ドルフロオンリーへようこそ!待ち時間何する?ごはん?お風呂?私?ドルフロ?VA-11 Hall-A?それとも…D・J・M・A・X?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドルフロオンリーへようこそ!待ち時間何する?ごはん?お風呂?私?ドルフロ?VA-11 Hall-A?それとも…D・J・M・A・X?

2019-06-28 16:26
    オクニッチ(人のネタ)、ノヴェルティ編集長です。

    ドルフロオンリー、もとい「少女戦略最前線04」まで
    いつの間にやらもういくつ寝ると・・・って感じになっていました。

    皆さんはちゃんとカタログは買いましたか?当日販売もありますが、
    なんなら秋葉原へ買い物ついでに買ったほうがあとで忘れないかと。
    アキバホビーと秋葉原のメロブで売ってるらしいですよ。



    さて、皆さんは開場までの待ち時間をいかにして過ごしますか?
    いつも通り4-3eや0-2へ帰省する方がほとんどかと思われますが、
    VA-11 Hall-Aコラボが日本鯖でも開催されるということで、
    SwitchやノートPCを持ち込んで、朝の台東館で毎日が夜のグリッチシティに
    迷い込んでいこうという方もおられると思います。
    ちょうど今VA-11 Hall-AがSteamで990円みたいですからね!!
    ※7月12日追記:セール期間終わっちゃいました        

    ※9月21日追記:                   
    が!!!VA-11 Hall-Aはそもそも元から        
    1500円と、とてもお求めやすくなってます!!    
    ドルフロでVA-11 Hall-A
    の世界観に触れられた指揮官の 
    の皆様は、今VA-11 Hall-A
    を数億倍楽しめるチャンス!!
    そして明日は少女戦略最前線05!!待ち時間にぜひ!! 


    ウィジェットがなぜかうまく貼り付けられないので
    ここを押してストアページに飛んでいただければと思います・・・。

    設定資料集つきのSwitchまたはPS4向けの初回版がまだ残っている店舗も
    あるみたいですし、登場人物のことをもっと知りたいというかたはいかがでしょうか。
    私はゲームショップ1983さんで購入しました。


    というわけで、VA-11 Hall-Aはとてつもなくおすすめのゲームでございますが、
    ここにもう2作品ほど、おすすめしたいゲームがございます。
    もちろん、ドルフロに無関係というわけではございません。
    来たる大規模イベント「特異点」のあとに待ち受ける
    「あの」イベントの予習になったりならなかったりします。

    というわけで、ドルフロオンリーの待ち時間は、
    私は以下の2タイトルをお勧めしたいと思います。

    ☆TAPSONIC TOP☆

    ★TAPSONIC WorldChampion★


    名前が似ていますが、まるで別ゲー別システムの2つのゲームです。
    そしてこれらは2つとも「音ゲー」で「基本無料」という共通点があります。

    お察しのよい方々におかれましては既に「アレか」と気づいたことかと思われますが、
    ゆっくり、順を追って説明させていただきます。


     

    TAPSONICシリーズは、元々PENTAVSION製作の音楽ゲーム「DJMAX」シリーズの
    モバイル版みたいな形でスタートしたスマートフォン向けの音ゲーです。
    DJMAXのモバイル版ということで、DJMAXのオリジナル曲がたくさんできたりもすれば、
    有名なクラシックや韓国で著名なアイドルグループの版権曲も入っていたりしました。
    例えば、「jubeat」というKONAMIのアーケード音楽ゲームにかつて収録されていた
    BIGBANGのHaru Haruが遊べたりしました。


    その後はDJMAXシリーズそのものがスマートフォンにきたりしましたが、
    その裏で、言うなれば広い層向けにTAPSONICシリーズは展開されていました。
    そして現在、TAPSONICシリーズの現行作としてリリースされているのが
    TOPとWorld Championの2作というわけなのです。


    ・・・で、このTOPとWorld Champion、どちらも基本無料で遊べる点は同じですが、
    システムも趣向もかなり違います。
    以下にざっくりわけてみましたので、参考までに。


    ※何度か記事を書き直したので「ランダムアイテム」という記述が残ってますが
     なんというか、気にしないでください。一応楽曲の「ピース」のことを言ってました※


    ゲーム性だけでなく、システムも結構差があることがお分かりいただけるかと思います。
    が、どちらも共通して「曲を選んで、難易度を選択すれば遊べる」という、
    どうあがいてもひっくり返しようのないわかりやすい特徴ってかシステムがあります。
    難しいことはなし!TOPのキャラ選?とりあえずユニットに回復持ちいれとけばOK!
    どれがDJMAXの楽曲かって?TWCはクラシックとかじゃなければそう!
    TOPはなんかTOPっぽくない絵がジャケットならそう!なんとなくわかるから安心して!

    ドルフロにおけるDJMAXコラボイベ(恐らく「glory day」という名前になるでしょう)
    流れるDJMAX曲は、かなり数あるDJMAX楽曲のうちのほんの数十曲ではありますが、
    その曲たち以外にも素晴らしい楽曲はたくさんあるのです。
    DJMAXってどういう曲があるの?と気になっている方々に、
    ぜひこの音ゲー2タイトルたちを遊んでいただければと思います。

    そして、DJMAXコラボイベの前後に、DJMAXの曲にかんたんに触れられないかなと
    思われたりしたら、このTAP SONICたちのことを思い出していただければと思います。



    もちろん!DJMAXの予習をするならDJMAXをプレイしたい!という方々は
    現在PS4で発売中のDJMAX RESPECTをお求めいただければと思います。
    (さすがにPS4を持ち歩くのは非常にハイレベルですが・・・)
    DJMAX PORTABLE無印と2に収録されていた楽曲とRESPECTでの新曲の他、
    DLCを購入するとDJMAXシリーズの過去作品の楽曲や、
    DJMAXとコラボした他者の作品の音楽が遊べるようになります!




    もちろん少女前線(ドルフロ)とコラボしたのでドールズフロントラインのDLCもあります。
    ・楽曲:イベント『特異点』メインテーマ「What am I fighting for?」
    ・楽曲:イベント『深層映写』ボスステージ曲「Barbarous Funera」
    ・楽曲:韓国版『少女前線』メインテーマ「Frontline」(KR Ver.です)
    ・モード選択画面やシステムBGMがドルフロ仕様になる「FRONTLINE」UI
    ・G&Kまたは鉄血イメージの、プレイ中のレーン周りのデザインやノーツ
    ・ネット対戦用プレート(名札みたいなもの)に使える、戦術人形絵柄プレート各種
    ・特異点以降に出てくる戦術人形の立ち絵(当然未実装のものを含みまくり)
    以上、演奏感を高めてくれるキー音(自分が操作した通りに音が鳴る)つきの楽曲3曲と
    他なんか色々ついてきてお値段なんと500円!とってもお求めやすくなっております。
    ちなみに、『ウサギ狩り作戦』のボスステージで流れていた「Marionette」は
    500円とお求めやすい「GUILTY GEAR コラボ曲セット」に収録されています!
    ぜひぜひ一緒にお買い求めいただければと思います。


    ・・・さて、ここまで待ち時間によい音楽ゲームを紹介してきたわけでございますが、
    「音楽ゲーム苦手!」「早朝に指動くわけねー!」って方々もおられるかと思います。
    なので!最後に!ココを紹介したいと思います!

    その名も「DJMAX Music Cafe」MUCAでございます。


    何を隠そう、YouTubeのいちチャンネルなのでございますが、
    ここではDJMAXを販売しているNEOWIZ自らが公式で
    新旧DJMAXタイトルや、関連シリーズ(もちろんTAPSONIC含む)の
    映像付き音楽や楽曲の収録風景、インタビュー映像等をアップロードしています。




    再生リストページには、これまでMUCAがアップロードしてきた曲を
    作曲者別に並べたり、作曲者がお気に入りの楽曲をセレクトしたリストがそろっています。
    特に、BEXTER's Pickというシリーズでは、DJMAX RESPECTのプロデューサーであり
    参加コンポーザーであるBEXTER氏、8つの各イメージに沿って
    たくさんの楽曲を紹介しています。(各楽曲の映像付きというわけでないのが少し残念ですが・・・雰囲気は伝わります)
    始発から並んでも、MUCAで音楽を聴くだけでアッという間に開場時間になることでしょう。

    と!いうわけで長々とやってきましたが、とりあえず
    ↓だけ頭に刻んでおいていただければと思います!
    ・TAPSONIC TOPたのしいよ!!!
    ・TAPSONIC WorldChampionたのしいよ!!!
    ・MUCAめっちゃ聴きごたえ抜群だよ!!!


    ・・・またそのうちお会いしましょう。
    中時間のおつきあいありがとうございました。


    ※めっかっちゃった!!
     実はこの記事では少女前線の結末ってこうなるのではと予想しようと思っていたのですが、
     海猫先生が好きな某作品にあまりにも寄った内容に自分で呆れてボツにして
     いい加減DJMAXシリーズおすすめしなきゃって目が覚めて一気に書ききった記事でした。※


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。