のすじいのそーさく日誌185・・夏が来たっ・・
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

のすじいのそーさく日誌185・・夏が来たっ・・

2020-08-02 13:40

    今にして思えば、もも太郎10円だったよなあ・・と。
    あ、もも太郎は新潟県のローカルな桃色のアイスキャンデー
    もも太郎と言いつつイチゴ味と言う謎な食い物ね。



    大学時代は学舎の近所に駄菓子屋のような
    乾物屋の様な妙な店が在り・・のちにセブンイレブンになったが

    そこでカップ麺買うと普通にお湯入れてくれたりして
    学食や出始めのホカ弁、ジャム付けた食パン二枚が昼飯で
    学生街の食堂にも時に行けなんだくらいの
    貧乏学生のすじいは金の無いとき良く行った・・

    で、其処にメーカー不詳の青色色素満載な
    =ソーダアイス=ってえ安アイスが在ってねえ。
    昭和55年頃でも1本20円か30円の激安アイス(笑)



    但し此れを喰うともれなく舌が青く染まるんだわ(笑)
    妙に炭酸が強い人工甘味な味の青い奴でさあ・・

    「此れ食べてからすぐKISSすると
     =青い体験=ってえ寸法かなあ?」

    往時流行の洋画のタイトルに引っ掛け 
    臆面も無く親父ギャグぶちかました
    莫迦せんぱぁいに=へにゃあっ=とアイス咥えて
    面白そうに笑った面影が今も浮かぶ夏の午後。

    でも、華やかで激しい夏ほど短い。
    そう、踊るように夏は逝くのです・・

    海、見に行きたいなあ・・遠い日の海だけど。



    ああ、夏だよねえ・・夏が来たよ、ようように今年も。
    最後の夏かも知れぬから、ちょいと楽しんでおこうか・・夏。

    遠い日の景色、総天然色で思い浮かべながら。

    あなただけを 赤咲湊(CeVIOカバー)








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。