ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【バトグラ】ヒーロー分類について 【グレ上げ優位/トリプル優位】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【バトグラ】ヒーロー分類について 【グレ上げ優位/トリプル優位】

2021-06-20 19:10
    バトグラは現環境に限らず、グレ5グレ6に「構築の軸となるミニオン」が多く存在している(以下「キーミニオン」と呼称する。)ため、キーミニオンにアクセスして盤面を強くしていく必要がある。(※1)
    キーミニオンにアクセスするためには、主にグレードを上げてリロールして探すか、トリプルを作った報酬で1つ上のグレードのキーミニオンを発見するかの2つの手段を用いる。

    この記事では、自分が選んだヒーローがグレ上げに適しているのか、トリプルを作るのに適しているのか、その判断基準を大まかに分類する。

    大前提として、グレ上げ判断や購入基準はBANや酒場に並ぶミニオン等によって随時変化するもので、常に一定ではないことを断っておく。


    【グレ上げ】
    メリット:将来の盤面を強化しやすくなる
    デメリット:瞬間の戦闘に負けやすくなる

    ・グレ上げに恩恵があるヒーロー
    ・盤面を強化できるヒーロー
    ・瞬間の戦闘に負けにくいヒロパのヒーロー
    はグレ5グレ6上げを優先的に検討していく。


    【トリプル】
    メリット:一つ上のグレードのミニオンを発見できるので効率が良い
    (目当てのグレ5ミニオン1種類の出現率は1リロで約4%)
    デメリット:酒場に依存する、弱いペアを盤面に置き続けると戦闘に負けやすくなる

    ・トリプルを作りやすいヒーロー(≒特定の範囲のミニオンを獲得しやすい)
    ・少ないコインで狙ったミニオンを取れるヒーロー
    はトリプルを作ることを優先的に狙っていく。

    ※レノはトリプルを作りやすいヒーローではないが、トリプルを作った報酬にヒロパを使うことが分かりやすい勝ち筋の一つであるため、トリプルを優先的に狙っていくヒーローとして認識している。
    ※ラファは「挑発もしくは先頭に置かれやすいミニオン(ンゾス、秘紋)」という範囲、テスは「採用されやすいミニオン」で獲得しやすい


    【グレ4】(※1)
    メリット:グレ5に上げないので不純物が混ざらない
    デメリット:特定のミニオンを引かないとパワーを出せない、発展性がない

    ・聖なる盾ミニオンと相性が良いヒーロー(主にバフ系ヒーロー)
    ・挑発構成と相性が良いヒーロー(腕+ジョージ、キラジ+灰枝)

    上記のほかに今回3種類の分類を用意したが、
    ・「バリュー」はコイン関連のアドバンテージを取るヒーローでグレ上げに使うこともトリプル狙いでリロールに使うこともできるヒーロー群
    ・「特殊行動」はグレ上げやトリプルに依存しないセオリー外の動きが最適解となるヒーロー群
    ・「その他」はグレ上げとトリプルどちらにも優位性のないヒーロー群
    として別枠で用意した。

    なお、ブランは「雄叫び持ちの範囲からミニオンを獲得できる」ので本来トリプルに分類されるが、1回のヒロパで同じミニオンが出現しない(らしい)こととグレ1回しでのトリプル待ちですらBANに依存して確定で取れないことから、トリプルを目指すと逆に弱い動きになってしまう危険性があるため、今回の分類では「その他」とした。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。