ドルフロ × DJMAX RESPECT コラボイベント「Glory Day」の元ネタを可能な限り集めてみた:その1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドルフロ × DJMAX RESPECT コラボイベント「Glory Day」の元ネタを可能な限り集めてみた:その1

2020-03-23 21:41

    Everybody wants DJMAX Time!!

    どうも、ノヴェルティ編集長と申します。

    ドールズフロントラインDJMAXのコラボイベント
    「Glory Day」お疲れさまでした!!
    みなさんはエル・クレア獲得までクリアできましたか?

     このイベント、ホンッッッッット待ってました。
     中台韓鯖で先に復刻されたとき、日本は上陸前線が始まるまで先の見えない育成期間が続いていたため、さすがに私も「ホントDJMAX日本でやるのか・・・つーかその前に特異点いつだ・・・?」となっていましたが、特異点終了後の割とすぐにまさかのイベント告知!!

     当日の私は秋葉原のアトレでクナイツのアレをもらい損ねて「まあしゃあねえか」くらいの気持ちになってて、仕方ないからなんかいいモニターかテレビを探しにビックとヨドバシにでも行こうかなと考えていたのですが、フラっと携帯を覗いてみたらドルフロのアカウントが見慣れだけはした画像をアップロードしてて本当にブッたまげました。信じられなくて三度見くらいはしました。
     当方、DJMAXコラボのイベに関しては
    ・よくATKと呼ばれていたK2の部隊は、このイベントが初出だったということ
    ・イベントに音ゲー要素が混じっているということ
    ・ここからM950AとThunderの関係が始まっていったこと
    上記以外は何も知らず・・・というか日本語版が来ると信じて絶対に調べようとしていなかったので、イベントが告知されたときはようやくすべてが報われると思いました。
     

     個人的にどのイベントよりも開催が楽しみだったこのイベントなんですが、ストーリーをゆっくり読んでみるとVA-11 Hall-Aコラボ並みに原作のネタが使われていますね。ストレートに元ネタの名前を使っているものから意味も意図もわからん特殊な訳まで!ただ今回はちゃんと元ネタの名前を使っているようで、VA-11 Hall-Aコラボの時にあった「先駆者」のような謎訳は少なかったように思います(その代わり、出典不明が増えましたが)。

     VA-11 Hall-Aのときは結構どっちもやってるって指揮官が割と多かったのもあってネタが日本語でまとめられていたり情報も充実していたのですが、DJMAXはVA-11 Hall-Aほどどっちもやってるって指揮官があまり多くないように思った(某WikiでDJMAX関連で間違っている情報が長く修正されなかったりした)ので、せっかくだから元ネタをまとめておくことにしました。
    ↑ここはただの日記なので興味がある人だけテキトーに読みやすくしてください。


     先に書いておくと、この記事の8割はいろんな言語のいろんなサイトのおかげでできていますので、このイベントを以前にしゃぶりつくしたことがある指揮官の方々にとっては既知であることしか書いてないと思います。
     また、もしかしたら間違ったもの情報を掲載している可能性はあるので、なにかそういうのがありましたら教えていただければと思います・・・。

     あと、集めてみたら思ったよりも長くなったので、この記事は2編に分けることにしました。この記事には以下の元ネタを集めています。

    ★イベントページで流れている楽曲
    ★各章の名前について
    ★各ステージ名について
    ★作戦中BGMについて
    ★イベントシーンのBGMについて
    ★演奏ミニゲームの楽曲について
    ★人形たちが呼ばれていた名前、およびアイコン名について
    ★獲得できた人形と妖精について
    ★獲得できた家具について
    ★オマケ

     簡単に申し上げますと、ストーリー中の発言以外のだいたいすべてをこの記事でまとめてます。

     
    項目にはリンクが散らばっており、押すとYouTubeの公式(MUCAの方)
     SoundCloudの公式、または作曲者本人のSoundCloudアカウントに飛びます。
     本当なら埋め込みしたかったんですが、つべだと重すぎるかもだし音雲はそもそも埋め込めないのでリンクで飛ばす形にしてます・・・。

     




    ★イベントページで流れていた楽曲

    Miles」という楽曲です。
     DJMAX RESPECTソフト単体で遊ぶことができます。PORTABLE2曲です。





    ★各章の名前について
     どちらもDJMAX RESPECTのシステムBGMの名前です。
     DJMAX RESPECTのアルバムでも聴くことができます。
    Avec Nous!:タイトル画面、モードセレクト
    Dream On You:ARCADEモードのトータルリザルト


    ●小ネタ1
     難易度のNORMALとMAXIMUMは、DJMAX内での譜面難易度の名前です。
     基本的にNORMALが一番簡単な譜面、MAXIMUMがNORMALより2段階上の難易度です。
     また、難易度表記は本来の表記から2文字へ略されることがあります。
     例:Never Sayという曲の5ボタンNORMAL譜面 → Never Say 5BNM

    ●小ネタ2
     第2章のタイトルであるDream On Youは、韓鯖では何故か
    Dreaming on you」になっています。初回も復刻も同様です。
     ナンデ?中鯖でのタイトル( 梦到你 )を英語に直訳したとか?





    ★各ステージ名について
     いずれもDJMAXシリーズでこれまでに収録された楽曲の名前になっています。
     どの曲もDJMAX RESPECTで遊ぶことができます(一部DLCの購入が必要です)。
     DJMAX RESPECTでは、併記しているカテゴリ内に収録されています。
     
    ・1-1「STALKER」:PORTABLE2
     
    ・1-2「HeartBeat」:PORTABLE1
     
    ・1-3「Waiting for you」:RESPECT
     
    ・2-1「Sunset Rider」:PORTABLE2
     
    ・2-2「Fate」:CLAZZIQUAI EDITION
      (DLC「CLAZZIQUAI EDITIONパック」購入で解禁)
     
    ・2-3「End of the Moonlight」:PORTABLE1





    ★作戦中BGMについて
     いずれもDJMAXシリーズでこれまでに収録された楽曲が流れています。
     どの曲もDJMAX RESPECTで遊ぶことができます(一部DLCの購入が必要です)。
     DJMAX RESPECTでは、併記しているカテゴリ内に収録されています。
     
    ・1-1「plastic method」:PORTABLE2
     
    ・1-2「Armored Phantom」:RESPECT
         (元々はNeowizの「Wild gear」という別のゲームの曲)
     
    ・1-3「Ventilator」:Trilogy
         (DLC「Trilogyパック」購入で解禁)
     
    ・2-1「SIN ~The Last Scene~」:PORTABLE1
     
    ・2-2「Nightmare」:PORTABLE2
     
    ・2-3「BlackCat」:RESPECT




    ★イベントシーンのBGMについて
     ドルフロだけでなく、DJMAXに関連した楽曲が流れています。
     音ゲーで遊べる楽曲だけでなく、RESPECTのアルバムでしか聴けないアレンジ
     流れています。それらはiTunes Storeで買えたり、公式の音雲で聴けたりします。
     DJMAX RESPECTで遊べる楽曲は遊べるカテゴリを、なんらかのアルバムに収録
     されている場合はそのアルバムを併記します。
     
    ・1-2等「Shadow Flower (Mycin. T Funk Session)」:RESPECTアルバム収録
     
    ・1-2等「Beyond Yourself」:RESPECT
      (元々はNeowizの「Wild gear」という別のゲームの曲)
     
    ・1-2クリア後等「Only for you」:RESPECT
      (コラボイベのトレイラーでも流れていた曲)

    ・1-2クリア後等「飛翔 (Mycin. T Sunset Version)」:RESPECTアルバム収録
     
    ・1-3「Bullet, Wanted!」:RESPECT
      (元々はNeowizの「Wild gear」という別のゲームの曲)

    ・2-2等「The Obliterator」:RESPECT
      (元々はNeowizの「Wild gear」という別のゲームの曲)
     
    ・2-3「WHY」:RESPECT
     
    ・2-3初回クリア後「Ladymade Star」:PORTABLE2
     
    ・2-3初回クリア後「Fallen Angel」:PORTABLE2
     
    ・2-3初回クリア後「I want You」:TECHNIKA
      (DLC「TECHNIKAパック」購入で解禁)
     
    ・2-3完全撃破後「glory day (Acoustic Version)」:RESPECTシステムBGM
      (RESPECTの中で流れはするが、音ゲーで遊べない)
     
    ・エンディング「First Kiss (BJJ Original)」:TECHNIKAアルバム曲
     (DLC「CLAZZIQUAI EDITIONパック購入でFirst Kiss1コーラス分をゲームで遊べる。
      音源そのものの出典はTECHNIKAアルバムから。)



    ●小ネタ
     2-3完全撃破後にある、glory day (Acoustic Version)が流れるシーンをAUTO x1で
     放置していると、ちょうど曲が鳴り終わるタイミングで次のシーンへ移ります。





    ★演奏ミニゲームの楽曲について 
     いずれもDJMAXシリーズでこれまでに収録された楽曲です。
     どの曲もDJMAX RESPECT単体で遊ぶことができます。
     DJMAX RESPECTでは、併記しているカテゴリ内に収録されています。
     

    ・1-2のK2:「風にお願い
     カテゴリはPORTABLE1
      (英語では「Ask to Wind」、韓国語では「바람에게 부탁해」)

    ・1-3のM950A:「Fallen Angel
     カテゴリはPORTABLE2
     
    ・2-1のTMP:「NB RANGER - Virgin Force
     カテゴリはRESPECT
      (正直BGAがないと変態みが伝わらない)
     
    ・2-2のAEK-999:「Syriana」 
     カテゴリはPORTABLE2
     
    ・2-3のThunder「OBLIVION」 
     カテゴリはPORTABLE1


    ●小ネタ1
     ドルフロの演奏ミニゲームの譜面は、RESPECTで遊べる4ボタンの
     NORMAL譜面
    がアレンジされたものになっています。
     主に、元の譜面とは以下の点について変化があります。
     ロングノート(長押しする音符)が省略され、ただの単押しになっている
     ・アナログノート(左・右スティックを傾け続ける音符)がなくなっている
     ・FEVERシステム※が存在しない
     ・16分を2連続以上弾く間隔のほとんどを、8分の間隔へ間引いている
      (Syrianaが一番わかりやすいが、オブリは最後だから16分の間隔が残されている)
      ※4月7日、少し表記を修正
     ・音ズレがキツい。
     ※DJMAXに存在する、1つのノートで増えるコンボが2倍3倍に増える機能のこと
      いかに早く倍率を上げ、高い倍率を保つかが高得点へのカギ

    ●小ネタ2
     ドルフロの演奏ミニゲームにて、50コンボごとにコンボ表記に走る電撃のエフェクトは
     DJMAX RESPECTでFEVERを発動したときに表示されるエフェクトが元になっています。


    ●小ネタ3
     ドルフロで遊べるSyrianaは曲のカットをミスったのか、音ゲーが終わっても
     楽曲の最初へループし、鐘の音が聴こえてくることがあります。





    ★人形たちが呼ばれていた名前、およびアイコン名の出典について
     すべてDJMAXの楽曲、楽曲名と、楽曲で流れているムービーが元になっていますが、
     本記事では2体分の紹介が推測になっています。 

     
    ・K2の「ウインドトーカー」:風にお願い
     熱運動氏(本イベントのストーリーライター)がWeiboに投稿した内容より。
     正直どのような発想でこの名前にしたのかよくわかりませんが
     中台韓日いずれの鯖も「ウインドトーカー」に沿った名前です。


    ・M950Aの「フォーリン★エンジェル」:Fallen Angel
     熱運動氏がWeiboに投稿した内容より。
     名前は単純に曲名をひねっただけなんでしょうが、まあすごい名前ですね。  
      (こんなクソダサステキネームはおそらく日本仕様)


    ・TMPの「キャットウォリアー」:Every Morning
     推測です。
     キャラが猫イメージであることからEvery Morningと考えられます。
     戦う猫は別の曲にもいます※が、この猫はglory dayのBGAにも登場していたり
     するので、Glory Dayというイベント名からしてこっちの猫であろうと考えています。
     ※Save My DreamStarFish(戦いってか盗みだけど)など

       
      Glory Day期間中のタイトル画面の背景とEvery Morningの背景比較。似てない。
      このQBみたいな猫はなんなのか・・・


    ・AEK-999の「ブラックライダー」:Sunset Rider
     ストーリーより。
     本人は「楽曲が自分に合わない」とのことで「ブラック」と改称を希望していました。



    ・Thunderの「白い人形」:OBLIVION
     推測ですが、演奏ミニゲーム後の会話からしておそらくオブリでよいでしょう。





    ★獲得できた人形と妖精のもろもろについて
     全てに元ネタがあるわけではなさそうですが、曲名や歌詞からの出典が多めです。


    ■人形「エル・クレア」
     
    副官台詞に元ネタはなさそう?
     
    ・獲得時:「眩しいかな?なら逃げないで、この手で捕まえ!それは君が望んでいたグローリーライト!」
     「眩しい?でも、目を逸らさずにその手で掴んでみなさいな!
      それこそがあなたの望むグローリーライトよ!」     
     出典不明。グローリーライトそのものはglory dayの歌詞から。


    ・スキン:ポケットシティ女王二世
     DJMAX PORTABLE2のパッケージに描かれているエル(クレアが墓に入る前の姿)の服装から。


    ・スキル名:Make it better!
     DJMAX RESPECTアルバムに収録されている「Make it better」から。
     この曲名には(Ending)と付記されていますが、「何の」なのかが全くわかりません。
     ARCADEをよっぽど特殊な方法でクリアするのか、MISSION全クリなのか・・・。
     因みにSoundCloudにはNeowiz公式どころか、作曲されたMycin.T氏本人も
     この曲をアップロードしてません。


    ・装備:Glory Light
     『異世界からの来訪者が放つ濁りなき光が、迷えるものに力と希望を与えん。
      「Glory day, Glory light, You are the one, You are the light!」
     獲得時のテキスト後半はglory dayの歌詞から。
     
    装備の正体は左手のブレスレットから出てくるギターですが、
     最近はDJMAX側でも武器として使われました

    ・誓約時:一部とはいえネタバレ注意
     「さあ、おいで……あなたは私のオンリーワン、あなたが私の唯一の光!
     glory dayの歌詞の日本語訳。因みに韓国語も日本語もその部分は英語で歌ってる。



    ■人形「エル・フェイル」
     副官台詞に元ネタはなさそう?
     
    ・獲得時:「ふふん~ここは悪い子も歓迎するの?じゃあ見せてあげましょうか、混沌の底から生み出した光を~」
     ふっふっふ、ここは悪い子でも歓迎してくれるの~?
      なら見せてあげる、この混沌から差す光をね。」  
     出典不明。


    ・スキン:ポケットシティ女王三世
     DJMAX PORTABLE3のパッケージに描かれているキャラクターの服装から。
     胸の校章のようなものに描かれているマークは、当時存在していたぱんたびじょん
     ペンタビジョンエンターテインメントという会社のロゴ。以下余談。
     ペンタビジョンという名前が残った状態では、OnlineのOAT(2004年)からTECHNIKA TUNE(2012年6月発売)まで
     DJMAXの開発を行っていました。
    TECHNIKA TUNE発売のあたりで解体されるも、過去にDJMAXに関わったスタッフや
     コンポーザーが当時のNeowizのチームに合流したりして、現在も
    DJMAXのシリーズは続いているのです。
     
        
     1枚目(左):韓国版パケ絵 2枚目(中):日本の限定版パケ絵 3枚目(右):ペンタのロゴ



    ・スキル名:Sin Pausa~
     DJMAX RESPECTでミッションを失敗したときに流れる「Sin Pausa」から。


    ・装備:BlackCat
     『
    異世界からの来訪者が放つ混沌たる光は、暗闇に身を置くものがこれを
      忘れないよう願う。「Break the rules, I time and time again!」
     獲得時のテキスト後半はBlackCatの歌詞から。
     
    装備の正体は右目から出てくるギターですが、最近はビームも出せるようになりました


    ・誓約時:一部とはいえネタバレ注意
     「さあ、おいで……あなたの唯一の欲望に、オンリーワンの私に従いなさい!」 
     glory dayの歌詞およびクレアの誓いの言葉を少しひねったもの?       
     因みにフェイルは「※DJMAXをプレイさせて新しいバグを見つけさせる」よう 
     人を洗脳する力を持っているので、「従いなさい」というのはそういうことかと。
      ※フェイルはDJMAXに向けられた失望と、発生したバグの数だけ力を得る。なんの力かはよくわからない。



    ■妖精「セラ&ニーナ」
     
     スキル名は2人が登場する楽曲「Ladymade Star」から。
     スキルを使用すると画面が賑やかになりますが、あれはムービー由来です。
     獲得時の白い宇宙の下で、輝く私たちを見つけるのです!は歌詞の日本語訳。

    アス比調整済み


    ■妖精「スイ」
     
     スキル名は彼女が登場する楽曲「I want You」から。
     スキルを使用するとマスから湧き出してくる花は、ムービー由来です。
     獲得時の「I want You そばにいてね!」は歌詞の日本語訳。



    ■妖精「フレイヤ&カミリア」
     
     スキル名は2人が登場する楽曲「OBLIVION」から。
     赤髪がフレイヤという人間、金髪がカミリアという人形(意思はある)です。
     スキルを使用すると人形の前に柵が出てきますが、あれはムービー由来です。

      
    アス比調整済み

     獲得時の最後の夜ですね、どちらの私を選びますか?の出典は不明ですが、
     OBLIVIONのムービーの設定に由来していると思われます。が、
     設定の詳細と物語が産みの親である
    D-myo(現:白羽奈尾)氏の同人誌に集約され、
     さらにその同人誌を
    氏自身がお持ちになっていないため、出典の確認が不可能です。
     頑張ってネットの海に頼るほかありません。
     因みに、他の音ゲーにてOBLIVIONの物語に触れているキャラクターがいます。





    ★獲得できた家具について
     実在しないものと実在するものが手に入ります。
     でも水晶玉のスノードームとか本気出したら作れそう・・・Neowizさんお願いします。


    ■家具「幻の水晶玉」
     
     楽曲「Only for you」に登場する水晶玉が元ネタ。最初スノードームかと思った。
     説明文に書いてある「わたしのココロ……It's Only For You」は歌詞の日本語訳です。
     因みに、日本語版の公式アートブックに書いてある日本語訳において
     当該箇所は「もう私の心は It's Only For You」と訳されています。



    ■家具「昔の音楽ゲーム」
     
     韓国では2008年10月31日に、日本では2010年12月21日に稼働を開始した、
     世界初のタッチパネルでプレイする業務用(アーケード)音ゲー作品が元ネタです。
     (日本の稼働はペンタと某社で色々あって遅れました。少前みたいですね。)
     既にサービスが全世界で終了しているものの、日本国内では東京都立川市にある
     WGCさんというゲーセンで韓国版の2と3を遊ぶことができます。




     家具の説明文に書いてある「L to the O to the V E、あなたは私の生きる意味」は
     TECHNIKAでも遊べる「To You」という曲のExtended Versionにのみある
     歌詞の日本語訳から。RESPECTで遊ぶにはDLC「CLAZZIQUAI EDITIONパック」の
     購入が必要です。




    ★オマケ

    ・K2のスキルにある「FEVERモード」と「NOTEモード」はDJMAX由来。
     FEVERは前述、NOTEは単純に「音符」という意味。infuではない。

    ・K2に存在するスキンの1つが、英名だと「Far East Princess」になっている。
     DJMAX RESPECTに新曲で登場した楽曲が元ネタである可能性高し。

    ・ポケットシティの右下部分のモデルは新宿の歌舞伎町
     磯〇、〇一、カ〇ノクォークなどの名前がそのまま使われている。
     

     ちなみにどるふろ狂乱編のキービジュアルも歌舞伎町。麻雀づルがわかりやすい。
     ちょっと前に看板の位置が変わって麻雀づル本陣の面影はなくなってしまいました。



    ・Glory Dayのストーリーライターである熱運動氏による、イベントに使われた楽曲と
     楽曲名や、物語のイメージとして使用した楽曲、最終的に使われなかった楽曲などを
     紹介したWeiboの記事があります。
     https://www.weibo.com/ttarticle/p/show?id=2309404436515802447925





    以上、ストーリー以外の要素の紹介でした。
    何か抜けがあったり間違いがあったらご一報ください・・・。


    つづく


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。