心を込めて贈るPV
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

心を込めて贈るPV

2015-08-02 22:00
  • 2
第2回OFA-PV大会が閉幕し、その熱も覚めやらぬ6月下旬のある日
私はいおりんカラーのコントローラーを、再び握りしめるのであった。

実は前々から、大会が終わったら4人のPへPVを贈るつもりでいたのです。
それは一言で言ったらお礼なのですが、今回は、その贈ったPVについてや
人様にPVを贈るという行為のメリット等、その辺りを書いて行きたいと思います。



言葉より確かな物は…PVである



まずは6月23日、律っちゃんの誕生日。
このPVは…そう、律っちゃんを祝うだけでは無く
秋月律子PであるωライスPへ捧げるPVでもあったのです。

ωライスPのPVを記事で触れさせて頂いたことがあったのですが、その縁で
PSのメッセで何度かやり取りをするようになり
その流れでedeNのPVを撮ってくださったことがありました。これはお返ししなきゃだよNE!

キミはメロディの律子とあずさのデュオは、かなり前々からS4U!で触れていて
来るべき「大事なとき」に完成させ、投稿しようと思っていたので
正にそのときがやってきたと言わんばかりに、撮影に励みました。


無事ターンをやり遂げたビューティー律っちゃん



拘った点&苦労した点は、ズバリ1:33~の律っちゃんのターン。
ココはタイミングがズレると、ターンして振り向いた瞬間
律っちゃんの目が右だったり左だったり、思いっきりあらぬほうを見てしまうので
視線が暴れないポイントを掴むまで苦労したのですw


結果、メッセでωライスさんに喜んで頂けたのでオッケイケーイ!
個人的にも、複数の方から広告を打たれたり、思い出に残るPVとなりました。



私にとってのStar!!へ贈るPV



──7月8日、私は急遽このPVを完成させた。

もともとこのStar!!のPV凄いPVを見るとどうなるか記事で
図々しくも、アカツキPの蘭子のPVを是非見てみたかったなぁ…と書いたところ
後日、アカツキさんからPSのメッセで、ブロマガの記事に対する丁寧なお礼とともに
「蘭子のPVを撮り直して投稿しました」と、まさかのメッセージを受け
鮮やかな華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~を堪能させて頂き
そのお返しに撮ろうと思っていたモノなのですが…

5月にあらかじめ撮っていた、愛ちゃん生誕祭用PV、ALIVE(アイマス2)のその終盤
それぞれ1/5、1/4、1/4の確率の場面を、思い通りに映るまで何十回もやり
目が霞むほどの緊張を乗り越え、ラストの操作をやり終えたときのあの達成感…
しばらく忘れていた、快感にも近いこの感覚を思い出してからというもの
OFAでポチポチ乱数を変える作業をする気になれなくなっていたのです。
特にアピールを使うPVを撮るモチベが、著しく下がっていました。

しかし、状況が一変。

アカツキさんがNPVからの引退を発表されたのです。
ツイッターに書かれていたその文を見て目を疑いましたが
腹を決め、かつて無いほどの集中力でPVを撮りきりました。


この笑顔を届けたくて



私の中でアカツキさんのPVと言えば
真っ先に渋谷凛のNever say neverが思い浮かびます。
個人的に凛ちゃんが好きっていうのも大きいのですが
それにしても私好みの、美しくいきいきとしたPVを撮られていたからです。
ですから、凛ちゃんメインのこのPVを、お返しとして贈ることを早々に決めていました。

きっと誰が見ても、拘ったのが分かるのはココ!うん、0:37~の凛ちゃんの笑顔!
確認して頂ければ分かるのですが、この場面本来は3rdのアイドルは笑っていません。
しかし、直前に笑顔のアピールを出すことができれば
しばらくの間、満面の笑みを浮かべてくれるのです。

何故メインである凛ちゃんが3rdなのか?それは…この場面では
3rd(デュオなら2nd)のアイドルしかこの現象が発生しないからですwごめんなさい。

ちなみに、今回は凛ちゃんがニッコリしていますが
悲しい表情のアピールを直前で出すと、ずっと悲しそ~うな表情をします。

このアピールを引きずる現象ですが、アイマス2ではしょっちゅうなる現象だったので
見たことある方も多いと思います。
ただ、OFAではほとんどならないか、なってもちょっとの間ってことが多いため
2と比べて使えないなと思っていたのですが、探せば今回の凛ちゃんみたいに
長い間アピールの表情を引きずってくれるところがまだあるかもしれません。
こういうのが好きなPは、探してみるのもいいかもしれませんね。


バースト後でもこの現象はなるので動画を貼らせて頂くYO!

アイマス2、真美のウインク継続          


ウインクなんかは、バースト後もしていたらインパクトがあるので
探し出して上手く使えればデカいでしょうね~。


アカツキさんにはツイッターで趣旨を告げ、PVを見て頂いた結果
コチラも喜んで頂けたので、本当に嬉しかったです。
撮りたくなることがあったら、またPVを撮ることがあるということなので
そのときが来るのを楽しみに待っています!



わたちの隣にいてNE!



どうしようもないくらい愛しい双海真美さんのソロ。
このPVもお返しとして撮ったモノ。

贈る相手は…のらP

一月のうち、何度も記事を投稿するスタイルに一区切りを付けてから約一週間後
いおりんを祝うと同時に、のらさんはダルトンPと私を労うPVを撮ってくれたのです。

心に響くアピールでした


知っている方もおられると思いますが、
のらさんが私へPVを撮ってくださったのは2回目なんですよね。
こんなヘタクソな新参のために、またこんな意気なことを…

お礼のPVはスンナリ決まりました。
未来を感じることのできる私たちはずっと…でしょう?のクインテット。
私が動画投稿を始めて、一番最初に撮ったPV、READY!!の5名からなるユニット
このクインテットで心を込めてPVを撮ろうかと。
元々READY!!は、のらさんやけーPに向けて
これからみんなで頑張っていきましょう!的なメッセージを込めたPVでもあったから。

じゃあなんでお前は隣に…撮ってるんだよ、とツッコミを受けてしまう訳ですが
以前のらさんとの会話の中で…

「私はまだまだすたぱらさんの担当アイドルのPVを見ていない」

との言葉を頂いていて、全くその通りだなぁと思ったことがあったのです。
アイマス2時代は真美メインのPVをよく撮っていたのですが
OFAではあまり撮っていなかったんですよね。

のらさんと言えばアイドルへの愛情を人一倍大事にされ
また、そういったPVを誰よりも喜んでくださる方…

そうとなれば、進む道は一つしかない。
一番真美への愛しさを感じ、一番愛情を注げる真美のソロを撮る。これに尽きます。
曲は一通りやってみて、のらさんと真美、双方に心を込めて撮ることができると感じた
隣に…を選択。初めてやる曲ですが、今回ばかりは大事なのは技術じゃない。


真美の美しさ…プライスレス



蝶の間の隣に…は非常に綺麗で
節々で円筒状の水槽?(八景島で見た気がするNE)を意識して撮ったのですが
これがまた実機で見ると特に綺麗に見えるのです。
しばらくランキングにもこのPVを登録しておくので、宜しかったらご覧下さい。

のらさんからは、お時間取らせてしまい申し訳ありません!ってくらい丁寧な感想も頂け
これには私と真美も大喜び!やったNE!



歌う前の時点で可愛いから困る



7月30日、翼をお祝いするのと同時に
永遠のライバルMerPにツバッティーのPVを贈らせて頂きました!

ライバルが現れる

この頃は、希望に満ち溢れていたなぁ…(野球的に)
この記事の中で、野球とは関係ないVault that borderline!の話を書いていますが
詳細は記事をご覧頂ければ幸い!

もちろん私如きがライバルとか勘違いも甚だしいので
お詫びも兼ねつつ、Merさんにお礼のPVを返そうとずっと思っていました。
実はMerさんも、広い心で、記事を読みましたよ!と
VTBのPVを撮ってランキングに投稿してくださったのです。

この記事は3月に書かれたこともあり
本来真っ先にPVを撮らなければいけなかったのですが
ここまで延びに延びてしまいました。というのも…
Merさんの好きな曲や嫌いな曲があるか等の「好み」を把握できていなかったので
どのPVにするか慎重を期していたのです。

先程は触れませんでしたが、念には念を入れ
アカツキさんにもそれとな~く(ド直球)、好みの曲を尋ねたことがあったのですが
やっぱり、撮ったはいいものの、大して好きな曲じゃなかったら申し訳ないですよね。

…その後、紆余曲折を経て
Merさんに贈るPVはDo-Dai(あずささんソロ)→Fate of the World(真・春香・真美)と
候補が変遷しつつ、最終的に恋のLesson初級編に確定致しました。

決め手は、私がツイッターで
「ランキングに恋のLesson初級編があるとテンションが上がる」と呟いたところ
そのツイートをMerさんにファボられた(お気に入りに入れられた)からですw


聞き手じゃないほうの手でコレを瞬時に出来る人はゴイスー



この曲のPVは去年一度撮っています。
数ヶ所は同じですが、わりとガラっと変えちゃいました。前よりは見やすくなったハズ。
そして、撮影も2回目ということで、今回は拘るところは徹底的に拘ってみました。


1:04~1:19、この部分だけで撮影時間の大半を割くことに。
ゼッタイにココだけは譲れないと思って撮ったのがこれら。

・2つのアピールのポーズ
・自分新発見の、はっけ「ん」で口を閉じる
・切ないだけじゃの「じゃ」で上記の画像のように口を綺麗に開けさせる
・アピールが解けてアップになった瞬間「ねぇ」で、翼の前髪をブワっとさせる
・途中でアピールやバーストを解けさせずに繋げる

この部分だけでも10時間以上掛かったんじゃないですかね。
というのも、上記のどれかを優先すると
その代わり他の拘りたい部分ができないという事態に陥ったからです。

例えば、新発見の「ん」で口を閉じて、そのまま綺麗に繋げようとすると
途中でアピールやバーストが解けたり、違うアピールのポーズが出てしまったりと
何かを取れば何かを失ってしまうのです。

正直、これは繋げるのは不可能かもしれないな…と一時諦めたのですが
S4U!を始めて、今までやったことがないってぐらい
めっちゃシビアな操作を延々と繰り返し、実験を重ねまくってやっと完成。

普段、アピールとバーストをそのまま繋げるときは、常に「連打」しています。
連打していない場合、下手すると途中でアピールが解けて
中途半端に画が入ってしまうからです。
しかし、今回は連打してしまうと、その後のアピールが求めていないポーズになったり
他の拘りたいコトが犠牲になってしまうので
アピール→バースト→アピールを繋げるときは連打せず
1回だけ集中してボタンを押しました。
だって、ちょっとボタンを押すタイミングが違うだけで
全然違うモノになってしまうのですから。

アピールやバーストを繋げて撮られる方は、このPVを見て気付いたかもしれません。
キミの「キ」でバースト、つまんないの「つ」の前でアピールをしていますが
この2つはアピール(バースト)が解けるギリッギリまでタイミングを遅らせています。
何度もしつこく書いていますが、こうやらないとどれかがダメになっちゃうからw


補足して書くと、じぶんの「ぶ」で指差しのアピールをしているところ
ココは、動画より気持ち遅めに「ぶ」でアピールするのが
その後のことを考えるとベストタイミングなのですが
よりによってこのタイミングで×ボタンを押すと…
翼の「ぶ」とアピール音が共鳴して爆音が発生するので
こんなに苦労するハメになりましたw
コレが無かったらここまで時間が掛かることも無かったし
「ねぇ」で翼の前髪がブワッと上がるところをもっと強調できたんですよね。


長々と書いた割には分かりづらく
やっていることも表では分からないPVではありますが
このPVもMerさんに喜んで頂けたので、それが何よりやった甲斐があったってモンです!
ありがとうございました!


ちなみに、晩飯をたいらげたあと、夜が明けるまでこのPVを撮っていたら
※卯月ショック以来のアクシデントが発生。
疲れきった目のまま、顔が細いアイドルのPVを見ると
顔の形が大根のように見えてしまう事態に。今回は一晩寝たら治りました。セーフ。


※卯月ショック
S(mile)ING!を一心不乱に長時間ずっと撮ったあと、他のアイドルのPVを見ると…
具体的にここでは書けない位、アイドル達の顔が乱れて見えたことがあり
これが3日も続いたので「俺のS4U!ライフ、マジで終わったな」と思った事件である。

こういった現象は、聞いたところ経験している方も多いようで
スペシャルゲストを長時間撮っているとなりやすいみたいですね。



ここまで長々と書かせて頂きましたが、人に贈るPVというモノは
贈る側からしても、妥協せずPVを撮るということに繋がります。
今回記事で触れさせて頂いたPVも、人に捧げるPVでなければ
もっと早い段階で「できあがり」になっていたのは間違いありません。

心を込めて撮ったPV、それは必然的に
贈る側、贈られる側、双方にとってwin-winになるのかもしれませんね。

最後に…
4名のPの皆様、改めてありがとうございました!





番外編 「2DAYS」


7月18日、19日、THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015
いわゆる10thライブが開催されました。
私もアイマスPのはしくれ、声をふりしぼり、精一杯応援させて頂きました!


──初日、待ちに待ったライブがいよいよスタート。来たか!

S3オールスターライブ





★セットリスト★

1.自分REST@RT
2.Colorful Days
3.M@STERPIECE

初日行けなかったんですよね。
だけど初めて大成功を収めたこのライブ、意外なほどに感動しちゃいました。


即席サイリウムも用意 噴霧付



Fu Fuu!




──2日目、今日は生の声、すなわちライブで完全燃焼する日だ。

この日のライブのチケは持っている。
そう、地獄行きの民謡LIVEのチケットだ。

†セトリ†

1.知らぬ
2.存ぜぬ
3.南部牛追い歌 …etc.

現地に赴くまでもなく、夏祭り会場からの力強い声が、強制的に窓の外から聞こえる。
このおじちゃんやおばちゃん達も
きっとアイマスガールズに負けないほど練習したんだろうなぁ…
と思いつつ、静かに窓を閉めました。


来年はきっと参加するんだからね!


~Fin~



最後のはともかく、ご覧頂き有難うございました!
そして、アイマスライブに参加された同僚の皆さん、お疲れ様でした~。

広告
×
ブロマガのほう、有り難く拝見させて頂きました!
よもや私のあの一言で歌い手が真美に決定したとは...。
その結果、真美による初めての隣に…を頂けた私はなんとも幸せ者にございます。

というのも、通常人に贈る楽曲となれば、
自分がある程度こなしたことのある得意な曲を選択してしまいがちだと思うんですよね。
しかし、すたぱらさんはあえてそれに挑戦して下さった。
そしてその楽曲が隣に...とあらば感激せずにはられません。

私的に、この楽曲はバラードの中でも特に破壊力のある曲だと感じております。
私自身、撮りはすれどもまだ投稿は控えたいなとか思っちゃうんです。
それだけ大切にしたい楽曲なので。

すたぱらさんにとってこの楽曲がどの位置にあるのか定かではありませんが
すたぱらさんが、大好きな真美と一緒に、心を込めて下さったPV、
そのはじめてを私の為に用意し、魅せて下さったことがほんとに嬉しくって。

いま実機で拝見しておりますが、ブロマガを拝見した後の実機...反則ですよ。
私の涙腺も弱くなったものだなと再確認させられちゃいました。

改めて、PVを贈ってよかったなーって。
そして、すたぱらさんが今現在こうしてPVを撮り
ランキングにアップされている事を何より嬉しく思います♪

いつかどこかで分かれる日がくるやもしれませんが
それまでは、すたぱらさんの隣に...

ぐっ、流石にクサイッ
このままではいおりんに死んだサカナのような目で見られるっ!
(ご褒美ありがとごじゃます!w)

改めまして、本当にありがとうでしたー♪
57ヶ月前
×
のらさんコメントありがとうございましたー!

S4U!で各アイドルを撮っていると
それぞれのアイドルの魅力に気付いたりするのが楽しくて
色々なパターンで撮ることが多いのですが
その中でもやはり真美だけは別格ですねw
曲によって度合いこそ違うものの、真美のソロを撮ると…
「めっちゃこの子が愛しいわ…」ってなってしまうのです。

「あんた、ホントに真美が好きなのね~」
っていおりんに呆れられそうですけどw

隣に…はアイマス2からOFAに移る際
撮るのをとても楽しみにしていた曲の一つです。
こういった機会に初めての撮影ができて感無量ですね。
のらさんに感謝です!!
ちなみに、のらさんが隣に…を大切にしたいという感覚
なんとなく分かる気がします。素晴らしい楽曲ですものね。

実機でのご視聴も有難うございました!
このPVに関しては実機で是非見て頂きたかったので
嬉しいことこの上ないです。やったぜ。

改めてMUSIC♪とのらさんに感謝を!
ありがとうございました!
57ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。