5月3日(金・祝)メタルギアinコンサートに行ってきてよかったって話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

5月3日(金・祝)メタルギアinコンサートに行ってきてよかったって話

2019-05-13 01:17
  • 1

オクニッチ(人のネタ)、ノヴェルティ編集長です。
この記事は当日の私の写真が全くと言ってございませんので、
だいたいの部分は心の目でご覧ください。

あと余計なこと(演目バレとか謎忖度とか)を言うので、
関東圏での再々々公演を楽しみにしたい方は読まないほうがいいと思います。
例えば「ゼルコンでサリアの歌が演奏されてた時に、
画面端でミドがめっちゃプルプルしてて笑うかと思った」
くらいのことを言います。
余計なことはちっちゃく薄い色の文字にします。
だいたいこんな感じ。


去る令和元年(言いたいだけ)5月3日、東京上野は東京文化会館大ホールにて
メタルギアinコンサートが開催されました。
私は文化会館とbunkamuraを勘違いして直前まで渋谷に行きかけました。
ゼルコンも気づけば半年前ですか・・・。

指揮は栗田博文氏、編曲はニコラス・バック氏、
演奏は2018東京ゼルコンと同じ、おなじみ東京フィルハーモニー交響楽団でした。
また、ゲストにドナ・バーク氏、ステファニー・ヨーステン氏、
ピアニストの清塚信也氏が迎えられていました。

なんでもこのメタコン、清塚氏がメタルギアのファンらしく、
キョードー東京に「メタルギアのコンサートをやりたい」と
はたらきかけたことで実現したそうな。
マジっすか。ありがとうございます清塚さん・・・
オセロットのポーズをしながら登壇されたときは面白かったですよ。
メタルギアinコンサートといいつつメタルギアが曲目にいないのはちょっと気になりましたが。

席はどこだったとは正確には言いませんが、
S席とあってひっじょーにいい席に座れました。
演奏席に近い、中央寄り、トイレに行きやすい・・・いやホントにいい感じでしたね。
9500円出した甲斐がありましたね。
友人から譲り受けたゼルコンのマスターシートくらいいい眺めだったかも・・・会場が違うので一概には言えませんが。

さて、肝心の曲目ですが、以下のようになっておりました。
パンフを見ながら書きましたが、肝心のパンフがすげー誤字だらけなので
こっちもなんか間違ってんじゃないかと思ったらやっぱり1文字だけ間違ってました



ACT1(コンサート前半の1時間)
METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER
"METAL GEAR SOLID" Main Theme
Across The Border
The Pain
Fortress Sneaking
Sidecar -Escape From The Fortress-
Takin' On The Shagohod
Troops In Gathering
Life's End
Debriefing

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER
Rain of Bane
Marshland
PUPA
Uninterrupted Signal
METAL GEAR SOLID PEACE WALKER Main Theme
恋の抑止力

METAL GEAR SOLID V : GROUND ZEROES
METAL GEAR SOLID V : THE PHANTOM PAIN
Ground Zeroes
Bloodstained Anthem
The Fall ob Mother Base
V Has Come To
Shining Lights, Even in Death
Sahelanthropus Dominion
Quiet's Theme 歌唱:Stefanie Joosten
Sins of the Father 歌唱:Donna Burke

ー20分間休憩ー

METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS
Calling to the Night
※スペシャルゲスト:清塚信也氏によるピアノ演奏※

ACT2(後半の1時間)+アンコール
(といいつつアンコール内容がパンフに載ってる)
(それアンコールっていうの?知らんけど)
METAL GEAR SOLID
VR Training(イントロだけ)
Intruder 1
Mantis' Hymn
Hind D
Escape
The Best Is Yet To Come


METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY
Opening Infiltration
Olga Gurlukovich
RAY Escapes
Fortune
It's the Harrier!
Battle
Freedom to Decide


METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS
Old Snake
Gekko
Mods Alive
Guns of the Patriots
Everything Ends
Father & Son
METAL GEAR SAGA

Snake Eater 歌唱:Donna Burke
Heavens Divide 歌唱:Donna Burke


 
とまあこんな感じでした。
正直MGSシリーズのBGMの曲名は全く知らなかったので、
モニターで映像を流していてくれたのはゼルコンのときより助かりました。
とはいい、映像は作品のダイジェストみたいなもんだったので
「そこでこの曲流れないよね?」ってご愛敬はありましたが。

んで上記の曲目、MCというMCがほとんどなく、ほぼノンストップで駆け抜けています。
Quiet's Themeのあとにステファニーさんからご挨拶とか
やっとQuiet's Theme歌う機会いただけて光栄ですみたいなご挨拶とか、
休憩時間後に清塚氏の紹介とかそういうのはありましたが、
あとはMETAL GEAR SAGAからアンコールをやってドナさんステファニーさんから
色々とご挨拶とか、だいたいそんな感じでした。
まあ会社的に色々あった人の作品だし、落としどころはこういうんしかないかなって思います。
MGSシリーズの音楽に関わった人のツイートがコンサート前後に散見されて、
その中に監督ありがとうみたいな言葉もあったりあったりしたのですが、公演内では監督のこと一切口にされませんでしたし・・・。


こういうコンサートってのは、演奏された音楽を聴いて、
「あの場面で流れてたなあ・・・あの時はなあ・・・」とか
解雇しながら自分の思い出なりキャラクターへの感情移入なりで
感情を震わせながら聴くものなのかなとは思います。
ゼルコンの時はそんな感じで聴いてて、組曲オカリナと英傑メドレーで
本気で泣くかと思いました。ミファーとかサリアとか・・・。

Debriefingとか恋の抑止力とかは感情移入のアレでちょっとキました。


特に恋の抑止力、
「映像これ(上の映像)かよwwここに来る人間多分アレわかってるだろww」とか
「画質PSPのままなんかいwwあれでも歌詞がないぞ?」とか
「誰かなーな!なーな!とか言わないよな?」とか
「ドキドキはやっぱ透けるんかいwww」とかとかとか!
・・・演奏を聴きながらすっごく余計なことを考えていましたが、
やはりプレイした人ならわかるであろうあのテープのことは思い出してしまうわけで、
かなり感情があふれ走り出しそうになりました。


んで、演奏はノンストップなもんだから、そういうことを思い出させられた直後に
MGSVへ音楽は続き、堕ちていくヴェノムたちをみてまた心が揺れるわけです。
そしてローンチトレイラーで訳詞と映像で発売日にまた心を揺らしてきたQuiet's Theme、
ドナさんの熱い生ウォーーホーーワーゥザッキゥゥゥッと続いていくわけです。
あのあたりの流れは心臓も精神も高鳴りっぱなしでした。
その次に感情に来たのはMGS4パートでEverything Endsが演奏され始めたあたりから
Father & Sonで全てが終わったあたりでしょうか・・・。
ナオミの遺言、オセロットとの決着(映像は戦いのイントロまでだったけど)、
ボスとソリッドとの対峙、ザ・ボスの意志とついに完全に向き合え、
ゼロとの因縁(映像にはいなかったけど)にも決着をつけた、あの瞬間。
いや、もう、無理でしょ。


※ドナさんが個人のアカウントで上げられた、昼の部のアンコールです。※

そこから一気にMETAL GEAR SAGAまで駆け抜けて、
割と余韻なくシメに走られた感はありましたが、
そこからSnake EaterとHeavens Divideはめちゃくちゃ心躍りましたね。
というか曲目見てなかったんで「!!」ってなりました。

Snake EaterにしろHeavens Divideにしろ、
「これは誰の視点なんだろう」と思わされた曲であるので、
演目で再現したタイムライン的にも決着をつけた最後に戻ってくるのはいいと思いますね。
ドナさんのアツい歌唱も興奮をそんな簡単に覚まさせねえぞと言わんばかりの熱量を
こちらに送っていただいて、公演が終わった後も気分の高まりがやみませんでしたね。
あんまりにアツすぎてアドリブもりもりで歌唱されていたので一瞬イヤモニがくるってんのかと最初は思いましたが。

まあそんな感じで激熱だった46曲はなんのトラブルもなく終了しました。
・・・が、意外にも演奏されなかった曲ってのは何曲かあったと思います。
MGSならEncounterがそれにあたりますでしょうか。



先日BEMANI各機種で解禁された50th Memorial Songs -Flagship medley-には
フッツーにいたんですけどねえ・・・
とはいいつつ、Hind DにもEscapeにもEncounterのフレーズが
ほんのちょっと入っているので、完全に聴けなかったわけではないのですが。
そもそも演目全体にスネークが発見された時の曲がない(対ボスとかならある)ので、
そもそもスネークが見つかるわけないだろ!的なアレなんでしょうか?
あとはなんだろう、Encounterを入れたら似たような曲を何度も聴く感じになるから避けたとか?
つってもゼルコンなんて何回ゼルダの伝説のメインテーマ演奏するねんって感じですよ?

あとはあれですね、やはりと言いましょうか、
例のメインテーマは演奏されませんでしたね・・・
覚悟はしてたんでまあしょうがないかなーって感じですが。



でもこれもEncounterと同じで、途中まで同じフレーズがあるLife's Endが
MGS3のパートで演奏されたので、完全に聴けなかったわけではありません。
正直、これがあったので例のメインテーマをやるんじゃないかと
少し期待した私がいたわけですが・・・まあしょうがないんです、ええ。
Life's Endをしっかり演奏すると決めていただいた方には
とにかく感謝をしたいと思います。
誰なんだろう?編曲担当のバック氏なんだろうか?

・・・とまあ、そんな感じで最初から最後までMGSたっぷりの
メタルギアinコンサートを楽しんできたわけでございます。
もしまた次があったらその時もS席で楽しもうかなとか考えています。
・・・そして今度はドナさんからサインがもらえたらいいなとか思ってます。

公演の後は、高まりすぎた熱を冷ますために秋葉原まで歩いて
ドルフロの「秋葉原三店舗スプリングフェア」を冷かしていましたが、
まあそれは別の記事で書くとしましょう。
一応書いておくと、フェアそのものは昨日12日、日曜日で終わってます。

それでは、また機会があれば会いましょう。



広告
×
良い記事でした!
17ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。