• 「THE IDOLM@STER "CINDERELLA GIRLS" VS "MILLION LIVE!" -Summer Fes.-」のセットリスト等について

    2019-10-13 14:24

    この記事は、2019年10月13日に公開した「THE IDOLM@STER "CINDERELLA GIRLS" VS "MILLION LIVE!" -Summer Fes.-」の動画について、そのセットリストとテーマ、コメント等を記載したものです。

    【ルール】

    1. テーマごとにアイドルマスターシンデレラガールズ(以下デレ)と
       アイドルマスターミリオンライブ!(以下ミリ)の曲を交互に流していきます。
       例:テーマ…蒼の系譜、デレ…Never Say Never、ミリ…SING MY SONG
       今回は36個のテーマで72曲が流れます。
       奇数番目の曲に対して、その次に何の曲が流れるかを予想しながらお楽しみください。
    2. 公平を期すため、最初の18曲と最後の18曲はデレ→ミリ、
       間の36曲はミリ→デレの順番に流していきます。

    この記事は、以下の動画を見ながら読むとより楽しめるかと思います。






    以下に、各曲のテーマ、セットリスト、コメントを記載します。

    1.はじまりの曲
      デレ:お願い!シンデレラ / CINDERELLA GIRLS!
      ミリ:Thank You! / 765 MILLIONSTARS

    アイマスでのTHE IDOLM@STER(通称歌マス)に匹敵する
    それぞれのシリーズ開始時の代表曲を集めてみました。
    サービス開始時の一番最初の曲という意味なら
    デレのほうは「Never Say Never」になりますが……
    (そもそもあれも5つ同時に出たからどれが最初なのかも(ry)


    2.主人公
      デレ:S(mile)ING! / 島村卯月
      ミリ:未来飛行 / 春日未来

    信号機ユニットの赤い方にして
    各シリーズを代表する主人公キャラの持ち曲から。
    選考理由はお互いのBPMが近かったから。
    (他のテーマでも割とそうした選考理由が多いです。)


    3.文学少女
      デレ:銀河図書館 / 鷺沢文香
      ミリ:地球儀にない国 / 七尾百合子

    各シリーズを代表する文学に特化したキャラの楽曲。
    以前同名の映画の主題歌等を聞いたのが
    このテーマの設定理由になったかと思います。


    4.レジスタンス
      デレ:∀NSWER / individuals(早坂美玲,森久保乃々,星輝子)
      ミリ:Raise the FLAG / サジタリアス(所恵美,舞浜歩,真壁瑞希)

    新しい時代を開拓する革新者たちの楽曲。
    テーマ自体は割とミリありきのテーマ設定の感じがしなくもない。
    あと個人的には睦月周平VS堀江晶太って構図が割と熱いなと思ったり。

    楽曲的にどう考えても後半に回すべきでしたが、
    信号機ユニットは後ろに回したほうがいいよなーってことで
    泣く泣く入れ替えとなりました。


    5.夏休み
      デレ:サマカニ!! / サマプリ(川島瑞樹,日野茜,堀裕子,上田鈴帆,難波笑美)
      ミリ:Bonnes! Bonnes!! Vacances!!! / リブラ(伊吹翼,佐竹美奈子,福田のり子)

    各シリーズの数多ある夏を象徴する楽曲の中から選考。
    特にデレが季節ものの楽曲が多く、何流すか悩みました。


    6.手紙
      デレ:メッセージ / 島村卯月,渋谷凛,本田未央
      ミリ:虹色letters / CleaSky(島原エレナ,宮尾美也)

    手紙をテーマにした楽曲、デレは過去の総選挙曲のカップリングを
    アニメ放映時にニュージェネの3人で歌ったものです。
    ストレートに考えるならラブレターですが、PCSの3人には
    別の曲を歌ってもらうことにしました。


    7.☆
      デレ:きみにいっぱい☆ / サンフラワー(姫川友紀,片桐早苗,大槻唯,相葉夕美,市原仁奈)
      ミリ:Angelic Parade♪ / エンジェルスターズ(伊吹翼,北上麗華,箱崎星梨花,望月杏奈,桜守歌織)

    きみにいっぱい と エンジェルスターズ。
    それプリンセススターズやフェアリースターズでもよくね?
    ってツッコミはとりあえず置いておいて。
    まあ、パッションとエンジェルのユニット楽曲対決みたいなそんな感じです。


    8.カレー
      デレ:スパイスパラダイス / ポジティブパッション(日野茜,本田未央,高森藍子)
      ミリ:NO CURRY NO LIFE / カプリコーン(望月杏奈,百瀬莉緒,矢吹可奈)

    今回のテーマ群の中では屈指の分かりやすいテーマ。
    カレーは全人類好きだしね、仕方ないね。


    9.ワルツ
      デレ:Sweet Witches' Night ~6人目はだぁれ~ / Sweetches(三村かな子,十時愛梨,森久保乃々,椎名法子,及川雫)
      ミリ:昏き星、遠い月 / 夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-(天空橋朋花,所恵美,二階堂千鶴,百瀬莉緒)

    アイマスでは数が少ない三拍子楽曲。
    またこの2つの楽曲はダークメルヘン的な雰囲気が漂うので
    それも選考理由になったかなと思います。


    10.ダブルセンター
      ミリ:ラスト・アクトレス / 田中琴葉,周防桃子,馬場このみ,白石紬,真壁瑞希
      デレ:Love∞Destiny / Masque:Rade(佐久間まゆ,北条加蓮,小日向美穂,多田李衣菜,緒方智絵里)

    ラスト・アクトレスの方はあまりそういうイメージないですが、
    配置がどう考えてもダブルセンターのそれだったので
    ダブルセンターということにしました。
    BPMが全く違う曲なので、どう繋ぐか悩みました。


    11.花
      ミリ:はなしらべ / エミリー スチュアート
      デレ:桜の頃 / 春霞(依田芳乃,小早川紗枝,道明寺歌鈴,浜口あやめ,脇山珠美)

    元々は和風楽曲というテーマでの選考でした。
    レーベルがコロムビアなだけあってデレの和風楽曲が数多くあるなかで、
    テーマを花に設定し直して、その中からBPM的な都合で選びました。
    まあこんちきとか色々流したい曲はあったんですが……


    12.DJ
      ミリ:Sweet Sweet Soul / アリエス(大神環,野々原茜,箱崎星梨花)
      デレ:リトルリドル / LittlePOPS(双葉杏,城ヶ崎莉嘉,二宮飛鳥,白坂小梅,早坂美玲)

    カレー並みに分かりやすいテーマ。
    今回一番最初に思い浮かんだテーマかもしれません。


    13.△
      ミリ:ローリング△さんかく / 周防桃子
      デレ:Trinity Field / Triad Primus(渋谷凛,北条加蓮,神谷奈緒)

    テーマが安直ながら、このテーマ以外の共通点があるのかってくらい
    共通点のなさそうな楽曲同士。
    でも放送中だと「予想通り」という声が多くてびっくりしました。


    14.眼鏡
      ミリ:Only One Second / 高山紗代子
      デレ:Needle Light / サイバーグラス(荒木比奈,上条春菜)

    続けて安直なテーマながら、
    片方は自分の弱さの象徴としてステージでは眼鏡を外し、
    もう片方は自分の魅力の一部としてステージでその被害者と共に前面に押し出す、
    VSらしくいい感じの対比になったんじゃないかなと思います。


    15.Triple Red
      ミリ:Episode. Tiara / STAR ELEMENTS(春日未来,矢吹可奈,田中琴葉)
      デレ:Palette / P.C.S(島村卯月,小日向美穂,五十嵐響子)

    平たく言うと主人公ユニット対決。
    今回のセトリの中では唯一、類似属性の主人公ユニット同士の対決です。


    16.○○・○○
      ミリ:だってあなたはプリンセス / Charlotte・Charlotte(徳川まつり,エミリー スチュアート)
      デレ:クレイジークレイジー / レイジー・レイジー(一ノ瀬志希,宮本フレデリカ)

    キュート・プリンセス同士の2人ユニット対決だとか
    楽曲がエレクトロ調だとか選考理由は色々ありましたが、
    結局このテーマにした方が分かりやすいかなということで。


    17.野球
      ミリ:HOME RUN SONG♪ / 永吉昴
      デレ:Dear My Dreamers / 姫川友紀

    本当はもっとテーマを広げて球技にして
    青空エールも参戦させようかなとか考えたんですが、
    せっかく野球クラスタがどっちにもいるので野球に絞りました。


    18.筋肉パワー
      ミリ:スポーツ!スポーツ!スポーツ! / 高坂海美
      デレ:みなぎれ!ボボボンバー / 日野茜

    球技からの運動。
    それぞれ体を動かすことを至上の悦びとする者同士、
    面白い対戦カードになったかなと思います。
    野々原茜と日野茜でアカネチャン対決とかもやってみたかったかもしれない。


    19.Solitary
      ミリ:Maria Trap / 天空橋朋花
      デレ:夢幻ノ救憐唱 ~堕チル星ノ調ベ~ / 神崎蘭子

    ゴシック調の楽曲対決、ソロ版。
    ユニットの方を双翼の独奏歌と何を組ませようかと考えましたが、
    組ませようとした楽曲が悉く別のテーマに入ることになってしまいお蔵入りに。
    次回以降どこかのタイミングで入れたいですね。


    20.蒼一点
      ミリ:Flooding / 最上静香
      デレ:AnemoneStar / 渋谷凛

    信号機ユニットの蒼い方の対決。
    後々のことも考えてアップテンポなものを選んだ結果、
    この選曲になりました。


    21.アウトサイド
      ミリ:俠気乱舞 / ジュリア,周防桃子,大神環,木下ひなた,福田のり子
      デレ:純情Midnight伝説 / 炎陣(向井拓海,藤本里奈,松永涼,大和亜季,木村夏樹)

    裏社会的な感じの選曲。
    拓海ソロ曲も考えたけど、あっちは違うかなと。
    せっかくのユニットだし。


    22.L O V E
      ミリ:成長Chu→LOVER!! / 七尾百合子,望月杏奈
      デレ:Pretty Liar / ミステリアスアイズ(高垣楓,速水奏)

    今回のセトリを考えるに当たり、各曲ごとにテーマを決めていったので
    まあ当たり前ではあるんですが、楽曲が似たり寄ったりになってしまって。
    そういうのばかり組んでると、たまには真反対の楽曲同士で
    組ませたくもなるんです。
    ただ、今回はテーマという縛りがある以上、全く無関係の楽曲を
    組ませるわけにもいかなかったので、テーマ自体を大きなものにして
    そこに真反対の楽曲をもってこようと思ったわけです。

    この2つの楽曲は本来別々の楽曲と組ませる予定だったんですが、
    上記の理由で合わせてみたら面白いんじゃないかなと。
    方や恋に恋する年頃の女の子、方や恋を前に自分を偽る面倒な大人の女性
    恋愛以外は何もかも違ってる珍しい組合せになったと思ったら、
    「どっちもボーダーブレイク」と放送中に指摘されて
    そういう考え方もあるのかと納得しました。


    23.ネコ
      ミリ:CAT CROSSING / 北沢志保
      デレ:ニャンと☆スペクタクル / 前川みく

    これも分かりやすいテーマ。
    ミリは宮尾美也という選択肢もありましたが、
    曲名に入っていたのと、個人的に宮尾美也は蝶々のイメージ。


    24.紅の系譜
      ミリ:Princess be ambitious / プリンセススターズ(春日未来,徳川まつり,矢吹可奈,七尾百合子,エミリー スチュアート)
      デレ:明日また会えるよね / la Roseraie(櫻井桃華,中野有香,宮本フレデリカ,一ノ瀬志希,五十嵐響子)

    とりあえずこの概念を提唱してみたかっただけのテーマ名。
    プリンセスやキュートのカッコイイ系の楽曲で今後この言葉を
    使っていくかもしれません。


    25.ニューフェイス
      ミリ:瑠璃色金魚と花菖蒲 / 白石紬
      デレ:Fascinate / VelvetRose(黒埼ちとせ,白雪千夜)

    新たにシリーズに参加したキャラの楽曲。
    他に参加した人は別のテーマで使うことにしました。


    26.REST@RT
      ミリ:dans l'obscurité / Chrono-Lexica(七尾百合子,永吉昴,ロコ,望月杏奈,真壁瑞希)
      デレ:バベル / Dimension-3(一ノ瀬志希,二宮飛鳥)

    それぞれのシリーズでユニットのメンバーが1周して、
    新たなユニットになったということでそれを記念した、
    という体での新曲枠。


    27.プレ・ラスト
      ミリ:ハミングバード / 桜守歌織
      デレ:Stage Bye Stage / 島村卯月,五十嵐響子,小日向美穂,渋谷凛,北条加蓮,神谷奈緒,本田未央,日野茜,高森藍子

    次のテーマがラストなので、その前ということで。
    それぞれ5thライブの初日、6thライブ全日のラス曲の前に
    ライブで披露されました。


    28.ラスト
      デレ:Last Kiss / 三船美優
      ミリ:教えてlast note... / 篠宮可憐

    見たまんまのラスト枠。
    ラスト・アクトレスは別のテーマに移動しました。


    29.ウィークエンド
      デレ:踊りまくろ☆ダンシング・ナイト / 片桐早苗
      ミリ:花ざかりWeekend✿ / 4Luxury(桜守歌織,豊川風花,北上麗花,馬場このみ)

    大人の女性から漂う週末感。
    セクシーギルティー使うことも考えたんですが、
    あっちは怪盗なんでまた別の機会に使えればなと。


    30.曜日
      デレ:O-Ku-Ri-Mo-No Sunday! / miroir(久川凪,久川颯)
      ミリ:月曜日のクリームソーダ / Jelly PoP Beans(ロコ,舞浜歩,永吉昴,周防桃子)

    週末からの日曜日と月曜日。
    これもだいぶ初期に思いついたテーマで、
    この2曲が今回の対決を考えたきっかけになりました。


    31.アンダーワールド
      デレ:アンデッド・ダンスロック / エルドリッチ・ロアテラー(松永涼,白坂小梅)
      ミリ:赤い世界が消える頃 / 矢吹可奈,佐竹美奈子,篠宮可憐,真壁瑞希,北上麗花

    両シリーズ屈指の怖い楽曲を揃えました。(他にもあるけど他のテーマに使ったり。)
    この2曲だけ文字を装飾して怖くなるか試してみましたが、
    画像で充分怖かったですね。


    32.
      デレ:ミツボシ☆☆★ / 本田未央
      ミリ:アイル / 伊吹翼

    ミツボシ☆☆★に対して出てくるのは多くの人はロケットスターだと思うんですが、
    後に続く曲がロック曲ばっかりだったので、後のことも考えてロックナンバーにしました。
    ちなみにアイルで光っているのは水平線。


    33.ロックデュオ
      デレ:Jet to the Future / Rock the Beat(多田李衣菜,木村夏樹)
      ミリ:ハーモニクス / D/Zeal(ジュリア,最上静香)

    2人組のロックな楽曲をぶつけてみました。
    ロックの表現は人それぞれ。

    俠気乱舞と純情Midnight伝説でも対決したため、
    木村夏樹とジュリアの直接対決は持ち越しとなりました。


    34.トリコロール
      デレ:流れ星キセキ / new generations(島村卯月,渋谷凛,本田未央)
      ミリ:君との明日を願うから / 春日未来,最上静香,伊吹翼

    信号機ユニット同士の楽曲。思えばミリはデレほど信号機ユニット曲多くないのね。
    これを締めにしてもいいかなーと実は考えてました。


    35.蒼の系譜
      デレ:咲いてJewel / CAERULA(橘ありす,二宮飛鳥,速水奏,塩見周子,鷺沢文香)
      ミリ:FairyTaleじゃいられない / フェアリースターズ(最上静香,白石紬,所恵美,ジュリア,北沢志保)

    見た通りの蒼の系譜枠。
    これを最後の前にしたのは、「FairyTailじゃいられない」での
    「こんなハイヒールじゃ速く走れない」という、ある意味シンデレラの
    ガラスの靴に対しての痛烈な批判を次の曲にぶつけたかったから。
    それに対してのシンデレラ側の返答は次の曲で。


    36.アニバーサリー
      デレ:ガールズ・イン・ザ・フロンティア / 渋谷凛,早坂美玲,木村夏樹,小日向美穂,塩見周子
      ミリ:Flyers!!! / 765 MILLION ALLSTARS

    周年曲同士の対決。
    ぶつけられた側のシンデレラは、「ガールズ・イン・ザ・フロンティア」で、
    「ガラスの靴はイミテーション」という歌詞を並べ、
    既にシンデレラは新しい場所に向かっているということを
    表現できてればなと思います。


    というわけで、全部のテーマを発表してきましたが、いかがだったでしょうか。
    実際のライブでもシリーズ同士が交差する展開は珍しいので、
    こういう機会でもっとシリーズ同士の交流をさせて、
    片方しか知らない人にももっと魅力を知ってもらえればなと思います。

    また、今回動画にしたのは、自分がミリオンリーやキャラ誕生祭などで
    DJを行っても、タイムシフトで残せる期間は1週間しかないため、
    何らかの形で自分がやったことを残したかった、というのが大きいかなと。

    何にせよ、今回の動画作成を通して、本企画の大変さを実感したので、
    次回やるときはもっと準備期間を設けてからやれればなと思います。
    資格試験の準備時期と被ったのも大きかった。


    長くなりましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。
    第2回も計画してますので、そちらの方もお楽しみに。



    (10/16)コメント返していきます。


    「(S(mile)ing!→未来飛行の繋ぎで)素敵なキセキでは?」

    最初の曲ということなら素敵なキセキになるんですが、
    上記記事でも触れましたがもう少し詳しく。

    S(mile)ING! 178
    はにかみdays 160

    素敵なキセキ 190
    未来飛行 175
    未来系ドリーマー 190

    というわけで、BPMが近くて繋ぎやすい2曲の選択となりました。
    ユニット曲のソロバージョンとか加味すれば
    もっと選曲の幅が広がったかもしれません。
    (まあその結果がFloodingだったりするわけですが…)


    「(未来図書館→地球儀にない国の繋ぎで)この並びなら空想文学少女の方がらしくない?」

    Bright Blue 105
    銀河図書館 178

    透明なプロローグ 173
    空想文学少女 164
    地球儀にない国 176

    ということで、これもBPMが近い2曲の選択でした。
    それともう一つ、空想文学少女はシンデレラのまた別の曲と
    次回以降で繋げようかなと考えており、そっちのために
    とっておきたかったというのもあります。
    (むしろそっちはだいぶBPMが離れてるんですが……)


    「(ラスト・アクトレス→Love∞Destinyの繋ぎで)密室事件かと思ったらこれか」

    ラスト・アクトレスに匹敵するようなサスペンス曲が
    選曲時点では思い浮かばなかったんですが
    (小梅はサスペンスというよりホラーの認識)、
    言われてみれば確かに面白いかもしれません。
    孤島サスペンスホラーが実装されたら考えます。

    ラスト・アクトレスは構想終盤まで何と繋げようか
    迷いに迷った曲の一つでもあります。
    2曲の間で大幅にBPMが違う場合は、
    余程選曲に難儀して無理矢理テーマを捻り出したか、
    よっぽど「この曲とこの曲を戦わせたい」という
    強いこだわりが出たかのどっちかです。


    「(ローリング△さんかく→Trinity Fieldの繋ぎで)TFはアライブファクターでくるかと」

    ここは若干選曲の意外性を狙ったところです。
    少しネタバレすると、アライブファクターは
    次回以降に別の曲と組ませて登場予定です。


    また返せるようなコメント(質問とか意見とか)がきたらこの後ろに追記します。
  • 広告
  • #私Pのアイマス遍歴 をTwitterでは書ききれないのでこっちに書いてみた。

    2014-09-23 18:002
    Twitterに書く予定だったやつですが、案の定書ききれなくなったのでここに書かせて頂きました。


    ・2005年7月26日(稼働初日)に、道に迷った末に偶然辿りついたファンタジア東池袋店で稼働していたアケマスを何の気なしに触る(当時は春香、真メインだった、気がする)

    ・そのまま東急東横線綱島駅付近のAM PIA 綱島(現在は閉店)をホームとし、アケマスを2007年9月ごろまでプレイする。プレイ時期が
    この頃までなのは、仕事の都合上神奈川を離れることになったため。(XBOX版はハードを持ってないのと、モニタの都合上導入せず。
     ちなみにアケマスはこれを最後にプレイを止めたわけではなく、ちょくちょく熊本市内や八代、佐賀などに遠征に行ってました。

    ・2007年8月発売のMASTER ARTIST 05 如月千早にて、蒼い鳥(M@STER VERSION)を聞き、千早Pとしてアーケードでも積極的に登用する。(蒼い鳥の初出はMASTERPIECE 05だが、当時は03までしかないと勝手に思い込んでいたため、後ほど購入することになった。)

    ・2007年4月から「アイドルマスターXENOGLOSSIA」が放送されており、これを視聴する。

    ・2008年は色々とアイマス関係のCDを買い漁ってた…気がします。「THE IDOLM@STER RADIO」を聞き始めたのも恐らくこの頃。

    ・2009年2月、自身では家庭用ゲーム機初となる「THE IDOLM@STER SP」を購入する。


    ・2009年9月、「THE IDOLM@STER Dearly Stars」をハードと一緒に購入する。

    ・2009年11月に、当時音ゲー民でもあった自分が「音ゲーMAD@アイマス」及び音ゲー曲との「IM@SHUP」作品を漁り始める。ニコニコ動画の登録も大体このころ。自分がニコニコで一番最初に見た動画は多分これらしい…が、もしかしたらもっと古いのもあるかも。



    ・2010年2月の千早誕生祭にてGallatinPが放送しているのを聞き、「自分もこんなことやりたいなー」と漫然と思うようになる。

    ・2010年5月、千早コミュ及びアイマス総合にて生主デビュー。何故か生廃四天王とか呼ばれるようになる。



    ・2010年9月、何となく自コミュを開設。当時は動画紹介生放送メインでした。



    ・2011年2月、千早コミュにて「如月千早誕生祭2011」を開催。

    ・2011年3月、色々と思うところがあり、一旦アイマスから離れる。(別のコンテンツに執心していたというわけではありません。)


    ・2011年8月、色々な動画を見ているうちに自分も動画を作ってみたくなり、復帰と同時にPVメインの動画投稿者として活動を始める。



    ・2011年10月、「第6回キャラコミュ別ピックアップ放送」開催。

    ・2012年2月、千早コミュにて「如月千早誕生祭2012」を開催。


    ・2012年6月、「THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!」を横浜アリーナにて観覧。片道3日間の自動車の旅は辛かったが、ライブ後のオフで色々な方の意見を頂くことができた。

    ・2012年9月、「ラジオ シンデレラガールズ『デレラジ』」の開始と共に、デレラジコメント専用動画の製作に着手。本業のPV製作、そしてアイマス系生主としての活動は、この時期を境に衰え始める。

    ・2012年9月、「初音ミク誕生祭2012」にアイマス総合コミュから生主として参加。

    ・2012年10月、「THE IDOLM@STER SHINY FESTA」を購入する。

    ・2012年11月、「Voc@loidM@ster祭り5」にサポートスタッフとして参加。

    ・2012年11月、「激団四季 ~seasonable m@ster~」の秋パート
    に参加。



    ・2012年11月、美希コミュの星井美希誕生祭2012
    にサポートスタッフとして参加。

    ・2012年11月、魔王エンジェルのイベント「魔王RAVE
    」にサポートスタッフとして参加。

    ・2013年1月、「第4回ボカロ系生放送リレー」にアイマス総合コミュから生主として参加。

    ・2013年2月、千早コミュにて「如月千早誕生祭2013」を開催。

    ・2013年2月、「中森千早メドレー「DIVA~孤高の歌姫~」」に参加。



    ・2013年9月、福岡でアイドルマスターオンリークラブイベントがあり、熊本のアニクラもちょくちょく見に来ていた自分は「いつか熊本でもこういうのやってみたい」と思い始める。

    ・2014年2月、地元の方の協力もあり、地元のアニクラで「ボーカロイド枠」及び「アイドルマスター枠」としてDJデビュー。

    ・2014年2月、千早コミュにて「如月千早誕生祭2014」を開催。

    ・2014年3月、「第6回ボカロ系生放送リレー
    」にアイマス総合コミュから生主として参加。

    ・2014年8月、地元のアニクラで「ボーカロイド枠」及び「アイドルマスター枠」としてDJ出演。




    2014年9月現在

    「ラジオ シンデレラガールズ『デレラジ』」のコメント専用動画を通して、シンデレラガールズの魅力を伝える活動
    ・地元地域におけるアイドルマスターの布教目的でのDJ活動
    ・千早コミュを中心としたアイマス系コミュニティでの誕生祭及びイベント生放送の生主及び支援活動

    上記を主に行っております。


    アケマスの人としてしか私を知らない人も(そんなにいないだろうなぁ…)、
    アイマス系生主としてしか私を知らない人も、
    PV製作者としてしか私を知らない人も、
    デレラジコメント専用動画の人としてしか私を知らない人も、
    アイマス系DJとしてしか私を知らない人も、
    どうぞよろしくお願いします。


    ※追記
    個人で動画投稿イベントに参加したり何かの支援したりした分は多すぎて載せてないので、マイリストから把握してもらえれば嬉しいかなーって。


  • あまおた2.5 セットリスト ~VOCALOID枠編~

    2014-08-25 20:00
    ※注意
    こちらは過去のイベントのセットリストです。
    あまおた4のセットリストは別記事をご参照下さい。



    私です。NobNOVAです。
    あまおた4が終わり、ようやく時間が取れたので、今記事を書いています。

    あまおた3の時に時間はあったはずだけどな!

    まあそんなこんなで、当時DJさせて頂いたボカロ枠のセットリストを、
    曲紹介と共にご紹介します。
    「御託はいい、さっさとセトリ見せろ」という方は、
    当記事のページ最下部をご覧ください。

    今思えばあまおた2.5は昼にドルイベがあり、
    観客はほとんどがドルオタだったため、
    いざアニクラが始まってみれば観客は大体蛻の殻という
    ある意味過去最低のイベントでした。(※個人の感想です。
    まあこれは上の意向であんまり宣伝しなかったのもあるんだけどね。
    自分はTwitter上で何度も宣伝してたんだけども。
    ちなみに2.5の結果を受けて、Twitter上での宣伝はそこまで意味がないと判断して、
    3以降ではTwitter上での宣伝は控えめにしてます。


    セットリストテーマ:思い出補正

    私はセトリを作るときに、大体いつもテーマを決めて作っています。
    今回は、自分が出会ったCDをきっかけにボカロの世界に入っていくことになった、
    そんな話を中心に曲紹介をしていくことになると思います。



    1.初音ミクの焼失 / cosMo@暴走P feat. 初音ミク

    この曲は、自分がボカロの世界に入ることになったまさにきっかけの曲で、
    過去に自分が手に取った「EXIT TUNES Presents Vocarhythm feat. 初音ミク」
    というCDの1曲目にあったCDなんですが、



    もうこの曲が衝撃と言うか、この高速で歌うさまは、
    普通の人間には到底できるものではなく、
    ボーカロイドだからこそ実現できるものであり、
    こうしたところにボーカロイドの魅力を感じたのがきっかけです。

    まあ、これの歌ってみたをやるバケモノが後々出てくるんですけどね。

    ついでに、最近はボーカロイド自身のことについて歌う楽曲はあまりなくなってきましたが、
    当時、まだ初音ミクが隆盛だったころは、「ハジメテノオト」や「私の時間」など
    ボーカロイド自身のことについて歌う曲がかなりの数を締めており、
    この曲もその例に違わないものでした。

    余談ですが、知人にセトリの仮組音源を聞かせてみたら、
    「しょっぱな消失は珍しいな」と言われました。
    うん、確かに珍しいかもしれない。
    でもCDでも1曲目だもん、仕方ないね。


    2.死にたがり / 梨本うい feat. 初音ミク

    この曲も衝撃でして、この曲を知るきっかけになったのは
    Skypeで知人に紹介されたのかな?
    正直よく覚えていないところではあるんですが、
    何と言うか、こんなネガティブな応援歌があるのかと
    衝撃を受けた記憶があります。



    この曲は、「VOCAROCK collection 2 feat. 初音ミク」というCDに収録されています。
    興味のある方はどうぞ。


    3.マトリョシカ / ハチ feat. 初音ミク・GUMI

    今回のテーマは思い出補正もそうだったんですが、
    特定の時代だけ聞いてた人をターゲットにしてもいかんなと言うことで、
    それぞれのシーンで人気を集めた曲も流していこうと思い
    選んだのがこの曲です。
    元々この曲は後半で流れる予定だったのですが、
    セットリストを組み替えるうちに、後半どうやってもBPM200overを入れられなくなり、
    早めに流すことにしました。
    また、この後の曲からGUMI曲が続きますので、
    ミクとGUMIの橋渡し的な役目も担ってもらいました。



    この曲は「EXIT TUNES PRESENTS Vocalonexus feat. 初音ミク」
    というCDに収録されています。
    さっきからコンピレーションアルバムしか紹介してませんが、
    これは自分が普段買うCDがコンピレーションばかりで、
    その方が色々なアーティストの曲を幅広く聞けるからです。
    ハチ氏の曲だけ聞きたいという方は、「OFFICIAL ORANGE」という
    アルバムに収録されていますので、興味があればそちらもどうぞ。

    また、上記だけでなく他の曲で、どのCDに収録されているか分からないものがあれば、
    初音ミクWikiに行けばミク曲だけでなく大抵のボカロ曲は載っていますし、
    ない場合は「曲名 CD」でググれば大抵は拾えるのではと思います。
    それでも分からない場合は、Twitterやオフィシャルホームページなどで
    直接作者さんに問い合わせれば、何かわかるかもしれません。
    古い曲ならPiaproにある場合もありますし、
    人によってはMuzie使っている人もいるでしょうし。

    まあこんだけ御託並べなくても、ニコ動で聞くのが一番手っ取り早いんだけども。


    4.イカサマライフゲイム / kemu feat. GUMI

    割とkemu曲で言えば「六兆年と一夜物語」辺りが有名なところではありますし、
    こっちの界隈では某踊り手により「カミサマネジマキ」も有名だったりするんですが、
    自分はこの曲はKONAMIのSOUND VOLTEXというゲームで知りまして、
    一時期この曲でMAD作ろうかなとも思ったくらい大好きな曲です。



    この曲は「EXIT TUNES PRESENTS Vocaloconnection feat.初音ミク」
    の1曲目に収録されており、実はCDそのものは買っていたのですが
    なかなか聞けずにいたので、ゲーセンの方で初めて聞いたという感じです。

    余談ですが、こちらのCDは自分が後々流すことになる「恋愛勇者」や
    DJ練習会で流した「セツナトリップ」、4の前夜祭で流した「moon」、
    4に収録する予定だった「再教育」、別枠の「六兆年と一夜物語」や
    「こちら、幸福安心委員会です。」など、実は結構いろいろと収録されています。
    興味がある方はどうぞ。


    5.ぼくらの16bit戦争 / sasakure.UK feat. GUMI

    ささくれさんの曲はこの曲とワンダーラストとどっち流そうかなとずっと考えていて、
    BPM的な都合もあり結局こっちにしたのですが、
    きっかけになったのは以下の動画です。



    「どっちも2番Pじゃねーか!」というツッコミは大体正解なので受け付けません。
    まあともかく、この人力を聞いたのが最初で、
    それでどっち流そうかなと思っていたわけです。
    両方流す選択肢もありましたが、ただでさえ曲が余り気味になってて
    削らなければならない事情があったのと、
    削る段階で同じ人の曲が複数あるってどうなのよとも思ったわけで。



    というわけで、こちらに関してはささくれさんのアルバムを使わせて頂きました。
    後日ワンダーラストを流す機会がもしあれば、
    そのときにもまたお世話になるんじゃないかなと思います。


    6.般若心経ロック / クワガタP feat. 初音ミク

    おにゅうPの「般若心経ポップ」のリミックス版と言うかなんというか。
    空気を壊すために入れてみたかったというのもありますし、



    この動画を見て、この曲入れてみたいなと思ったのもあります。
    とうとう人力要素すら消えてしまいました。



    この曲は「坊歌ろいど ~火の巻~」に収録されていますので、興味のある方はどうぞ。
    大方の予想通り、どの曲もいい感じに般若心経です。
    別のトラックを今度のセトリに使ってみようかしら。


    7.いろは唄 / 銀サク feat. 初音ミク

    実は6曲目から和風枠でした。
    この曲を最初に聞いたのは多分Project DIVAです。というかここまで来ると
    あんまりどこで最初に聞いたとか覚えてない領域になってます。



    この曲は「EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis feat. 初音ミク」、
    または「EXIT TUNES PRESENTS Vocalogemini feat. 鏡音リン、鏡音レン」に
    収録されています。
    まあボカロが何でもいけるならVocalogenesis、
    リンレンオンリーならVocalogeminiをオススメするところでしょうか。
    Vocalogenesisは「右肩の蝶」「ローリンガール」「パラジクロロベンゼン」、
    Vocalogeminiは「ココロ」「右肩の蝶」「パラジクロロベンゼン」「天楽」
    「炉心融解」等が収録されています。
    収録曲が似たり寄ったりなのは気にしてはいけない。


    8.千本桜 / 黒うさP feat. 初音ミク

    もう説明するまでもないと思うので説明は省きます。え? ダメ?
    だって自分もこの曲どこで最初に聞いたか覚えてないんだもん。
    一応和風枠のトリの位置づけです。



    この曲は「EXIT TUNES PRESENTS Vocalodream feat. 初音ミク」の
    1曲目に収録されています。
    何かさっきから「初音ミクの消失」といい「イカサマライフゲイム」といい、
    CDの1曲目が多いな。まあ単なる偶然なんですが。
    あと「カゲロウデイズ」「深海少女」「Bad∞End∞Night」「天ノ弱」
    そして「FREELY TOMORROW」も入ってるので、買って損はないと思います。


    9.えれくとりっく・えんじぇぅ / ヤスオ feat. 初音ミク

    超思い出補正曲その2(1番目は「初音ミクの消失」)
    この曲は先述の「EXIT TUNES PRESENTS Vocarhythm feat.初音ミク」
    で知ったのですが、これがまたいい曲いい歌詞でして。



    それで、セトリ組む時に初めてPV見たわけなんですけども、



    これがまたかわいくもあり、そして泣けるPVでして。
    同曲で泣けることで有名なPVは実はもう一つあるのですが、
    どちらがいいとか悪いとかではなく、私はこのPVの方が好きです。
    これ書いてる時に飛ばし飛ばしに見ただけで今割とボロボロ泣いてます。
    我ながら気持ち悪いな自分。


    10.ぽっぴっぽー / ラマーズP feat. 初音ミク

    この流れをぶっ壊す意味で入れました。
    いや、般若心経ロックで一度ぶっ壊れてたんだけど、
    再度ぶっ壊す意味で入れました。壊すの好きだねー自分。



    この曲は「EXIT TUNES PRESENTS Vocalostar feat. 初音ミク」に収録されています。
    「カンタレラ」「私の時間」「サンドリヨン」など、
    他にも色々と収録されてますので、興味がある方はどうぞ。
    特に、「私の時間」は自分が初音ミクV2を買うきっかけにもなった曲で
    特に思い入れがある曲です。最後までエンディングをこれにしようか悩みました。


    11.みくみくにしてあげる♪ / ika feat. 初音ミク

    超思い出補正曲その3。これまた名曲ですね。
    今更説明の必要はないと思うので、とりあえず検索して聞いてみてください。



    この曲が収録されているCDはいくらかありますが、私は
    「初音ミク ベスト~impacts~」を同memoriesと共に購入しました。
    このCDは初期のベスト盤の位置づけになってるので、
    とりあえず有名どころが欲しいという方は2枚まとめてどうぞ。


    12.ルカルカ★ナイトフィーバー / samfree feat. 巡音ルカ

    みくみくと言えばルカルカ。BPMも同じなので繋ぎやすかったです。
    これも個人的には思い出補正なんですが、
    最近地下ドル現場でこれがかかることが多いと聞き、
    ただのアイマスオタの自分としては少々困惑しているところだったりします。



    私は「EXIT TUNES PRESENTS STARDOM 2」を購入して使用しましたが、
    samfree曲が好きであれば、氏製作の「Fever」を手に入れられれば
    SAMナイトシリーズが一通り揃っている上に、
    CD専用曲の「ミクミク☆サマーナイトファンタジー」も聞けます。
    現在とらのあなで注文不可の状態ですが、再販希望をかければもしかしたら……


    13.ワールズエンド・ダンスホール / wowaka feat. 初音ミク・巡音ルカ

    こちらは最初はマトリョシカが入っていましたが
    マトリョシカと入れ替える形になりました。
    そして後の曲から察するに、ルカとミクを繋ぐ楽曲でもあります。



    この曲は「VOCAROCK collection feat. 初音ミク」に収録されていますが、
    個人的には、「初音ミク DANCE REMIX vol.1」に収録されている、
    「ワールズエンド・ダンスホール(ROCKETMAN remix)」の方が好きです。



    動画がありますので興味のある方はどうぞ。私はROCKETMAN氏のニコ生で知りました。


    14.マージナル / OSTER project feat. 初音ミク

    超思い出補正曲その4。
    OSTER氏の曲はこれとミラクルペイントのどっちにしようか最後まで悩みました。



    元々Project DIVA提供曲とのことですし、今回はこちらの
    「初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection」の音源ですが、
    OSTERさん好きな方は「Cinnamon Philosophy」にも収録されていますので、
    そちらを手に入れてみるのもいいかもしれません。


    15.メルト / supercell feat. 初音ミク

    超思い出補正曲その5…でもあるんですが、
    個人的にはやはりこれが選曲の決め手となりました。



    WIMとどっちにしようかかなり迷いましたが、結局メルトの方にしました。



    で…実をいうとどこから音源を持ってきたのか忘れてしまったのですが、
    多分「supercell」だったと思います。
    文字通りsupercellの初期の名曲が色々と揃ってますので好きな方にはお勧めです。
    色々な曲のついでなら「VOCALOID BEST from ニコニコ動画(あか)」を
    あおと共に手に入れるとよいかと思います。


    16.Stargazer / 骨盤P feat. 初音ミク

    超思い出補正曲その6、そしてこのセトリのラスト的な位置づけ。
    この曲を知ったのはPSPのDIVAからかな?
    凄く心を奪われる曲です。



    今回使用させて頂いたのは、
    「EXIT TUNES PRESENTS Vocalolegend feat. 初音ミク」
    に収録されている新バージョン音源です。
    某パーティーで使われてた音源がこれっぽかったのと、
    個人的にもこっちのバージョンが好きなので。


    17.少し楽しくなる時報(Time Signal) / 19's Sound Factory feat.初音ミク

    超思い出補正曲その7、そしてこのセトリのアンコール的な位置づけ。
    天草はどっちかと言うとニコニコ寄りのボカロ民が多いという印象があって、
    せっかくなのでニコニコに関連した曲にしようということで
    この曲になりました。



    この曲は「初音ミク ベスト~impacts~」に収録されてますので、
    同memoriesと共にどうぞ。みくみくもついてくるよ!



    というわけで、ここまで読まれた方はお疲れ様でした。
    飛ばしてここに来た方は下にセトリを載せますので、そちらをご確認下さい。

    01.初音ミクの消失 / cosMo@暴走P feat. 初音ミク BPM:240
    02.死にたがり / 梨本うい feat. 初音ミク BPM:212(208)
    03.マトリョシカ / ハチ feat. 初音ミク・GUMI BPM:205
    04.イカサマライフゲイム / kemu feat. GUMI BPM:200
    05.ぼくらの16bit戦争 / sasakure.UK feat. GUMI BPM:244
    06.般若心経ロック / クワガタP feat. 初音ミク BPM:180
    07.いろは唄 / 銀サク feat. 鏡音リン BPM:172
    08.千本桜 / 黒うさP feat. 初音ミク BPM:154
    09.えれくとりっく・えんじぇぅ / ヤスオ feat. 初音ミク BPM:150
    10.ぽっぴっぽー / ラマーズP feat. 初音ミク BPM:150
    11.みくみくにしてあげる / ika feat. 初音ミク BPM:160
    12.ルカルカ★ナイトフィーバー / samfree feat. 巡音ルカ BPM:160
    13.ワールズエンド・ダンスホール / wowaka feat. 初音ミク・巡音ルカ BPM:171
    14.マージナル / OSTER project feat. 初音ミク BPM:190
    15.メルト / supercell feat. 初音ミク BPM:170
    16.stargazeR / 骨盤P feat. 初音ミク BPM:195
    17.少し楽しくなる時報(Time Signal) / 19's Sound Factory feat. 初音ミク BPM:180


    それではまた別の記事でお会いしましょう。ありがとうございました。