ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

のすじいの小説もどき番外・・ふるさと・・
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

のすじいの小説もどき番外・・ふるさと・・

2019-10-25 22:03
    =20XX年 NIPPON=

    G氏はのろのろと起き上った・・・
    惰性のように古いデジタルテレビを点ける。

    画面は何処か異国的な色合いのアニメーション。
    提供は中国資本の大手食品メーカーだ。

    ニュースは半分以上が異国語の会話。
    毒々しいファストフードの看板の乱立が
    古いマンションの窓の景色の殆どを占めた街。

    2010年代後半以降、TPPという化け物が此の国を蝕んだ。

    まず、最初に農業が・・既に就労人口が
    全人口の5%以下で高齢者のみに偏っていた
    第一次産業が壊滅的な打撃を受ける。

    米(コメ)のみは是が非でも守ると巧言を弄した政府は
    アメリカ政府の容赦のない外圧と
    米国巨大資本の相次ぐ訴訟攻撃に沈黙した挙句
    完全自由化を呑み
    日本の殆どの地域から水田が消えた。

    水田と其れをめぐる自然の生態系が此の国土に
    どれ程の安寧と再生のちからを齎していたか・・
    誰も其の瞬間まで気付かなかったのだ、消え去る瞬間まで・・
    特に都会に居住する者は・・で、気付いた時は既に遅かった。

    ある日蛙が鳴かなくなり蜻蛉や雀が異様に少なくなり
    夏場の平均気温の上昇による南方系の害虫が
    徐々に生息北限を広げ、九州地区あたりからマラリアなどの
    熱帯風土病が徐々に蔓延し始めたのは何年まえだったか。

    潜在的な平野部の保水能力が国土規模で失われ
    農業以上に採算の取れぬ林業の壊滅により
    日本の里山、いや=山=其の物が荒蕪地の如き有様に変わり
    大手海外資本の水源地買収が更に其れに拍車をかける。

    補助金を失い殆ど生産量がゼロに等しくなった日本米は
    極めて高額な商品として国内外の富裕層の専用品と化し
    安かったカリフォルニア米は日本米の亡滅を待っていたかのように
    一年ごとに其の価格を上げ、今や高級品だ・・白米は。

    穀類、豆類、野菜・・国産の固有種は種ごと駆逐され
    生産性の高い遺伝子組み換え農産物の種苗が入り込む・・
    しかもアメリカ企業の其れは次年度の種が取れぬ代物で
    かろうじて生き延びた企業による大規模生産農業でさえ
    其の種苗の購入なしには収穫さえおぼつかぬ有様だ。

    工業生産現場やサービス業、流通などの一般労働には
    アジア加盟国からの廉価な労働力が続々と流入し
    一部大企業の政界工作により移民化政策促も更に促進される。

    虎視眈々と経済覇権・拡張政策を進める中国は
    此の機を逃さず大量の移民労働者を此の国に送り込み
    日本のあちこちに法の通用せぬチャイナ租界が生まれた。

    今ではこの北の港町の古い商店街にすら日本語の通じぬ店が在り
    此の古いマンションの中にも異国人の家族がかなり居住する。

    そういえば今日は病院に行かねばな・・病躯を無理やりに起こし
    G氏は出かける支度を始める・・虎の子の貯金を叩いて購入した
    i-phoneの翻訳ソフト搭載機種が今は唯一の命綱のようなものだ。

    老人相手の安いタクシーの運転手は8割がた日本人では無い。
    病院の看護婦とて半数はインドネシアやフィリピン国籍なのだから。

    自由競争の名のもとに金融から放送、出版、医療、法曹界にまで
    次々と外国資本が入り込み、其の実権を把握して行くにつれ
    加盟国間の雇用機会均等を錦の御旗に多くの外人労働者は
    単純労働以外の職場にも着々と進出し其の座を占める。

    外国籍だからと採用を渋れば速攻で条約違反の訴訟が始まり
    アメリカから稼ぎに来た訴訟ゴロの如き弁護士がしゃしゃり出てくる。
    日本の脆弱で性善説に基づいた司法が太刀打ちなど不可能だった。

    次々と解雇され職を奪われる日本人の失業率は20%を超え
    現役就労者の年貢にも等しい保険料を払えるものも少なくなり
    既にぼろぼろに食い荒らされた年金と福祉は雲散霧消した。

    国民皆保険制度はアメリカの大手保険会社が起こした
    不利益条項訴訟における致命的な敗訴の末に
    莫大な国民の血税を賠償金として収奪されて崩壊。

    金のかかる医療は次々と保険から外され実費請求が始まり
    年金生活者や重病人の殆どが死に絶えた。

    国民の平均寿命も凡そ7年ほど短くなり出産率も低下する。

    G氏も数十年の就労の蓄えと掛けていた民間年金保険
    田舎の資産を全て処分した金を取り崩して生きてきたようなものだ。

    其の蓄えもあと1年ほどで底をつくだろう・・その時は・・・


    アメリカン・フードの中から辛うじて選んで購入した
    塩分やカロリーの低いものを冷蔵庫から取り出す。

    其のツナ缶、実はアメリカではペット用の無塩製品とも聞いたが
    今の爺氏の個人年金と貯金の食い潰し生活では贅沢かも知れぬ。
    家庭菜園でさえアメリカ企業の1年限りの種苗販売で潰された。

    何より水・・水道水は化学処理が当たり前となり
    ミネラルウォーターが必需品と成ってから以来
    飲料水の高騰は止まらず続いている・・此の国の水・・・

    豊かだった此の瑞穂の国の水は既に殆どが他国のもの。

    山間部の水源地では=盗水=を行った日本人が
    外資企業の雇ったアジア人のガードマンに撲殺されたらしい。

    ごく少数の企業関係者と公務員以外の日本人は殆ど棄民だ。

    ニュースはアメリカから輸入するトウモロコシと小麦の値段が
    再び高騰すると言う予測を告げている・・米国内の需要を賄うため
    自国民優先の食料政策も間もなく打ち出されるだろう・・とも。

    遺伝子組み換えや高度な遺伝子系農薬による生産増のつけだ。
    既にアメリカは大穀倉地・農産物輸出国の位置を失いつつある。

    思えば地下水源に依存していた北米の農業は既に2010年代から
    生態系の崩壊による翳りを確実に見せていたと言うのに。

    アメリカミツバチの集団死滅や異様な渇水も起きていたと言うのに。

    此の国の為政者は・・・己が私利私欲の為だったのだろうか
    国家の生命線である食料自給を完全にそんな国に委ねてしまった。

    既に此の国の食料自給率は15%に満たぬと言う惨状だ。


    関税撤廃で大きな収益が上がる筈の輸出産業も
    基軸通貨の弱体による異様な円高と為替レートの変動や
    国内消費の致命的な落ち込みによるデフレーション、
    唯一の頼りだった国民の個人資産、ゆうちょなどの預金が
    外国金融資本の搾取の対象となったための国債価値の下落。

    そんな内外からの崩壊要素が一気に噴出した恐慌の中
    国内生産性と廉価による優位さえ失って日本経済は低迷し続け
    殆どの大手生産企業は母国を見限り国外に逃げた。

    ああ、既に・・此の国に未来は・・無いかも知れんな。

    G氏は深く溜息を吐いて安物のパンとツナ缶の朝飯を済まし
    蹌踉とした足取りで古いエレベーターに向かう。
    此のマンションも既に10年以上共有部のメンテさえ無い。
    資産価値など既に在って無いような代物に堕した。

    青空だけは・・あの頃と変わらんな・・いや、前より青いのか。

    生産も減り、自家用車さえ持てぬようになった家が殆どだから。

    ひとりマンションの共有廊下でエレベーターを待ちながら
    爺氏は周囲に誰も居ないのを確かめ・・古い歌をそっと口ずさむ。

    G氏のこころのなかに未だ残る、美しく優しい
    此の国のあの頃の姿を思い出させる歌
    今では日課のようになってしまった古い歌。

    ♪うさぎ 追いし かの山 小鮒釣りし かの・・川・・♪

    ふるさと 緑咲香澄(CeVIO)


    小さくなった其の後姿は・・何処か嗚咽しているように見えた。

    20XX年・・東洋の小さな島国の話である。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。