【BW2】キルミーベイベーレパルダス
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【BW2】キルミーベイベーレパルダス

2014-02-25 12:18
    胞子対策を草タイプや防塵ゴーグルで行っているPTを殺せるようなハメ構築を使いたくて考えた結果BW2環境で使えそうな形になった

    猫の手欠伸身代わりイカサマ@残飯レパル
    守る堪える吹き飛ばし寝言@ゴツメカバ
    カウンターミラコ道連れ@オボンナンス

    レパルが起点にできそうなポケモンが出るまで猫の手吹き飛ばしを行って、起点に出来そうなポケモンに対して欠伸身代わりで眠らせる
    眠らせた後は身代わり猫の手吹き飛ばしで、身代わりを残した状態で後続と対面する
    そこから欠伸身代わりor猫の手吹き飛ばしで展開していき、眠っているポケモンが出てきたらイカサマ猫の手吹き飛ばしで安全にダメージを取っていく
    あくびのタイムラグの関係で従来の猫の手胞子よりもラム持ちに弱いのだが、ラムっぽい相手は吹き飛ばしつつ、サイクルの中でラムを消費・イカサマで負担をかけて対策する

    この構築でつらい挑発ボルト・スカーフテクニガッサはナンスでキャッチしてTODor処理する

    ★猫の手胞子より劣っている点
    欠伸に即効性が無いこと
    それに伴いレパルダスがどこかで一回被弾しなければならず、即死する可能性があること
    ★猫の手胞子より優れている点
    猫の手吹き飛ばしで対面を操作出来ること
    欠伸に即効性が無いが故に寝言が対策にならないこと
    猫の手吹き飛ばしで相手の眠っているターンに左右されないこと




    BW2は死んだんだ。
    いくら呼んでも帰っては来ないんだ。
    もうあの環境は終わって、僕もXYと向き合う時なんだ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。