深夜12時学校で ver1.02 プレイレビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

深夜12時学校で ver1.02 プレイレビュー

2015-06-22 21:35
    (いつ書いたか分からんくらい放置してた プレイした直後に書いたやつになります)



    どうも。

    久々がてらフリゲをしたいなと思いつつ。今話題のフリゲが手元にあったので起動しつつ。
    枠でやらなかった理由は色々あるけどまあ一気にやるつもりも無かったからね。

    んで、まず予防線、本格的なレビューにはなりません。ゴメンネ
    根本的な部分のネタバレや攻略の鍵になる内容は含みませんが、多少なりネタバレには
    なってしまうとは思うので、そこら辺はご理解の上で下の方へどうぞ。















    結論からいうとこうして珍しくブロマガに書いている時点で面白かったのは間違いないのだ(

    学校を舞台にした(いちろ少年忌憚を思い出す。キャラの立ち位置もやや似てる?)
    アダルトホラー(R-15)なADVで、まず何よりイラストが綺麗。会話のテンポも良いし、
    調べられるところが多いのは個人的に好き。調べても意味の無いところとはっきりしていて
    比較的無駄少なく進める。学校が舞台の作品は部屋が多くて分かり辛かったりし、迷いがち
    という欠点があったりするが、目的の部屋を通り過ぎると会話が発生して教えてくれる等
    プレイヤーのストレスはシステム面では相当抑えられてると思った。

    そして事あるごとにイラストの一枚絵がこれがもうなんとも・・・いやあ裏で良かった(

    ホラー要素に関しては・・・ええと、どうやら最初のプレイの時に何故か悲鳴が鳴らなかった
    みたいなので若干損してるけどw、振り返ってみたら結構怖かった。
    脅かし系もあるけどこのゲームの見所はゾクッと来る怖さだと思う。

    誰を信じたらいいのか分からなくなる猜疑心だったり、そこから来る孤独感だったりが
    常にあって、そこに畳み掛ける様に怪奇現象が襲ってくる・・・そんな感じだろうか。
    あの顔はトラウマになる・・・しかも天丼かと思ったら捻りを加えられて、やられた! と。
    それから幻を追って部屋に入ってみたとことか・・・あそこが一番ゾクッと来たかも。

    攻略難易度については結構易しい方だと思います。難しい謎解きは無いし、前述通り割と
    プレイヤーに優しい。写真撮るとこくらいかな。何よりこのゲーム、死なない。
    しかしこのゲームは死なないからこそ怖い。そう思える。いや上手く出来てるなって。
    やってみればどういうことか分かるんじゃないだろうか・・・


    以下、EDについて。




    このゲームのEDは3種類。コンプリート楽ちんですね。 と思ったらそうでもなかった

    普通ならば最初はBのハッピーエンド?に辿り着くはず。
    多分これだけ見たら、ああ、うん。あぇ? 良かったなーで終わるはず。

    真ED(A)。条件はそこまで厳しくないし、中盤からやり直したりしなくていいのは親切。
    いやあ、良いEDでした(小並感)。先輩の可愛さMAXっすね。
    多分見逃す人多いと思うがこれだけは言いたい。二人の時とこの時とで指揮台に立て!
    うん、EDを迎えるまでの過程が一番良かった、のかな。屋上踊り場のイベントの後に
    メニューを開いたら・・・これまたゾクッときた。こういう演出ずるい!
    何よりこのEDを迎えることでBの見え方が全く変わってしまう・・・恐ろしい・・・
    正直B見た時に「え、これ救われちゃうの? それは違くないかなぁ・・・」と思ったもんで
    全然救われてなかった。いや、本人からすれば・・・まあこれ以上は言いません。

    最後のED(C)について。これは2週目を前提にしたEDですね。1週目は取れないように
    なってるのかな? これについては攻略を見てプレイしたのですが、条件は簡単だけど
    滅茶苦茶大変だった。このEDの為にもう一度プレイすることだけはちょっと遠慮したい。
    いやいや一度見る価値はありますよ。まあ実際ver.が上がったことでセリフの追加があったり
    したみたいで、具体的な条件も判明してないのでもしかしたら僕は過度に条件を熟そうとしていた可能性も高いですが。EDの内容に関しては決して蛇足じゃない、良いものかと。
    主人公不憫だけど。



    サウンド面。聴き馴染んだ曲がちらほら(Ibと、三月精復讐録と、あと思い出せない何か)。
    曲の使いどころに関して厳しいレビューも読んだが、個人的には良かったと思う。
    確かにノイジーな曲が連続して耳に鬱陶しさを覚えるというのは分からないでも無かったけど

    一番残念だったのはセーブのSEかな。
    女性の悲鳴がSEに当てられてる。人によってはビックリするかもしれないが、
    僕は早い段階でとりあえずセーブするタイプなので、シリアスな展開にもなってないのに
    キャー!!とか叫ばれてもぽかーんとするしか無かった。
    EDの直前の盛り上がりのときやEDの最中の和やかな雰囲気の時でもキャー!!
    全体のデキが素敵なだけにこれはちょっとネタとしても割り切れないかなぁとやや残念。
    その他のSEは違和感無くて良かったかな。

    もう一つ残念なのは、一枚絵が出てくるところでの主人公の変態発言がやや度を過ぎてる。
    気にする程でも無いかも知れないが感情移入の妨げになっているかなーという気が。


    それから残念なところとかでは無いけど、結局あれはどういうことだったんだろう?
    という点がちらほらあるかなぁ。先輩が鏡を覗き込んだ時どうしてああなったのかとか、
    彼のいう困ったことって何だったのかとか。フリゲなんだからその辺はいいんだよ
    まあ解釈の仕様はあるよね。ホラーだからね。



    というわけで総じてオススメ出来る作品。序盤~中盤は受け入れづらさを感じる人もいるかも
    分からないけど、出来れば終盤までやって欲しい。
    エロ要らねえだろこの作品って思うくらい終盤の展開がとっても良いと思う。
    エロスも枠で出来ないレベルとかではないです。このゲームの実況動画や生放送もちらほら
    見かけます。生主実況主もそうでない方も是非やってみてはいかが。





    久々に2週目まで楽しくプレイ出来ました。ありがとう。
    やはりフリゲはいいものですね、なんとか枠でフリゲの初見プレイをまたやりたいものです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。