【超会議3】超乗合馬車、予約スタート!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【超会議3】超乗合馬車、予約スタート!

2014-04-03 02:38





     今年もやります超乗合馬車。
     前回はこんな風に使っていただきました>超会議2での超乗合馬車レポート
     企画アピール、楽器演奏、歌、コスプレ、結婚パレード等々、使い方はさまざまです。

    (1) 場所、コースなど
     まるなげひろばに停留所があります。そこを起点に5~10分程度の周回コースを一周して終了です。馬のかぶりものをかぶった四人で歩いて牽引します。会期中、終日運行します。乗車は無料です。
     通路が混雑している時、VIP訪問で規制されるとき、馬車に故障が生じた時などは運行を中止します。

    (2) 座席
     座席は6席。走行中に立ってもかまいません。座席を外して車椅子のまま乗ることもできます。馬車に着席すると、周囲より頭一つ高い視点が得られ、場内を遠くまで見渡せます。

    (3) 装備
     マイク、パワーアンプ、スピーカー、プラスチック・メガホン、AC100V(300W)電源、電光掲示板(今回から新設)を装備しています。電光掲示板には日本語で任意のメッセージをスクロール表示できます。
     空席があればメイドさん(スタッフ)が同乗してお菓子をサービスすることもあります。

    (4) 乗るにはどうするか
     「事前予約」と「当日予約」と「一般遊覧」があります。
     計画的に利用するなら事前予約がおすすめです。以下に説明します。

    (5) 事前予約
     チャーター便として馬車を確保します。「何かアピールする」もしくは「車椅子で遊覧したい」が条件です。企画を宣伝するとかコスプレを見せるなど、周囲にアピールすることがあればOK。座って遊覧するだけの目的で事前予約はできませんが、車椅子の方は例外です。
     予約したい方は nojiri(アットマーク)alles.or.jp 野尻まで、「馬車予約」を含むタイトルをつけてメールしてください。個別に相談に乗ります。
     予約してあっても、運行が中止になることはあります。そのときはあきらめてください。混雑時は停留所に止まったまま、固定ステージとして使う形になることもあります。
     予約が確定したら、随時この記事で公開します。

    (6) 当日予約
     まるなげひろば停留所の「受付」に来てください。受付係と相談して、その場でスケジュールを決めます。スケジュールに空きがあれば実行できます。条件は事前予約と同じです。

    (7) 一般遊覧
     スケジュールに隙間があるとき、停留所付近にいた人に声をかけて遊覧走行を行ないます。停留所で待っていても乗れるとは限りません。乗れたらラッキー、ぐらいに思ってください。

    (8) 馬も募集します
     馬車を牽引する「馬」も募集しています。
     馬のかぶりものをかぶって、御者の指示どおりに歩くだけです。奴隷労働みたいですが、女性でも軽く引けます。普通に歩くのと大差ありません。
    「馬をやったら楽しかった!」という声を多くいただいています。一体感が味わえることうけあいです。謝礼は出ませんが、メイドさんがニコニコ技術部スペシャル包装のお菓子をくれます。
     馬は当日、飛び込みで参加できます。まるなげひろば停留所の受付に申し込んでください。「いまは足りているので2時から来てください」など、スケジュールを調整することもあります。
     計画的に馬をやりたい方は nojiri(アットマーク)alles.or.jp 野尻まで、「馬応募」を含むタイトルをつけてメールしてください。本文には「何日、何時から何時まで馬できます」と書いてください。

     質問等ありましたらメールもしくはコメント欄にどうぞ。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。