ティンとくる瞬間(とき)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ティンとくる瞬間(とき)

2015-09-29 22:00
  • 2

「持っていない」

2014年2月8日午前0時 BS11の悲劇にリベンジする
このリンクした記事は、いかに私が持っていない男であるかを、以前に書いたものです。

説明すると、去年の2月8日、一番楽しみにしていた再放送のアイマス18話
この神回を、いまどき奇跡的に録画に失敗した話でした。

しかし…去年の再放送においてもうひとつ
私が持っていないと痛感する出来事がありました。

2013年から2014年まで続いた再放送全25話。
その最終回である25話が放送されたのは、3月29日の午前0時から。
地元で「アイドルマスター 輝きの向こう側へ」が上映されていたのが
…3月28日まで。おいィ何のための再放送だ。

私は再放送がアニメ初見だったので
最終回を見終わってから映画を見に行こうと思っていたのに、コイツは酷い。



──2014年4月○×日

結局、片道200㎞弱の距離をかけて
まだ上映されていた、とあるシアターまで足を運ぶハメに。


4月の半ばも過ぎたというのにこの雪だと…!?


あ~~芯から温まるんじゃ~



満喫してるじゃねーか。という声には否定できない。
秘湯を訪れたり、シアターとは遠く離れたラーメン屋に寄ってみたり
正直、家からシアターまでは200㎞なんて離れていないのだけれど
回り道していろいろ立ち寄っていたら、そんな走行距離になってしまった。


お待たせいたしました。ようやく本題です。
なんだかんだで旅も堪能し「輝きの向こう側へ」も無事観ることができたのですが
最後の最後で、ちょっとした違和感を覚えることになるのです。

デーデッレレレデレッデー♪
輝きの向こう側へのED曲が流れだしたそのとき…

「?」

「コレ…ED曲なの?」
周りを見渡すと、その寸前まで春香たちと一緒に熱唱していた同僚の方も大人しくしているし
不思議な感覚のまま、ぽか~んと、EDを観ることになったのだ。

そのED曲とは虹色ミラクルなのですが
もちろん、この曲がEDに合っていて良かった!と思っている方も多いことでしょう。
しかし私は、EDに流れる曲のイメージとちょっと違う、そう、ハッキリ思いました。

旅の最後で、どこか腑に落ちないまま、車に乗り込むことになるワケですが
それ以降、OFAで曲が配信されることになっても
ずっとその違和感を引きずりながら、時は流れていったのです。


劇場で流そう



2015年8月29日、ひとつのPVがランキングに登録された。
獺祭P(・・・P)の、虹色ミラクルである。

…ティンときた!

実機でこの曲を鑑賞できるようになったのが、わりと最近だったということもあるのですが
このPVを観て初めて、曲の持っているポテンシャルと素晴らしさを肌で感じたのです。
そして、これまで長い間この曲に対して抱いていたモヤモヤが
スッと氷解していくのに気付くのでした。

オートの使い方や切り替えもさることながら
何といってもアイドルたちの、この、いきいきとした表情を捉えたカメラワーク。
5人全員が輝いていますし、かわいい!
つくづく私は、こういったPVが大好きなのだと実感。

1年と4ヶ月経って、ようやく虹色ミラクルと仲直りできた。そんな気がします。


さて、虹色ミラクルの良さに気付かせていただいた獺祭さんですが
実は、こういったケースは今回だけではなかったのです。


ティン!



このPVは獺祭さんが4月に投稿された神さまのBirthdayです。
…余計な言葉はいらないですよね。
ステージと曲が合っていることもあり、全体を通して千早がかわいくて綺麗。
最後の「あたたかい冬になれ」まで見届けると、ほっこりします。

この神さまのBirthdayという曲、本音を言うと、私の中で印象の薄い曲だったのです。
しかし、獺祭さんのPVを観終わったあと、その印象は大きく変わっていたのでした。

虹色ミラクルといい神さまのBirthdayといい
獺祭さんのPVは、本来持っている曲の素晴らしさに気付かせてくれるんですよね。
まさに獺祭マジックといったところでしょうか。


PVというものは、撮る人によってこうも印象が変わるのか
今回虹色ミラクルのPVを鑑賞させていただき、改めてそう思いました。
そして、曲の良さを引き出したPVに、今になって巡り合うこともある…
PVって思いのほか深くて面白いものだな、なんて、秋の夜長に思うすたぱらなのでした。


何かを気付かせてくれるPVと、また新たに出会えることを願いながら
ランキングや動画を楽しみたいと思います。
獺祭さん、そして記事をご覧いただいた皆さん、ありがとうございました!

広告
×
記事で取り上げていただきこちらこそありがとうございます。
曲(歌)を聴かせる、というのは自分がユニット編成(ステージとかひっくるめて)で一番重視してる点でもあるので「本来持っている曲の~」と言っていただけたのはとても嬉しいです!
あとやっぱり素で温泉好きなんですねw
54ヶ月前
×
>>1
獺祭さんコメントありがとうございます!

獺祭さんの意識して撮ってきたものが、私に伝わったのかもしれませんね。
いや、きっと、伝わっているのは私だけではないと思います。

最近はあまり行けていませんが、温泉、好きですね!
特に、ちょっとボロいというか、趣のある古い温泉が大好きですw
54ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。