黒歴史に花束を
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

黒歴史に花束を

2015-09-30 23:00
    はーい、今から身の毛のよだつような、とっても恥ずかしい話をしまーす。

    …なんて、冗談っぽく書いているが本当にやばい。
    この記事を読んでくださっている方の多くは、いや、ほとんどは、アイマスPだと思うのだが皆さん多かれ少なかれ、これまでに黒歴史的な出来事があったりしたのではないだろうか?

    もし黒歴史や、もう一度やり直したいことがあったのなら
    その多くはPになってから間もない頃に集中しているのでは?と推測する。

    私も、思い出したくもない最大の黒歴史があるのだが
    それはやっぱり、S4U!を初めて1ヶ月も満たない頃に刻まれた…。


    初めて、しっかりPVを撮るぞ!と決心し
    時間を掛けて撮ったPVが完成したのは、去年の3月のことだった。

    私は一応、会員制になる前からニコニコに入り浸っていたのだが
    アイマスはランキングに載るような動画を見るぐらいで
    ノーマルPVを見た記憶は正直ほとんど無い。
    魔法をかけて!のPVはいくつか拝見させていただいたものの
    ノーマルPVをちゃんと見るようになったのは第1回OFA-PV大会のちょっと前ぐらいからで
    いわゆる「ノーマルPVの世界」がどんなものなのか、全く分かっていなかった。

    その、しっかりと最後まで考えて撮った(と思っている)PVが完成し
    この男がまず何を思ったか、想像できるだろうか?
    きっと、想像の斜め上を行っている。

    実は、断片的な情報があらかじめ頭に入っていたせいか…
    ランキングに登録したPVが、無断でニコニコに投稿されないか気を揉んでいたのである

    「おいおい、俺のPV、動画で投稿されていないよな?大丈夫だよな?」と
    数時間おきに確認していたのだ。
    記憶がおぼろげだが、YouTubeもチェックしていた気がする。

    なぜそんなことを思ってしまったのかというと
    たまに、投稿された動画が他のサイトに無断で転載されることがあるが
    そのせいか、動画の世界=なんでもあり的な、無法地帯のイメージが強く
    「俺の今度のPVなら投稿されてしまうかもわからんな」などと
    自信たっぷりに意味不明な思考を巡らせていたのである。

    ハッキリ言って、そのしっかり撮ったと思っているPVは
    今となっては、とてもじゃないが、人様にお見せできるようなシロモノでは無い。
    にもかかわらず、よっぽど完成したPVに最高の感触をつかんでいたのか
    眼光鋭くニコニコを見張っていたのだ。しかも一週間くらい。もう消えてしまいたい…



    もう気軽にツイッターでなにかを呟くことさえ、恥ずかしくなってしまったのだが
    振り返ってみると、やっちまったな…と思える出来事は、動画に関してが多い。


    うん…好き。



    やり直したいことは幾らでもあるが、とりあえずはミクさん。
    メルトは思い入れがあり、これまで記事でも何度か触れてきた。

    この、貼らせていただいた私のメルト、パッと見、何を思うだろう。
    こうして見ると…かわいい。うん、僕たちが大好きな初音ミクだ。


    ミク…ケバくね?



    だが、どうだろう?
    このサムネ…これ…どう見ても外国人パブのお姉さんです。本当にありがとうございました。

    実際に動画を見た方から、そのサムネとのギャップに
    「あれ、かわいい」とコメントまでいただく始末。

    こんなことを書いてしまうとマイリスが減ったり、なにも良いことは無いのだが
    サムネイルに関しては、1回だけでいいからやり直せる仕様になることを望むっぽいよ!



    最後に、黒歴史とは違うのだが、S4U!を始めてから最大のミスを犯してしまった話を。

    まさか○○もあったなんて…



    このALIVEは、愛ちゃんの誕生日を祝うため全精力を傾けて撮ったPVだ。
    今だから書くのだが、本来はPVと並行し、ブロマガの記事も投稿する予定だった。

    思いを込めて拘ったPVだけに、そのブロマガの記事も、とてつもない長さになったほど。
    ちなみに、記事のタイトルはアイマス2PV大会の参加PVができるであった。
    出だしから「2年遅かったよー!」などと、ノリノリで始まるのだが
    なぜこの記事がお蔵入りになったのか?

    実は、盛大に勘違いしていたことがあったのだ。

    動画1:48~からは、このPVで最も拘ったところになる。
    お蔵入りの記事から引用すると…

    1.正面アップのフェードを出す(アップ正面・左・右・MIDからランダムで選ばれる)
    2.スパロンの左から「ゆっくり」動くものを出す(4種類の中からランダムで選ばれる)
    3.動画1:54~手を振り下ろすと同時にオートからロングに切り替える
    4.動画1:57~手を振り上げると同時にスパロン※右グイを出す
     (4種類の中からランダム選ばれる) ※画面右からグイ~ンって動くもの

    それぞれ1/4、1/4、1/4の確率の場面を、思い通りに映るまで何十回も撮り続けた、と
    その幻となった記事には書かれてあるのだが
    この時点で「違うぞ」と思われた方も多いことだろう。
    私はALIVEで上記の1~4に特に拘って撮ったのだが、ひとつだけ勘違いしているのだ。

    ALIVEのフェードは、あらかじめオート状態にしていれば発生し
    その際のアングル等は、ランダムで選ばれる仕様になっている。
    私が出したかったのは「正面アップ」。
    しかし、PVで実際に映っているのは「俯瞰アップ(上から見下ろしたアップ)」なのである。

    経験の無さから勝手に勘違いしていたのだが
    漠然と、ランダムオートのアップで、アイドルを正面から映したカメラは
    「正面」ただ一つだけだと思っていたのだ。俯瞰もなにもない「正面」ただそれだけだと。


    かつてはPV大会に参加されていた大先輩アキさんのPV



    この動画は、私にALIVEを撮ることを最終的に決断させた、アキPのPVである。
    1:50~あたり「素晴らしい世界がある」を見比べてみれば違いがわかる。
    アキさんは正面アップでフェードしていて、俯瞰とあまり変わらないようにも見えるのだが
    よく見ると正面と俯瞰では結構違うのがわかってくるはずだ。

    私はアキさんの正面アップのフェードから、右グイスパロンに惹かれた。
    だから、ここだけは、どうしても正面でフェードしたかったのだ。
    実際のフェード後のPVがアキさんと違うのは
    人とは違ったPVを模索し、辿り着いた結果に他ならない。さすがに丸々同じではNE!

    結局、ALIVE終盤の実際の確率は、それぞれ1/5、1/4、1/4だったわけだが
    拘ってやり遂げたと思っていたPVだったのに
    実際のところは拘りきれていなかったことが判明し、途方に暮れたのである。

    この過ちに気付くチャンスが、動画投稿前に実はあった。
    ALIVEが完成したのは、愛ちゃんの誕生日の1ヵ月前。
    その数日後、私は実験的にツイッターを始めるのだが、それから間もなく…
    ツイッターのTLでは、PVPの獺祭PポピハムPが、和やかに会話を交わされていた。

    その中で獺祭さんが「オートUPも4パターンあり俯瞰UPもあるんですよ」と
    ポピハムさんに話されていたのだ…

    …うわあああああああああああああああああ
    ツイッターを始めて余裕がない頃だったので、ナチュラルにスルーしてしまった。
    いや、こうして記憶に残っているくらいだから、流してはいないのだが
    まさか自分に関係していることを仰っているとは、夢にも思わなかったのだ。

    あのとき気付いていれば、また確率との戦いに臨めたのに
    結果的に、例の部分が俯瞰アップだと気付くのは
    それから27日後の、動画を投稿する数時間前だった…

    ああ、今思い出すだけでも悔しい。ぶっちゃけると、動画を投稿するまでの1ヵ月間
    完成したPVをニヤニヤと眺めていたくらいなので、別に俯瞰アップでも良いのだけれど
    「拘ったものが実は違うものでした!」と、なるのは、やはりキツイものがある。
    それにあの場面、正面で映すと
    愛ちゃんが熱唱している感じが、なお伝わってくると思うのだ…。


    と、こんな感じで黒歴史やら無念だった出来事を書いてきましたが
    これらは、S4U!そのものだったり、動画投稿だったり
    何かに思い切って飛び込んだからこそ、発生した事象なのです。
    そりゃ、何もしなければ何も起こらない。
    でも、こういった経験を積むから、のちに違った形で活きてくるのではないでしょうか。
    さすがに、記事の最初の出来事は純然たる黒歴史で、誰も経験したくは無いでしょうけどw

    余談ですが、今回の記事でも名前を出させていただいた獺祭さんには
    ALIVEのPVに感想をいただけていました。「ラストのスパロン切り替えカッコイイ」と。
    私なんかのPVに感想をいただけるだけでもありがたいことなのに
    一番拘ったところに触れていただけて、ホント嬉しかったですね。
    獺祭さんは他のPVに感想をしてくださったときも、拘ったところに触れていただけたので
    良いPVを撮られる方は、見る力もやっぱり凄いなあ…なんて、ずっと思っておりました。
    獺祭さん、改めてありがとうございました。私も見習わないといけませんね!


    今月は、久しぶりに短いスパンで記事を書いてきましたが、どうだったでしょうか。
    9月2日にあんずのうた動画で投稿しましたが
    絶対に撮るぞ!と思っていた曲は、あんずのうたでラストでした。
    ですから、去年の2月からず~っとPVを撮ってきたこともあり
    ちょっとS4U!を休憩しようと思ったのです。
    と、なれば、時間が空く…ブロマガに何か書ける!と閃いたのですw
    10月は動画の投稿はしませんが、未だに終わらないソロシナリオを進めて曲を撮ったり
    セールで買ってきた曲で、何か撮れたらなって思います。

    最近はノーマルPVだけではなく、エディテッドやMADなどを作る
    もしくは作ろうとされているノーマルPVPの方も増えてきました。
    私はノーマルPV好き好き人間なので、ちょっぴり寂しくなりますが
    勇気を持って新しく踏み出す一歩は
    きっと見たことのない、新しい世界を見せてくれるのだと思います。
    これからも楽しくアイマスライフを歩んで行きましょう!


    ご覧いただきありがとうございました!また近いうちにお会い致しましょう!
    アイマス最高!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。