【ハースストーン】ノイズくんのおもちゃ箱 その10 記録保管大臣入りポケットOTKメイジ【Hearthstone】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ハースストーン】ノイズくんのおもちゃ箱 その10 記録保管大臣入りポケットOTKメイジ【Hearthstone】

2018-09-02 10:00

    【デッキリスト】
    # 2x (1) 魔力加工師
    # 2x (2) ワタリガラスの使い魔
    # 2x (2) 終末予言者
    # 2x (2) 魔法使いの弟子
    # 1x (3) タルダラム公爵
    # 2x (3) フロストノヴァ
    # 1x (3) 占星術師ルナ
    # 2x (4) ウィッチウッドの笛吹き
    # 1x (4) 蒼白の召術師
    # 1x (4) 鋳像
    # 2x (5) 含み笑う発明家
    # 2x (5) 無貌の操り手
    # 1x (6) アルネス
    # 2x (6) ブリザード
    # 2x (7) フレイムストライク
    # 1x (7) ルナのポケット銀河系
    # 1x (7) 大魔術師アントニダス
    # 2x (8) 記録保管大臣
    # 1x (9) 凍血の魔王妃ジェイナ

    【コンセプト】
    OTKメイジを組みたかったので、ルナのポケット銀河系でアントニダスのコストを1にして、アントニダス弟子弟子コピー鋳造の最低値5マナで完成する構築を組むことにした。
    ダルダラムが引けてない場合は弟子/弟子/無貌のどれかが1コスになっていれば良い。


    【構築方針】
    ルナのポケット銀河系へのアクセスを強化するために記録保管大臣を採用。
    使ってみて初めて気が付いたが、記録保管大臣は「5マナ相当のスタッツ 呪文限定1ドロー(引いた呪文はコスト0で使用)」というあり得ない性能で、3マナ以上の呪文しかない場合はめちゃくちゃコスト踏み倒すミニオンだった。
    ルナのポケット銀河系へのアクセスを強化するためなので2枚採用。
    ただし「対象はランダムに選択される」というところがネックで(性悪ドルイドを組んでも)採用したことがなかったが、(OTKパーツの鋳造以外の)呪文を「対象を選択しない呪文」でデッキを固めることでこの問題点をクリア。

    大臣で鋳造を消費してしまった場合のケアとしてデッキ外から呪文を手札に加えるカードが必要になったので、蒼白の召術師を採用。
    本体のスタッツが守備的であるのと、持ってくる呪文が守備的な呪文であるミラーイメージ固定なので、ゲームプランに組み込める(計算ができる)というところが大きい。

    大臣の採用を決めたことで、優秀な遅延AoEであるフロストノヴァを採用。
    ワタリガラスの使い魔とはアンチシナジーになりかねないが、大きい呪文しか採用しないデッキが少ないこととアグロ耐性の強化が採用理由。


    また、このデッキにおけるアントニダスを先引きしてしまった場合の勝ち方は、
    ①DKジェイナでバリュー勝負するジェイナルート
    ②アントニダスを1マナになったコピーミニオンで増やしたり、発明家や蒼白の召術師から引っ張ってきたミラーイメージで守ったりして、生き残ったら弟子弟子ダルダラム鋳造で無限ファイボする無限ルート
    ③アントニダスをコピーして、蒼白の召術師から持ってきたミラーイメージでファイボを量産して、弟子弟子コピーでファイボを可能な限り打つ有限ルート
    の3種類。

    銀行員を採用してケアできるようにしても、大体先に顔を殴られて負けるのでこのデッキでは不要と判断。
    銀行員を採用する形にするなら、大臣型じゃなくてポケットをピン挿しするか魔力ダイナモ入れたレイライン型にした方が強そう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。