ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

DQ6あれそれ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

DQ6あれそれ

2020-08-22 13:22
    こういう記事を書くのは久しぶりですね




    トルッカの命の木の実温存策

    五輪の経験を経て考察。積まなくてもLv.3を入れればLv.2ブメと大差無く塔の兵隊を倒せるんじゃないかな。
    Lv.2→3がHP3の差で種無しで34。なるほど、レベ2の種4より1低いわけだ。

    38と比較すると38はどうせ打撃3回(7*3=21,残り17)で回復圏、強打撃最低10を2回でも回復圏(18を回復しない場合)、強打撃+打撃の平均20で18。
    34だと打撃2回最大で貰うと残りHP16、平均8+8で18。流石に種積みLv.2よりは負けるか。

    ブラディーポ戦ではハッサンに星の欠片を持たせるのが良いと思われる。主人公青銅盾でも
    いいかもしれない。

    回収は最初のトルッカで拾ってすば種共々袋に入れても良いが、一番スムーズなのは
    ムドー1後のブクマで井戸に寄る前にハッサン先頭で回収だろう。

    どうしてもハッサンに種が欲しければありえるかもしれないが、現状最序盤のリスクを取るには見合わない(どちらかというと勝率に影響するのがムーアで、デュラン戦にはそこまで影響がない)ので採用はしない。




    ハッサン鉄鎧カット

    ムドー戦をマント、中盤はハッサンの守備力が必要なのでアモスから鋼鎧を貰い、
    アモスにはマントを渡して、狩り前の爪・ブメと共に装備。アモスはデュランまでマント。
    最近採用している。

    のだが、買い物分を短縮していて、ジャミラスでちょっと気になる+理屈の上ではムドーの
    勝率が落ちるとして、実際にタイムにどれだけの影響をもたらしているのかよく分からない。

    皮のドレスが自然と手元に残るので、ドレスをミレーユ(バーバラ)に装備して、
    鉄の胸当てをアモスでも良い。
    バーバラだとブラストのルカナン隼で乱数落ちするかも。ミレのことは分かんない。

    やってることがアモス精霊ハッサン鋼と同じなのにアモス的には逆の作用をしているの、
    何だか面白いなと思いつつ、本当に実際のところどうなのだろう。




    ムドーの眩しい光

    検証が全然出来ないが、やはり全員が眩んでいると確定で催眠を使ってくるという仮説は
    間違い無さそうに見える。
    眩しい光は1~2回行動することで解除される。
    要するにムドーが止まってくれれば何でもいいのだが、ムーア3の波動誘発で分かるように
    6の賢さ2のAIは行動時に行動を決めるので、催眠ターンに先攻出来るキャラがいればいるだけ
    眩しい光を解除出来、眩しい光を有効と判断させることが出来るはず。

    結局言いたいことは後衛は生かしておけってことですな。

    エミュレーターによる検証を行っていただいたところ、ハッサンが攻撃を外す状態を確認して
    QLした同ターンに先に行動して眩しい光を使用するムドーが確認されました。
    ムドー3は回避率が無いので、眩しい光の解除タイミングが行動時であれば無関係に眩しい光を使ってくるということらしい。まあ後ろを活かすべきというのは変わらないんですけど。




    アモスに疾風突きを入れる工夫

    アモスに疾風突きがあることでガルシア~ミラルゴでの先攻撃破に貢献する。
    何より最も簡単にメガザルバグを回避することが出来るのがメリット。
    これに伴ってハッサンの正拳突きが一回多く入る、もしくは溜める余裕を作るなど、
    ハッサンが攻撃に転ずることが出来る。

    どのように入れるか考えると、
    1.下ダーマ稼ぎを減らして夢見に再突入して稼ぐ
    2.ハッサン15と併せて下レイドック周辺で稼ぐ
    3.アモスの転職タイミングを遅らせる

    1.は至ってシンプル。疾風突きを習得してから船を目指せば良いので、遅れもそんなに無い。
    2.はムドーで負けた際に他の特技を諦めなくて済むというメリットがあるが、この状況だと並走的にも有利な状況では無い可能性があるので、現実的に選択肢としては取り辛い。
    3.は非常に並走的。中盤までの様子を見てから決めることが出来るというのがメリット。
    一方でライフコッド連戦ではアモスのやれることが減る為、バーバラ落ちの事故率は上がる。
    どうせずしおうまるに先攻での足払いなんてほとんど入らないんでぇ

    因みに諸刃から20回で54回 普通の稼ぎだとスカラまでにアモス34~35回?
    1回上ダーマで稼いで残り25~6回なので普通に足りますね。
    34回稼ぎから普通に進行した場合は魔王の使いまでに22回稼げるのでこれも足りる。
    2回落ちても平気。

    有利な並走では持っていて良い選択肢だと思います。




    厚手の鎧

    敢えて幾度目かの焦点を当ててみる。沈没船の厚手を回収しようとすると歩きでは1~3エンカ増えそうだが、リレミトして入り直したら0~1エンカだなぁと思ったところ。
    ハッサンに厚手の鎧を装備することでフロスト対策かつグラコスでの回復回数減らし、
    また魔神の鎧を最初からアモスに入れて受け渡しを減らすというのが目的。
    エンカ増量が0~1なら刃の鎧とも変わらない評価にならないかな?と思ったりする。
    1000G近く安いけど。

    また買う場合はフォーンかマウントだが、フォーンでは金策きつい割に耐性的には旨味が
    無いので時間が掛かる方が気になってしまう。
    マウントスノーは任意のタイミングで寄れてお金も持て余しやすい時期なので苦無く買うことが出来ると思う。武器屋自体は教会途中、ほぼ寄り道せずにあって、暗転一回、入ってすぐ。
    初回だけ若干雑談をしてくるのがうざい。鎧だけど武器屋なので売り物は有利。
    ここで同時に炎の盾のお金を作る等の工夫が出来るかもしれない。流石に海鳴り分はあれか。
    買う場合は知力的に後で売却、差額分を失うという形になり、知力と違って(フロストはともかく)ボス戦の勝率ではなくタイムを求めるものになるので、タイム回収>購入コスト
    で無くてはならない。そういう話になると魔神の鎧と比較して守備力が低い点、ベギラマの
    ダメージが増える点でコストが上回りそうに見える。

    現状の考え方では刃代わりに回収することに検討の余地があるのでは程度ですかね。




    ヘルクラウド戦のルカニ

    ヘルクラウドは賢さ2。マジックバリアはルカニ・正拳突きに反応して使用判定がある。
    つまり1ターン目にルカニを使わなければ、2ターン目はルカニ先攻をしない限り正拳突きを
    マジバリで止められることは無い。
    なので初手溜めラミアス、後ろはコマンド短縮的に防御防御(他に何かあるかな?)、
    2ターン目正拳ルカニ回復ルカニとすると正拳突きも多少決めやすくなる。




    アクバー戦

    ドハテ主
    グラコス  防御  防御 スカラ→ハ
    ラミアスハ 溜め  回復 スカラ→ハ
    グラコス  諸刃ガ 回復 マホトーン
    ラミアス自 溜め  回復 マホトーン>ルカニ
    打撃ベホ  諸刃ガ 回復 マホトーン>ルカニ
    マホトーン次第でドランゴはグラコス、主人公も一回はハッサンに追いスカラ
    真ん中集中で落ちないので欠片が効かない時よりも安定する戦略でオススメしたい。
    欠片も劇的に早くなるとかではないのでこれで良いんじゃない?というところ。
    ハッサンにスカラがあっても無くても無関係(主流チャートでもムドー落ち時のリカバリ等)
    ただしシャプナーさんの戦略にあたる2T目ルカニが狙えないので、
    攻めと安定で使い分けるか、と考えることは出来ると思う。




    メタル無し精霊カット

    大会の為に改めて考察したが、アモールの洞窟の木の実を温存して狩りを行い、
    メタルが狩れなければ主人公に積む(ゾンビ木の実はいずれにせよハッサン)。
    ムドー1では主ハは落ちないことを前提とし、特に狩り足さずにそのままムドー2へ。
    主人公はHP84~88、ハッサンHP91で戦うことになる。当然普通よりは辛いが、
    お供を全部倒す戦略であれば全く無理があるというわけではない。鉄鎧カット併用は無茶感。
    ムドー3に入ったところで最大HPが主人公は92~96、ハッサンは101。
    一応主人公がデスコンの半分の乱数、ハッサンは最大+最大以外耐え、上振れ狙いならば、
    成立していると考える。

    記録狙いでムドーチャンスを増やして2:05~6程度で抜けたいならありかも?
    ムドー2:00前後を狙うなら雑魚狩りしながらメタル狙いがテンポ悪いので無しだが・・・

    普通の並走で採用するにはちょっと強気過ぎるかな。1乙後はレベルが上がるので、
    精霊カット1乙上等の精神で採用は出来ないことは無い、が・・・
    ゾンビが木の実落としたら、がやはり現実的でしょうかね。

    大会アンカーとしては試みてみて良かったんじゃないかなとは思う。





    シエーナ後売り戦略

    鍵買ったタイミングで布の服と皮の帽子を売り、後のものはセット購入前に武器屋で売る。
    装備は連打で済む。
    シエーナ発後の乙が万が一あるとその辺の物を回収して大事なアイテムをちょっと売っても
    ブーメランの購入額に届かないので、銅の剣になるか、より大事なものを売るかになる。
    そこをケアする策として2つのみの売却にすれば、損害が0Gで問題なく進められる。
    売り物を分割する分のタイムロス、カーソルが増えるという手間が発生するので、
    普段やるには過剰過ぎると思うが、大会の優位な状況ではやっておいてもいいかなと思う。

    けどこれライフコッドに飛ばされるのか? まあそうなっても買ってあるキメラで飛んで、
    トルッカでうつくし草を取って、まとめて売ってキメラを再購入すればいいか。





    ジャミラス戦バーバラ分岐

    バーバラにベホイミを入れるチャートでも武闘家ミレーユの先攻が期待出来る点と、
    バーバラが生存しにくい点でミレーユを連れていっていたが、
    ダメ元の記録狙いワンチャンス狙いではやはりバーバラの方が良いだろうという話。
    多分これもミレーユ使用チャートでも採用可能だと思う。僧侶ギリギリだっけ?

    ハ 防御 ア ゲント 主 ルカニ バ ルカニ 一回は入るまでこれ
    ア ゲント ハ 気合溜め 主 スカラ バ ルカニ 一回入ったらこれ

    スカラはア1→ハ1→ア2→ハ2と狙っていくで良いと思う。
    スカラが足りなくてもジャミラスの行動を期待しつつ頑張る。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。