ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 国内版バトルドームの種類をまとめてみた。【2020年最新版】

    2020-06-21 19:11

    アーケード版バトルドームの貴重な資料映像が発掘されたことを記念して、ブログに書いていた同記事を2020年Ver.にリメイクしました。

    注意点

    • 正確な情報を書くよう心がけていますが、間違った部分や勘違いしている部分があるかもしれません。
    • この情報を鵜呑みにして起きた問題については、一切責任を負いません。(ただし間違った情報があればコメント欄等でお知らせいただけるとありがたいです)
    • 不確定な情報は灰色で表記しています。
    • この記事は自由に引用していただいてかまいませんが、「Wikipedia」などの百科記事系のサイトで引用する際には許可を得てから引用してください。(さすがに丸コピペとかはされたくないですので)

    アメリカンバトルドーム

    ゴールを守れ!フリッパーで打て!めざせバトルドームチャンピオン!
    発売日
    1994年10月
    価格
    3980円
    JANコード
    4975430011079
    対象年齢
    5歳以上
    プレイ人数
    2-4人
    動力
    ぜんまい式(ボール排出部)
    サイズ
    625×625×340mm
    発売元
    ツクダオリジナル

    言わずと知れた初代バトルドーム。
    バトルドームのCM撮影には、この初代バトルドームが用いられた。
    (このCM映像は、NEWアメリカンバトルドームにも流用されている。)
    カラーリングはボールが黄色と黒、S字スピンが黄緑、反射板がピンク。


    スーパーアメリカンバトルドーム

    ゴールを守れ!! 高速連打で打ち返せ!! 電動フリッパーでパワフルバトルアクション!!
    発売日
    1996年10月15日
    価格
    不明
    JANコード
    4975430011291
    対象年齢
    5歳以上
    プレイ人数
    2-4人
    動力
    ぜんまい式(ボール排出部), 単3乾電池×2本(電動フリッパー)×4
    サイズ
    625×625×340mm
    発売元
    ツクダオリジナル

    フリッパー部分が電動式になったバトルドーム。
    フリッパー以外の部分はカラーリングを除き、アメリカンバトルドームと同一である。
    カラーリングはボールが黄色と黒、S字スピンが赤みがかったピンク、反射板が黄色。
    またドームトップも赤みがかったピンクで、回す方向を指示した矢印が存在せず、代わりにひねるためのつまみが付いている。(海外版バトルドームによく見られるものと同じ)
    シールのデザインは得点部分こそ色違いだが、フリッパー部分はまったく異なるデザインとなっている。
    また外箱のデザインも赤を基調としたアメコミ調のものになっている。(NEWアメリカンバトルドームの外箱と同じデザイン)

    レビューをブログに書いてあります。


    NEWアメリカンバトルドーム

    ゴールを守れ!! フリッパーで打て! めざせバトルドームチャンピオン!
    発売日
    1998年7月25日
    価格
    3980円
    JANコード
    4975430012311
    対象年齢
    5歳以上
    プレイ人数
    2-4人
    動力
    ぜんまい式(ボール排出部)
    サイズ
    625×625×340mm
    発売元
    ツクダオリジナル
    パルボックス
    メガハウス

    カラーリングを一新し、生まれ変わったバトルドーム。
    デザインを除き、機能は初代バトルドームとまったく同一である。
    カラーリングはボールが黄色と半透明な青、S字スピンが黄色、反射板が赤みがかったピンク。
    またシールデザインがメタリック調のものに一新されている。

    会社の再編後も継続して販売されたため、ツクダオリジナル版、パルボックス版、メガハウス版の3種類が存在する。
    外箱や説明書の連絡先やメーカーロゴが異なるだけで、機能自体に差はない。
    しかしながら近年のものは金型が傷んだのか造形が甘いという報告もある。

    本体色が黒のバージョンも発売されたが、詳細が不明なので画像だけ紹介する。


    ドラえもんバトルドーム

    ドームの中は宇宙空間だ! 次々と飛んでくる流星をフリッパーで打ち返してゴールを守れ!!
    発売日
    1999年11月20日
    価格
    4980円
    JANコード
    4975430019426
    対象年齢
    2.5歳以上
    プレイ人数
    2-4人
    動力
    単2乾電池×2本(ボール排出部)
    サイズ
    480×480×170mm
    発売元
    ツクダオリジナル
    パルボックス
    メガハウス

    他のバトルドームとは一線を画した、完全に密閉された形で電動によってボールが排出されるバトルドーム。
    他のCMに付随する形でCMが打たれていたため、印象に残っている人も多いことだろう。
    ボールが他のものと比べて大きく、軽い。また密閉されているのでボールを紛失する心配がないことから、対象年齢が低くされていると推察する。
    しかしながら、ボールの勢いが常人にはとらえられないスピードであるため、「運ゲー」「対人戦ではなくドラえもんとバトルするドーム」との声もある。

    こちらについても、再編後に継続して販売されていた。


    アメリカンバトルドームJr.

    ゴールを守れ!フリッパーを打て!めざせバトルドームチャンピオン!
    発売日
    2002年
    価格
    1980円
    JANコード
    4975430012502
    対象年齢
    5歳以上
    プレイ人数
    2-4人
    動力
    ぜんまい式(ボール排出部)
    サイズ
    260×260×250mm
    発売元
    ツクダオリジナル

    非常にコンパクトになったバトルドーム。
    ボールも元より小さくなった代わりに、プレー時にドーム内が密閉され、ボールを無くす危険性が減っている。
    パルボックスになった後は、販売されていないと思われる。

    海外では、同様のもののデザイン違いが販売されている。代表的なのが「Pokemon Battle Dome」。

    レビューをブログに書いてあります。


    アメリカンバトルドーム(トイザらス限定ブラック)

    暗闇でボールが光る!!

    発売日
    2006年
    価格
    不明
    JANコード
    4975430014421
    対象年齢
    5歳以上
    プレイ人数
    2-4人
    動力
    ぜんまい式(ボール排出部)
    サイズ
    625×625×340mm
    発売元
    メガハウス

    メガハウスが製造し、トイザらスで販売されたバトルドーム。
    本体色が黒なので初代バトルドームと同じカラーリングだと思われがちだが、カラーリングはボールが黄色と半透明な青、S字スピンが黄色、反射板が赤みがかったピンクである。
    またシールデザインも「NEWアメリカンバトルドーム」と同じものなので、どちらかと言えば「NEWアメリカンバトルドームの本体色が黒になった」デザインである。
    また、1点のボールが蓄光式となっており、暗い場所でも楽しむことができる。(5点の黒球は蓄光式ではない)


    アクションバトルドーム

    みんなで遊べる対戦型ピンボール!!
    発売日
    2010年7月29日
    価格
    3500円
    JANコード
    4975430504229
    対象年齢
    6歳以上
    プレイ人数
    2-4人
    動力
    フリッパー連動式(ボール排出部)
    サイズ
    504×504×238mm
    発売元
    メガハウス

    突如発売が決定した復刻版のバトルドーム。
    以前のものよりかなりコンパクトになり、ギミックもベルからストッカー(ある程度ボールが溜まると決壊する機構)に変更。
    また排出機構もゼンマイ式からフリッパー連動式に変更となった。
    これについては「ゼンマイによる騒音がなくなった」と見る向きもあれば、「少人数だと球の出が著しく悪くなる」と見る向きもある。
    カラーリングは赤を基調とし、各ギミックは水色、フリッパーは黄色、ボールは黄色と赤である。

    アメリカンバトルドーム(スーパーファミコン版)

    バトルドームそれは厳しく、激しい過酷な競技場だ。異なる条件と特長をもつ6ヶ所のバトルドームを制覇した者はいない。初の統一チャンピオンとして歴史に名を刻むのは君だ!
    発売日
    1995年12月8日
    価格
    9800円
    JANコード
    4975430040444
    対象年齢
    不明
    プレイ人数
    1-4人
    プラットフォーム
    スーパーファミコン
    対応機器
    マルチプレイヤー5
    発売元
    ツクダオリジナル

    メンバーがいなくても家庭で手軽にバトルドームができるよう開発されたスーパーファミコン用ソフト。
    初代バトルドームを忠実に再現したオリジナルモードと、6ステージで1位を取りバトルドームチャンピオンを目指すストーリーモード、ストーリーモードの6ステージで自由に対戦できるVSモードが存在する。
    オリジナルモードは他のバトルドームと同じく入れられたボールが少ないプレイヤーが勝利だが、ストーリー、VSモードはステージ上のオブジェクトにも得点が存在する。


    アメリカンバトルドーム(アーケード版)

    1人でもコンピュータと対戦できる!
    稼働日
    1995年11月
    プレイ人数
    1-4人
    動力
    AC100V 340W
    サイズ
    1550×1550×1800mm
    発売元
    サンワイズ

    先日Anjar社のvimeoより投稿された素材が話題となった、アーケード版。
    現状、稼働している店舗が存在しないと思われるため、詳細は不明。
    (情報がパンフレットと展示会映像のもののみであるため、そもそも稼働していたのかの確証もとれていない)

    残る未解決問題

    • アメリカンバトルドーム(初代バトルドーム)の発売日
    • CMに出演していた子役の情報
  • 広告
  • まどオン進行状況(-6/14)

    2013-06-15 00:39

    4か月近くさぼっていたとかもうね。
    モチベが少しずつ下がっていたから、ってのが大きな理由だったりします。
    まあまだ続けていくつもりなんですけど。

    ついに、ついにパーティの総攻撃力が40000を超えました!ヤッタネ!

    ちなみに装備は以下の通り。

    プレイヤー Lv100

    • 武器:大鵬落とし(弱)Lv60 (攻+4705)
    • 服:ブルーチェックユニ (防+50)
    • アクセ1:プチシルク(桃) (防+50)
    • アクセ2:クリムゾングラス (防+50)
    • アクセ3:お菓子屋のカチューシャ (防+50)
    • スキル1:仮装したキュゥべえ(中)Lv53 (攻+191,防+174,HP+383)
    • スキル2:巫女服を着たマミ(中)Lv50 (攻+175,防+175,HP+388)

    ハートの女王(さやか) Lv99

    • 武器:ハイエストパープル(強)Lv80 (攻+7800)
    • アクセ1:プリンセスティアラ (防+60)
    • アクセ2:お菓子の捜索係の帽子 (攻+75,防+25)
    • アクセ3:赤リンゴのふくろ (攻+20,防+20)
    • スキル1:とどめの一撃(強)Lv44 (必殺技攻撃力276,発動率25%)
    • スキル2:クリスマスを祝うまどか(中)Lv41 (攻+156,防+156,HP+374)

    佐倉杏子S Lv93

    • 武器:ブラッディスピア(強)Lv80 (攻+7800)
    • アクセ1:アーミーキャップ(黄) (防+50)
    • アクセ2:アーミーキャップ(青) (防+50)
    • アクセ3:ローズグラス (防+50)
    • スキル1:鎖の結界(中)Lv56 (必殺技攻撃力301,発動率29%)
    • スキル2:クリスマスを祝うほむら(中)Lv43 (攻+159,防+159,HP+381)

    着物姿のまどか Lv81

    • 武器:オデット(弱)Lv80 (攻+7700)
    • アクセ1:かずみの帽子 (防+50)
    • アクセ2:着物リボン(黒) (防+50)
    • アクセ3:黒あたまねこ (攻+20,防+20)
    • スキル1:決意の一矢(弱)Lv60 (必殺技攻撃力310,発動率30%)
    • スキル2:晴れ着を着たまどか(中)Lv41 (攻+156,防+156,HP+374)

    着物姿のほむら Lv78

    • 武器:ウィッチスレイヤー(弱)Lv60 (攻+4760)
    • アクセ1:織莉子の帽子 (防+50)
    • アクセ2:カナリヤグラス (防+50)
    • アクセ3:着物リボン(黄) (防+50)
    • スキル1:数多の砲弾(弱)Lv54 (必殺技攻撃力294,発動率29%)
    • スキル2:鋭い視線のほむら(中)Lv41 (防+140,HP+570)

    巴マミS Lv74

    • 武器:タウルスの黄金弓(強)Lv57 (攻+5725)
    • アクセ1:黒猫セット (防+50)
    • アクセ2:黒猫セット (防+50)
    • アクセ3:ウィッチハット(紫) (防+50)
    • スキル1:クリスマスを楽しむほむら(弱)Lv40 (攻+147,防+147,HP+357)
    • スキル2:動物と遊ぶマミ(弱)Lv26 (攻+119,防+113,HP+229)

    伸びしろとしては手元にウィッチスレイヤー強Lv44があるから、ほむらの弱武器を置きかえるとか、マミのスキルを変えるぐらい?
    マミさんせっかく必殺スキル強Lv42があるのに、SSマスケット銃がないせいで空気化。

    ちなみにこの状態でATK薬かDEF薬踏みで特殊クエスト40がぎりぎり、41が限りなく無理ゲーに近い感じです。
    50とか、確実に特効武器必要なんじゃ……。もしくはランカークラスの超防御&攻撃力。
  • 【記録更新】四八(仮)any%TAS in 50:38.73の解説。

    2013-04-08 15:083
    総フレーム数:182324 追記回数:1126
    キームービー配布先はこちら

    Q:なぜ更新した
    A:更新の余地がすごくあったから

    1年前のtestrunを6516F(1分48秒6)更新しました。
    主な更新点は以下のとおり。

    • メッセージスピードを「早い」にすることで、あなた情報入力画面とチュートリアルの文字送りを短縮
      → R1による文字スキップの早さも変わっているような気がしなくもない
    • 各種選択の最適化
      → testrun製作時は右も左も分からない未熟者だったので、割と粗が目立ちます。
    • 以上の最適化により、プレイ時間48分の時に表示されるチュートリアルをスキップできた

    以下、特筆すべき点を列挙。

    あなた情報入力画面

    前回同様デフォルトの「佐藤 隆明/1月1日生まれ/A型/男/家族なし」に。

    ちなみにこれらの情報は、あなたシナリオのメッセージが少し変わる程度のもので、あまりゲームとは関係がないです。
    また、家族構成は男なのに夫がいる設定ができたり、父母9人といったむちゃくちゃな設定もできます。

    出身県入力画面

    前回同様、最も短いシナリオが見られる広島県に。

    ここで謎のdesyncというかウェイトが起きるようで、単純に方向キーを1F連打するとかえって遅くなります。
    この部分の音を注意深く聞くと、「タララン、タララン、タララン」みたいな音がするのはそのせいです。

    各種選択のウェイト

    • 「はい いいえ」の選択肢:そのウインドウが表示されるフレーム、なお方向キー上→次フレームで即決定はできず、1F間をおく必要がある。
    • 「契力を00獲得しました」の文字送り:このメッセージが表示される2F前
    • 全国マップから県シナリオ選択場面への移動:「契力を~」のメッセージが消えて10F後(表示されてから換算すると35F後)
    • シナリオ決定:↑を決定してから65F後
    • 「このシナリオを遊びますか?」のメッセージ:↑を決定してから13F後
    • あなたシナリオの選択肢:ウインドウが現れる1F前、こちらは方向キー下→次フレームで即決定ができる。
    • 「ヒバゴン」の写真から抜け出すタイミング:富沢水貴が消えて14F後

    以上のフレーム数でおおよそ相違はないが、たまにラグなどが原因なのか1F遅らせて決定しないと
    反応しないこともあるので注意。

    最後に

    ブレイクスルーがない限り、今後any%の大きな更新はないと思います。多分これが一番早いと思います

    (事実上の)100%TASはルート構築すらしていません。やるとすれば、ランダム分岐部分の調査が必要となってきそうです。
    正直こちらはあまりやりたくないので、やろうかなーとか思っている方はぜひお先にどうぞ。

    コメント返信部分

    ある程度質問とかがたまったらここで回答します。