ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

のすじいのそーさく日誌204・・大密林(Amazon)w・・
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

のすじいのそーさく日誌204・・大密林(Amazon)w・・

2020-12-07 16:51
    ふと思ったんだが・・あの巨大ネット通販・・
    何故Amazon(アマゾン)と言う名前なんだろう。

    巷説では・・世界で一番支流がある河という事で
    取り扱い商品の多様性を誇ったとか・・

    流域面積、つまりは営業エリアを
    けた外れにデカくしたかったからだとか・・

    AからZまで、無いものは無いという意を込め
    Amazonと言う単語を選んだとか・・
    まあ、命名通りの世界企業に成ってるわねえ。

    そう言えば餓鬼の頃アマゾンって言う名の
    仮面ライダーが在ったな・・すぐ打ち切られたけど。
    必殺技が引っ掻きで目を傷つける小学生が出て
    学校でアマゾンごっこ禁止、とか騒ぎがあって。

    命名の元ネタは屈強で男でさえ叩き伏せる全裸の女族。

    実在のおんなだけの戦闘集団一族をギリシャ神話で
    アマゾーンと呼んだのが元ネタでは在るらしい。
    ・・レスビアンの元ネタのレスボス島、女性詩人サッポーの出身地と言い
    ギリシアの歴史文化は根深く西欧の現在に残ってるねえ。

    ふと、大学時代何かで読んだ川柳のバレ句
    =破礼句=というちょいとエロい句を思いだす。



    =アマゾンや 何処が尻やら 乳房やら=
    妙に好きなんだよね・・此の微妙な艶笑具合。

    と、呟きつつAmazonで画材漁る莫迦ひとり(笑)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。