のすじいのそーさく(笑)日誌69・・鋼鉄の木偶(でく)・・
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

のすじいのそーさく(笑)日誌69・・鋼鉄の木偶(でく)・・

2018-05-04 18:50

    鉄人・・好きなんだよね・・意志を持たぬ兵器の悲哀が滲んでて。
    其処を突き詰めるとこの世に絶対悪も絶対正義も無い・と・・思えて。

    鉄人は偉大なる兵器であり究極の木偶であり・・
    ある意味、少年の一番のともだち・・でもあったりする。

    今川版アニメの脚本で描かれた内蔵燃料バギュームの描写は
    明らかに原子力を越えた放射性破壊物質の転用というか利用だ。


    今、此の世界で語られ、また旗印として掲げられる概念の嘘臭さを
    妙に此のアニメというか原作の漫画もきちんと捉えている気が・・
    何せ原作の横山光輝先生、史記や晏子のことまで漫画化してるもんな。
    三国志や水滸伝だけじゃなく中国史の残酷な現実も描いてる。

    華やかな英雄譚の最下部にあるダークな底流を元々捉えてるんだよね原作も。

    其処に、あのジャイアントロボアニメ版でキャラに大見得切らせて
    日本芸能のせりふ回しまで取り込んだ今川監督のトーンが加われば
    まあ、ダークでかつ大時代で何処か落涙物の筋立てが出来るわなあ。

    そう、鉄人はあのアニメで偉大なる木偶(でく)・・人形浄瑠璃の人形だ。




    其の危うさと少しインモラルな正義という名の具現というか・・
    そういう部分が久々に親父になって嵌った数少ないアニメの魅力だったりする気も。

    ※鉄人28号(千住明編曲版) CeVIOメンバーによるカバー※



    あと、個人的な趣味で言わせていただくなら
    やっぱリアルに強いロボットは・・・鋼鉄に鋲打ちでないとなあ。

    アナクロと言わば言え、アメリカの古典SFで育った自分には
    やっぱロボットは人工頭脳(コンピュータでは無く~笑~)搭載か
    完全な操縦器コントロールで・・鋼鉄の巨体に武骨な鋲(びょう)留め。

    其れがセンスオブワンダーの醍醐味って奴なのよ、たぶん。

    ※昭和偽ラジオ最終話、拵えて動画上げたら速攻で削除された(笑)
     今まですんなりと投稿出来てたのになあ・・
     一応、運営に引っかかった内容、問い合わせて今後の参考にしようか。
     たぶん、ウィスキーの瓶の写真が悪かったのかなあ・・
     そうじゃなきゃ一か所使ったセミヌードか・・(笑)※







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。