のすじいのそーさく(笑)日誌64・・ニコ動に来て一周年、近頃のことなど・・
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

のすじいのそーさく(笑)日誌64・・ニコ動に来て一周年、近頃のことなど・・

2018-03-25 11:56
    去年の三月ごろ、10年近く生息してたYouTubeから
    此方のニコ動にひょいと足を踏み入れたからちょうど1年ほどになる。

    拵えるのは9割9分CeVIOの人工音声によるカバー
    其れもおっホイ(おっさんホイホイ)とここで呼ばれる昭和歌謡や
    外来の懐かしい旋律、童謡・唱歌の類(たぐい)
    時折古色蒼然たる猥歌春歌の類にCMのパロディまで

    まあ、此れほど節操のない取り揃えもあるまいという(笑)
    何処かの生放送で=何が楽しくて此れをボカロで作る必要が=と
    嘲笑なのか突っ込みなのか呆れなのか分からぬ生主様のコメント
    頂いたこともあるくらいだから出来も内容も推して知るべし・・なんだが。

    個人的事情で此の正月明けから約ひと月半緊急入院となった。



    まあ、正直言えば肉体の数か所に障害者認定レベルの病巣があり
    前職を放逐、会社を馘首されたのも其れが要因なのだが
    今回さらに其処に心筋梗塞と致死性不整脈が加わり
    除細動器というACEの内蔵型を埋め込む羽目になったからだが

    其の入院時ICU(集中治療室)から這い出て個室に放り込まれ
    ようようにネットに触れるようになった時に・・

    以前CeVIOの手持ち3人むすめで拵えた1969年の日本歌謡
    浜口倉之助の名曲をリメイクしておいたものを
    何の気なく、だが心の片隅で最後の動画かなと思いつつ此処に上げた。

    自分がこよなく愛した高田恭子の何処かリリカルで切ない昭和歌謡を・・



    最近、此れに注目して更にリメイクしてくださる奇特な方が居られ
    其のカヴァー曲をほぼ一日一度聴かせて戴いたりしている・・
    ちゃんとオケも自作されてて自分のようなカラオケ仕様とは一味違い
    あと、世代的にも自分よりかなりお若い感じの方らしいので
    カバー曲聴くだけで、うーん、凄いな、と感嘆してたりもする、正直に。

    浜口倉之助作詞作曲の畢生の名曲と個人的に思ってる=みんな夢の中=は
    1969年、昭和44年に高田恭子の歌で大ヒットした懐メロなんだが
    其の後、2002年におおたか静流さんがRepeat performanceと言うカバーCDで歌い
    一部昭和歌謡好きにちょっと評判になった事があるのだ。
    其の雰囲気に似ているというか、実に良い感じなのでありますな。

    拙作をお聴きくださり、作ろうと思った、と説明文やブログで描いて下さってるが
    何とも有難いし、こういう曲を良いと思って下さる方が若い方で増えてくれると
    純粋昭和おやじ、日本歌謡偏愛おやじとしてはとても嬉しいのだな。
    論より証拠で、ちょっと聞き比べて戴くと判る・・此のカバーの儚さが染みるのが。



    思わず、此の望月ゆかりちゃん歌ってもらうのにボカロも始めようかと思ったりしつつ
    本日も流しっぱなしで此の駄文を綴ってたりする日曜の昼近く・・

    ちなみに自分は=みんな夢の中=をカバーするときに心のどこかに
    昭和の在る初夏の日の情景を思い浮かべている・・
    東京、都電荒川線沿線の路地を探検と称して彷徨した記憶だ。



    紫陽花やら鉢植えの飾られた古い住宅の並びの突き当りに
    遮断機さえない都電の踏切の在った雑司ヶ谷の近辺。
    其処で冒険には助手が要る、と、てこてこと付いてきた
    脳足らずで寸足らずのちびデブ小娘が浮かんでくる面影だ。



    あれが地上から消えて三十三回忌一昨年だった気がするが
    恐らく残り少ない生涯のあいだ、今までそうしてきたように
    自分は此のちびデブを忘れられぬのだろうな、と思う。
    正直に白状すれば自分の戯れ絵に出てくる少女の9割は此の子なのだから

    多分其の記憶と追想が作らせた此の動画・・
    泡沫動画師の拵えた代物の中で現在一番再生されてるらしい。

    ああ、たぶん拵えたときの気持ちが直截に絵に出たんだろうな。
    自作の、下手糞な昭和調の色鉛筆絵に・・・



    この先、どのくらい生きるのやら想像の付かぬ壊れものな肉体の
    まあ、こういう動画弄るには・・歳くい過ぎた親父ではあるんだが(笑)

    まあ、息の続く限り・・何か拵えたり描いたりするんだろうな、自分(苦笑)












    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。