爆誕!悪党同盟 このカードをクラフトしろ!!!!!!!!!!!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

爆誕!悪党同盟 このカードをクラフトしろ!!!!!!!!!!!!

2019-04-06 13:48

    前回の天下一ヴドゥ祭でこのカードをクラフトしろの記事は書かなかったのですが、書かないことが当たらずしも遠からずといったところだったんじゃないでしょうか(適当)。悪党同盟はそもそも今4セットしかないのもあって、レア度関係なく使えそうなカードがゴロゴロしています。早速始めていきます。


    レビュー方式
    エピック・レジェンドの中からこれをクラフトしろ!!!!というカードを選びます。
    コモンとレアは悩まず全部作りましょう。

    評価はスタンダード基準です、掲載順に特に意味はありません。





    《カトリーナ・ムエルテ/Catrina Muerte》

    めでたく?招集というキーワードがスタン落ちし、《永劫の隷属》《ダイアモンドの小呪文石》といった他のコスト踏み倒し手段も使えなくなるのですが、プリーストにはリアニメイトカードを継続的に与えてくつもりのようで、悪党同盟でも2種類追加されました。その中でも強力なのがこのカード。ビッグプリーストのようにデカブツしか入れないデッキならもちろん、4マナ相当のミニオンが復活してくると考えても出しただけでコスト相当を超え、しかも除去しきれなければ継続的に効果を発動します。《炎の王ラグナロス》《リッチキング》《キャスリーナ・ウィンターウィスプ》などなど8マナのミニオンには強力なカードが多いこのゲームですが、それらと比較しても遜色ないミニオンです。《バーンズ》《影の真髄》のようなリアニメイトを準備するカードが少ないので、昔のようなビッグプリーストが新スタンで出来るかは少し懐疑的ですが、ミッドレンジ気味なデッキでも十分入れる価値のカードです。




    《ワグル・ピック/Waggle Pick》
    4/4/2の武器というだけでも強いですが、断末魔で発動する効果も《リロイ・ジェンキンス》とのバースト合わせや雄叫び・コンボの再利用など、シンプルに使えそうなカード。あんまり重いカードを戻してもしょうがないので、狙い目は《SI:7諜報員》や新カードの《悪党同盟の悪漢》あたりかな。








    《文書管理官エリシアーナ/Archivist Elysiana》

    スタンダード導入以来、コントロールデッキのフィニッシャーは、《頽廃させしものン=ゾス》《屍山血河のグルダン》《凍血の魔王妃ジェイナ》といった細かいことは盤面で吹き飛ばしてやるぜ的な強力なカードたちが務めてきたのですが、ンゾス以前は《イセラ》だったり《エリーズ・スターシーカー》のような、ちまちまリソースを稼いだりデッキを増やしたりするカードが使われていました。新環境に残るフィニッシャーにンゾスやDK達に匹敵するほどのカードは存在しないので、《文書管理官エリシアーナ》のようなちまちま系のフィニッシャーは重宝するのではないでしょうか。


    《大悪党ラファーム/Arch-Villain Rafaam》

    ファティーグ勝負なんて嫌だぜという方はこちら。ウォーロックでしか使えませんが圧倒的なバリューを提供してくれます。コントロールデッキを作るには、アグロ対策のカードとコントロールデッキに強いバリューになるカードのバランスは避けられない問題ですが、デッキを置き換えるフィニッシャーを使うと普通のフィニッシャーを使うより”アグロに強く”なります。アグロに強いカードをデッキにいくら入れてもすべて置き換えてしまえるからですね。




    《オメガ・デバステイター/Omega Devastator》
    《月を食らうものバク》は殿堂入りするものの、《スーパーコライダー》《ダイノ・マティック》《狂気の天才ドクター・ブーム》は健在なコントロールウォリアー。新戦力になりそうなのがこのカード。素出しでもイェティ相当で10ターン目からはちょっとした《ヴァイルスパイン・スレイヤー》になります。ご丁寧にメカがついているので《ダイノ・マティック》の邪魔をすることもなく、素出しすれば《ジリアックス》を超電磁したい時のマナカーブもばっちりと、新カードのくせにやけにカードの噛み合いが良いのが特徴です。





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。