• XCOM2入門

    2020-09-24 15:28


     XCOM2に手を出している。まだ進行のセオリーを理解できず、塩梅も分かっていないので、おっかなびっくり進めている状況である。

     以下、何となくウィッシュリストに放り込んである人向けの情報。

    Q.どんなゲーム?
    A.乱暴に言うとシミュレーションRPGに特化したガチのファイアーエムブレム。ギアーズ・オブ・ウォーみたいに「遮蔽物に隠れながら行動」の概念が重要である。攻撃命中率と回避率のパーセンテージに祈れ。

    Q.前作「XCOM:Enemy Unknown」との違いは?
    A.全体的にブラッシュアップされている。特に理不尽に死ぬ事態が大きく低減され、ユニットが死んだ時も「どこでミスったか」が分かりやすくなっていると聞く。最大の違いは、マップが自動生成される、スタート地点がセッション毎に違う、などのランダム要素が多くなった点で、XCOM2は何回でも周回プレイできるという印象。

     また、ゲーム全体を通したターン制限が設定されていたり(リミットターンを遅らせる方法は存在するので神経質になる必要はない)、各マップについてもターン制限があるミッションが多い。これらは駆け出しの頃はビビるが慣れてくれば十分に余裕のある設定となっている。

    Q.DLC買うべき?
    A.DLC全部入りバンドルのCollectionをセールの時に買うのがお勧め。大規模拡張DLCのWar of the Chosen(WotC)を適用した方が全体としての難易度は下がる。この際、無印XCOM2とWotCはランチャー画面でどちらをプレイするのか選択する事になる。システム的な利点として、WotCで最適化が行われ、ロード時間がかなり短くなるという恩恵を受けることができる。

    Q.前作やっとくべき?
    A.ストーリー的にはIF世界なので繋がっていない(前作でエイリアンに敗北した世界がXCOM2の世界である)。ゲームシステム的には「ターン制限の多用」「マップ自動生成」とプレイフィールが大きく違う。ただし値段は前作の方が圧倒的に安く、お試しとしてXCOM1を買ってプレイしてみてからXCOM2に手を出すのはアリかも知れない。

    Q.とりあえず買ってみた。難易度はノーマルでOK?
    A.このシリーズに慣れていないなら、悪い事は言わないので最低難易度のルーキーから始めた方がいい。負けても折れない強靱な精神力を持っていれば話は別だが、ルーキーでも十分に難しい。また、開始時のオプションで「詳細オプション」から「長期計画」をONにすると、アヴァター計画の進捗メモリが倍になる(表記的には「期間が倍になる」という書かれ方をしているが、実際には進捗メモリが倍になり、結果として計画の完遂までに時間がかかるようになる様子)のでON奨励。


  • 広告
  • Fallout76

    2020-07-01 14:30

     マルチプレイという事で避けていたが、Fo4がイケるならイケるんじゃね?という情報を掴んだので、サマーセール値下げで購入した。

     (´Д`;) 緊張感に耐えられない。とりあえず寝かせておこう。

    1)同じフィールドに他のプレイヤーが存在する。邂逅する事は滅多にないが、それだけでプレッシャーとなる。(ヒャッハーしてくるプレイヤーはPvPコンテンツに移民したらしく、そう多くは居ないらしい)

    2)マルチプレイ化に伴いゲームの一時停止要素の一切を排除。「まあ落ち着け、とりあえずPip-Boy開いてスティムパックをだな……」等は許されない。もちろん武器を切り替えている時でも容赦なく時間は流れ、タコ殴りにされる。

    3)飢えと渇きの要素が導入される。とにかく水と食料を調達しなければお話しにならない。

    4)食料などにもコンディションの値が存在し、一定時間を過ぎた収穫物は容赦なく腐る。

    5)これにTES系列ゲーム特有の「序盤の突き放しっぷり」が乗る。

     自分で拠点になりそうな土地を見つけ(そこは誰かと被らない場所でなければならない。人気のある場所はログアウトしている間に誰かに取られてしまうようで、別ワールドに行くかCAMPを移動させるかの二者を迫られる)、そこにCAMPを張り、資材をかき集め、クラフトで施設を作り、衣食住を担保できるようになれば変わってくると思うのだが、そこに辿り着くまでに緊張感とプレッシャーの高いハードルが存在し、特に私のようにFo4を難易度 Very Easy で四次元武器MODを自作して俺TUEEEやっていた身には少々ハードコアすぎるのである。

     自分のペースでゲームを進める事ができるのがTES系列ゲームのいい所だと思うのだが、Fo76に関してはゲームのペースに自分を合わせなければならない。「ベセスダのFallout」という先入観をお持ちの向きには、それを捨てる事をお勧めする。根本的な部分が別ゲーである。
  • パッチ地獄

    2020-06-06 16:12

     久々にFrom the Depthを覗いたら、またStory Missionの内容が変わっていた。確かアルファ版としてリリースされてから5年以上が経過しているのに、未だ早期アクセスから脱しておらず、ひたすらパッチが当たって仕様変更が起こる日常のようだ。ついて行っているプレイヤーも凄いと思う。

     Story Missionは、1と2はミサイルを連打すれば勝てる。しかしMission 3でいきなり航空機を操縦して敵艦を撃沈せよと出る。これは海戦メインのゲームではなかったのか。どうなっている。

     一方のAI War IIもパッチが頻繁に当たっていて、こっちもパッチ、パッチ、パッチというパッチ地獄の上に、今回は誰かが日本語で解説してくれている気配もないから自力で英語を読んでどうにかするしかない。少なくとも半年から1年の間はパッチが当たらない状況に落ち着くまでは手を出さない方が良さそうだ(購入そのものはサッサとやったけど)。初代AI Warそのものは何回でも遊べるので、こっちを安く買って遊ぶ事を奨励する。