頃へタイムスリップを果たす

スタート開始直後から…見苦しくもとっても懐かしい「肘打ち」の嵐www
コレだよコレwwwwwwwwwwww

あのマナーの良さそうな挨拶はなんだったんだ、とツッコミたくなるほどのボコり合い。
だが、これがいい。
体力が低くなったところを狙われて、完走を果たせず失格になるのも変わっていない。

変更点と言えば、種目によって出せる、出せないはあるものの
勝ち抜き格闘大会以外の種目でも、必殺技が使えるようになったことが挙げられます。
クロスカントリーと言えば、下水道の中を泳ぐ重要なステージがありますが
ここでも魚雷泳法なる、相手が武器を持っていようがおかまいなしの
恐るべき必殺技を持った選手が大活躍することとなります。
コレは実際にその目で確かめてほしい。チビっちまうぜ。

右上注目 一発で余裕で飛び越えられる必殺技二段ジャンプ その俊敏性をにしむらにもわけてあげたい


冷峰高校など、後の種目で強さが際立っているチームは
クロスカントリーで結託して潰しておくのも手かもしれません。
※上の画像もそうですが、参考用にオンライン以外のモードの画像も貼ります。あしからず。


障害部屋競争 二段ジャンプでショートカット ちまちまはしごなんて前世代の遺物を使わなくてもOK!


これだけ見たら二段ジャンプチートすぎだろと思われる方も多いと思いますが
結果的に見たら意外と問題無い。
二段ジャンプが使える選手のチームは大体格闘で弱いからだ。
むしろクロスカントリーと障害部屋で圧倒的アドバンテージを持っていないと
かる~くひっくり返されるのである。

傍目に見ていたら腹が立ちますが、自分でやるとチョー気持ちいいので
これでもかと飛びまくっちゃいましょう。ジャンプボタンを二回プッシュするだけ!


棒の上の玉割競争 ここでも必殺技が使えるようになったぜ!


とにかく稼げるので、地上での殴り合いを避け、くす玉をパンチしまくろう。
二段ジャンプでも色々出来るので、一度使ってみてほしい。楽しいよw


そして、最終種目、勝ち抜き格闘大会
このゲームのメインとなる競技だが…やっぱりコレが一番面白い!

みんな必殺技だしまくりんぐwwwwwwwwwww

爆弾パンチダブルチョップなど長い年月を経て
使い勝手が格段に増した技も多く、やっていて楽しい。
私はまだ全チームを解放していないのですが
他のプレイヤーを見た感じ、色々な選手で遊べるようになると
もっともっと楽しくなるのは間違いないでしょうね。みんな個性の塊ですもん。

男も女も関係ない なめんなよ!


またまたまた二段ジャンプの話をすれば
ステージ外にジャンプしてリタイアしたと見せかけ
空中でもう一度ジャンプして、ステージに戻ってこられたりするのが腹立つw
いつかやってみたいw



熱い闘いが幕を閉じた後、そこに待っているのはお馴染み表彰式。
個人賞如何で順位がひっくり返る緊張の場面でもある。

ドキドキなんてしてねぇよ!なめんなよ!




この賞も健在でした いい笑顔ですね なめんなよ!



いやあ、面白い。クイックマッチ一回で約30分。
手軽に遊べていいですね。


ここで注目の選手について触れたいと思います。
この男だ!

谷花高校番長(各校連合所属) ごだい すすむ


棒術スペシャルの使い手。彼に木刀を持たせてはいけない。


こんなことになる



ごだいの必殺技は、一度食らうとなかなか抜け出せないので、厄介なことになります。
今回は絶対に抜け出せないってこともないのですが、それでも強力。
初代と同じで、前の種目で武器を持ったまま終わると
次に出場した種目でその武器を持ったままエントリーできるのですが
今回オンラインバトルでも、ごだいの木刀を巡って、熱い闘いが繰り広げられました。

クロスカントリー(格闘以外)でごだいで参加したプレイヤーは
必ず、落ちている木刀を拾ってゴールしようとするのですが
みんな必死にそれを阻止しようとするのですw

私も先程、ごだいのいる各校連合チームと闘い
クロスカントリーでごだいの持つ木刀を奪って川に投げ込んだり
ゴール前で奪ったものの奪い返されて、後の格闘でボッコボコにされたり
やるかやられるかのバトルをしてきましたが、このやり取りが面白いw
これは昔も今も変わらずと言ったところでした。いいね!


それはそうと、ごだいの棒術スペシャルは、こばやしのマッハチョップと並んで
初代の大運動会では一度ハマったらまず抜け出すことの無い、地獄の必殺技でした。

当時の子供達は、ごだいの必殺技で延々とボコられる中
「すいません許してください!何でもしますから!」と許しを乞い
かなりボコられたあと「仕方ねぇな」と、開放→「馬鹿が!後悔しろ!」と
強気にごだいに再び刃向かう、ここまでが様式美でした。

ごだいを使うプレイヤーが上手ければ、再び同じやり取りを繰り返すか
そのままライバルを倒してしまいますが、下手だった場合…木刀を奪われてしまいます。

すると一転攻勢「木刀は(ステージ外に)捨てないで下さい、何でもしますから!」と
立場が180度変わってしまうのである。懐かしい。

ちなみに、一度も開放しないで最後までハメていると
上下関係によってはリアルバトルに発展することもあり、加減が必要でしたねw



ところで、こういうゲームをしていると、必ずといってあるのがフレンド依頼。
私のところにも来たのですが、これがまたノリノリなのである。

「熱い戦いだったな!よかったらダチになってくれないか?」

ウホッ!この世界観wいいよいいよwww

「すまない相棒、今はフレンド依頼を断らせてもらっていたんだ」と
断りの返信をさせていただきましたが、最後の一文で
「またオンラインで会ったら宜しくね!」と入れたところ翌日…
「残念。オンラインで会いましょう^^」と感じの良いお返事が返ってきたり
硬派の中にも隠しきれない優しさを感じることが出来ましたw
※追記 フレンド依頼の本文 デフォだったっぽい 死ぬほど恥ずかしいぜ!

以前パワプロでオンライン対戦した時の話ですが…
強烈に終始挑発してくる相手だったので、打者が新井さんだったということもあり
ビーンボールスレスレの球を放ったら、物凄い矢継ぎ早に暴言メッセージが届いたので
運動会ではこんなのがゴマンと送られてくるかと思いきや…
そんなことは無かったみたいです。オッケーイ!



最後にまとめると…
みんな大人になったんだなぁと、感じずにはいられませんでしたw
大人のマナーの良さがプレイしていて伝わってくるんですよね。
ゲーム外のフレンドの話もそうですがw

ただ、半分ネタで「おっさん」という言葉をタイトルでも記事の中でも使ってきましたが
もちろん初プレイの学生の方々も参加されていることでしょう。
むしろそういった初めて遊ぶ方々が増えればなぁ、と私は思います。
グラフィックの良し悪しがゲームそのものの面白さではないということが
きっと分かってもらえるはずです。

メッチャクチャ長くなってしまい、申し訳ありませんでした。
オンラインが過疎ったらどう考えてもキツイので、やるなら今がオススメw

では皆さん、オンラインで会いましょう!なめんなよ!


広告
×
あっ、危ないまえださーん!!
格闘大会にまえださん。この人確か技なんてもってなかった記憶がががw

というわけでいつも楽しませてもらっております。
すたぱらさんの記事、毎回内容が濃くて面白すぎぃ!
それんしても、まさかくにおくんを購入されたとは。
実は私も気になっていたんですよね、ナメんなよっ!

改めて調べてみたらなんだかめっちゃチームが増えている模様?女子チームまでw
このゲームはホントにリアルファイト勃発の代表格でしたよね。
それが時を経て、見知らぬ誰かさんとプレイできるようになっている
なんて進化したもんですじゃ。

3DSでは時代劇なんかも出るみたいですし、もっとドットゲー出てもいいのよ!
というかくにおくんシリーズに色々動きがあって嬉しいかぎり。
ほんとに楽しいですもんね♪

ごうださん見た目も頭突き破壊力も変わってなさそうだなーとか
もりもとってモノを投げる力がハンパなかったよねーとか
懐かしい気持ちで拝見させて頂きましたw
61ヶ月前
×
>>1
のらさんコメント&記事を読んでいただきありがとうございまーす!

まえだともりもとのお話の内容から
如何に当時楽しまれていたかが伝わってきましたw

まえだは「マッハふみふみ(倒れているライバルをマッハで踏みつけまくる)」
「爆裂キック(爆弾パンチを多少弱くしたような技)」という技が使えるようになり
かなりパワーアップしましたYO!
ちなみにゲーム内の人物図鑑を見たら、犬が大好きだそうですw

もりもとは今回、武器投げがちょっと弱くなった印象ですね~。
初代の運動会では、投げた武器がライバルに当たると
ほぼ確実に吹っ飛んだりして、地味に猛者でしたよね。
ごだいの木刀と同じで、ステージ外に武器を捨てられたりw

それにしても、物体Xがこんなところでも役立つとは思いもしませんでしたw
有難うございます。機会がありましたら是非プレイしてみて下さい。
説明書には選手のパラメータが記載されているらしいので
wiki等に情報が載らないようでしたら
ダウンロード版以外で購入したほうがいいかもしれませんね!
61ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。