【ハースストーン】ノイズくんのおもちゃ箱 その8 自然数パラディン【Hearthstone】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ハースストーン】ノイズくんのおもちゃ箱 その8 自然数パラディン【Hearthstone】

2018-05-06 21:21
    ★コンセプト
    奇数パラディンの展開力と偶数パラディンの制圧力を両立したデッキというコンセプト。
    自然数パラディンという名前だがベースは前環境の新兵パラディン。
    今のところ6-1の勝率86%。



    ★勝利プラン
    基本的には①盤面を取って②展開して③バフして勝つ、というシンプルなもの。
    バフカードが何種類かあるので、その種類分、相手がケアしなければならない。


    ★各カード採用理由
    ・アージェントの従騎士
    ・ジャングルの遭難者
    ・有徳の守護者
    動員のバリューを可能な限り下げないようにしながら、先攻1ターン目に8割以上動ける安定感を得るために、実質2/2計算ができる3種類を採用。
    先攻1ターン目にこれらを使って、後攻1ターン目にコイン2/2/3(例えばアマニの狂戦士)と動かれて、後述の闇の判決でカウンターをしたときに盤面が強めなので、聖なる盾持ちが優先。
    手札に3種類ある場合は基本的に、アージェント>有徳>ジャングル(中盤以降でバリューが出る順番から逆)の順で使いたい。

    ・カワキタニの看守
    動員のバリューは若干下がるが、後述するジャグラー、ステゴドン、タリムとのシナジーを考えて採用。
    2マナ帯に出しておけば、枚数の少ない3マナ帯で最低限ヒロパ+シルバーハンドと動くことができる。

    ・ダイアウルフリーダー
    ・ナイフジャグラー
    展開力と制圧力の両立というコンセプトに直結するカード。
    ダイアウルフは展開後に強いカード、ジャグラーはこれから展開するときに強いカード。
    動員から出すと最高に強い。

    ・闇の判決
    序盤の盤面の取り合いに寄与しつつ、中盤から終盤では平等のように使える汎用性の高いカード。
    基本的にはアグロ対策としての採用だが、いつ引いても強いカードデザインでとても使いやすい。

    ・ストーンヒルの守護者
    タリムを引きに行くカードとして採用。
    今のところ一番採用理由が薄いが、3マナ帯の動きが少ないのもあり、盤面の取り合いに参加しつつパワーカードをデッキ外から発見するパワーカード枠として採用している。

    ・未鑑定の大槌
    3マナ帯の動きになることができ、相手の素ジャグラー等を咎めることができる(盤面の取り合いに参加できる)カードとして採用。
    また、後述するヴァインクリーヴァーを武器破壊から守るデコイのような役割を持つこともある。

    ・神聖なる恩寵
    対コントロールでのリソース補充として採用。
    コントロール対策なので1枚挿し。

    ・光合のステゴドン
    コンセプトに直結するシルバーハンドバフとして採用。
    適応によるその場その場の状況で上振れを狙えることと、ヒロパとカワキタニで腐ることがないこと、自身のスタッツが3マナ相当の3/4であることなど、優秀な性能を持っている。

    ・動員
    4マナで3ドローしながら最大6マナ分ミニオンを展開する、展開力と制圧力を同時に発揮できるカードなので採用。
    4マナだろうがマリガンで必ずキープ。

    ・王の祝福
    強力な単体バフとして採用。
    ミニオンが1体いればいいカードで本当は2枚採用したいのだが、スペルブレイカーに弱めなので1枚挿し。

    ・聖別
    主にパラミラー意識のAoE、最終盤のダメージプッシュとして採用。
    マナワーム+ミラーイメージで顔面を詰めようとしてきたメイジに対して即コンシードする必要がなくなる。

    ・菌術師
    2枚目の王の祝福として採用。
    何を言っているかわからないと思いますが、スペルブレイカーに片方沈黙させられても、もう片方が残るのが偉い。
    ただ、配置の関係でダイアウルフとは若干アンチシナジー。

    ・太陽の番人タリム
    巨大ミニオンのデバフ、有利トレードしてから盤面を取りきる、展開後のダメージプッシュ等のコンセプトに直結するパワーカードなので採用。
    ストーンヒルで現われたら9割取るレベル。

    ・ヴァインクリーヴァー
    盤面に影響しながら展開ができるカードとして採用。
    非常に強力なカードではあるが、マナコストの重さから1枚挿し。

    ・恐竜化
    突然のバーストダメージとして採用。
    対コントロールで相手が隙を見せるか処理が出来なくなったタイミングで使用するカードなので1枚挿し。


    ★マリガン
    ・基本
    1マナカード群(1~2枚)
    カワキタニの看守
    動員

    ・対アグロ系追加キープ
    ダイアウルフリーダー(遭難者キープできた場合)
    闇の判決(1マナキープできた場合)
    未鑑定の大槌

    ・対コントロール系追加キープ
    神聖なる恩寵
    ストーンヒルの守護者
    太陽の番人タリム
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。