有名税という言葉
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

有名税という言葉

2020-05-26 13:59

    有名税という言葉

    なんか僕の感覚と異なる用い方をしてる人が多そうなので独り言を


    そもそも「有名になる」プロセス

    ①支持者0の状態から作品を公表する。
    路上ライブ的なもの。母数はわずかながら、好きな人嫌いな人両方の目に触れる。しかしその感覚も一時的で「ファン」「アンチ」には至らない。

    ➁数人~数十名のファンがつく。支持者がいる実感を得る。

    ➂ファンからファンへの口コミなどで、支持者の規模が数百人程度に増加する。
    活動もより精力的に行う。

    ④支持者が数千を超えたあたりで、再度「嫌いな人」の目に触れ始める。
    この辺りから、発信力がある程度強まり、社会的に支持される基盤を持った者として認知されてくる。

    ⑤それ以降
    創作者、発信者として、動画や広告などの媒体で自分から世間に「聞かせる」「見せる」力がついてくる。


    インターネットの支持形態(「とりあえず」フォローする、チャンネル登録する、など)とは人数の感覚が少し違っているだろうし、そもそも何か統計を取ったわけでもないため数字の部分は気にしないで欲しい。あくまで感覚、目安として。

    ようは表題の有名税というのは④あたりで、「俺はこいつの作品好きでもないのに目に留まりやがる、気に入らねえ文句言っちまえ」みたいな行動原理の人の免罪符として用いられてる言葉なんじゃないかと思うのだが、別に有名だからって「叩いても許される」わけではないだろう。合う合わんはあれど本人を攻撃しに行くのは違う。独り言のツイートならまだしも、リプライや動画のコメント等はれっきとした投石行為だ。

    強いて言うなら、有名になることで、行うべきでない攻撃を自分で抑制できないレベルのおバカさんの目にも触れるリスクが発生し始めるよ、という意味には捉えられるかもしれない。有名税の"税"の部分の皆さん、馬鹿にされてるんですよ。気付いていますか?? まあおバカさんなので気付かんのだろうけど…。




    追記

    誹謗中傷に苦言を呈する有名人に対して
    「嫌ならスルーすればいいのでは?」
    みたいなこという人がよくいるけれど、さっきも言った通り誹謗中傷って投石行為なので、スルー云々の問題ではない。出血したけど相手が猿だから無視しとけってそんなわけにはいかんでしょ。
    ついでに言うとこの「スルー推奨マン」は、あまりファンとは呼びたくないポジションの人間だと思う。発信者に「世の快不快とは無縁の場所で作品だけを提示」していてほしいのだ。発信者は自分に快をもたらす存在であってそれ以外のものではない。だから「余計なこと言わんと黙っててほしい」ということだ。(上の文章に照らすなら「出血するな」が近い。)
    スルーすべきなのは("投石"を慎むだけでいいんだよ?)視聴者の側であるということを今一度肝に銘じておくべきだと思う。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。