ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 【あとがき】CeVIO劇場「二人の告白、二人の好き」シリーズのあとがき

    2021-02-26 00:51

    こんにちは。
    この度はCeVIO劇場「二人の告白、二人の好き(仮題:さとうとすずきのCeVIO劇場)」を
    ご視聴いただき、ありがとうございます。

    ここでは各動画の解説というか、どのような事を考えて製作していたのか等を備忘録的に書いていきたいと思います。なんとなく動画の雰囲気を壊しちゃうような気がして、投稿者コメントの欄には何もかいていのですが、語りたい欲みたいなものはあるので。
    蛇足ではあると思いますので、そういうのが嫌いな方はブラウザバックを推奨します。





    では早速ですが
    まず一つ目の動画「好きの交差点」です


    動画の内容についてですが、主旨としては共通点の多くない、むしろ少ない二人がなんで一緒に居るのか、ということですね。
    題名の「好きの交差点」はそういう意味も込めてつけたんですが、気付いた人はいるでしょうか?
    あと、今見るとクリスマス要素が完全におまけになっちゃってますね。最初と最後にしかないし。


    製作的な話をすると、初めてメインでささらちゃん、つづみちゃんを使った動画になります。
    製作しようとした動機も似たような(?)もので、せっかくCeVIO Creative Studioのパッケージを買ったから、ささらちゃんつづみちゃんを使った動画を作りたいなーと漠然と思ったからです。
    それと同時に、クリスマスが近かったので、それにちなんだ動画も作りたいなーとも考えていました。そんなことを漠然と電車の中で考えていたら、まるで突然電波を受信したかのように出来上がったのがこの動画です。何を言っているのかわからないと思いますが、私もよくわかっていません。電車の中で唐突に思いついたこと、頭に浮かんだ言葉をそのままメモ帳に書いていったらいつの間にか動画一本分の脚本ができていました。多分30分ぐらいで出来上がってました。びっくり!
    脚本を思いついたのがクリスマスだったので、そのまま編集して投稿しようと思いましたが、普通に間に合わず次の日に投稿しています。良い子のみんなは季節ネタは余裕を持って完成させような!


    次の動画です


    内容としては、二人が星を見に行くだけです。その中でつづみちゃんのささらちゃんに対する感情の高まりが主なポイントでしょうか。さらっと気を引こうとしたりしていますが、ささらちゃんの反応がさっぱりしているところも後の伏線(?)ですね。
    題名の「真夜中の太陽」はそのまんまの意味です。つづみちゃんから見たささらちゃんの見え方、みたいな感じですね。

    製作としての話。これ以降は元々は作るつもりの無かった動画になります。最初はクリスマスネタ単発として作ろうと考えていましたからね。ですが、作った動画を見たり、コメントを見たり、百合漫画を見る中で、もうちょっとこの二人の物語の続きをみたいな~と思って作ることを決めました。
    ですが、続けるからには完結させたいと思ったのと、長く続けると絶対終わらないと思ったので、四コマ漫画風というか起承転結を1動画に割り振って(つまりこの動画が承にあたる)4つの動画で終わりにすることに決めました。なので、最初以外の3つの動画は、大まかな流れを一気に考えたものだったりします。


    三つ目の動画です。


    内容は特に難しいことは無いですね。つづみちゃんが今の関係に耐えられず告白して、振られる。シンプルに言えばそれだけです。
    つづみちゃんが好きな読書にすら没頭できないほど、ささらちゃんに夢中になっていることを強調した、つもりです!
    ちなみに、題名は少し悩んでつけたもので、他には「こぼれる」とか「溢れる」みたいな題名を考えていました。ですが上二つが「○○の○○」という感じにつけていたので、それに合わせました。

    製作的な話をすると、とにかく辛かったです。
    時間が無かったとか編集が~とかの話では無く、単純に辛い目に合ってるキャラを見ること自体が、しかもそれを自分で作り出すというのが結構辛かったです。次につなげるためには必要な流れだと分かっていてもきついなーと思っていました。
    こういう、キャラが悲しい目に合う動画ってVOICEROIDとかCeVIOの動画ではあんまり見ないよなーと思っていましたが、その理由の一端を垣間見た気がします。ダークサイドとか作っている人は、ある意味すごいなーと思いました。(悪い意味ではなく)


    四つ目の動画です。


    内容としては、語り手がつづみちゃんからささらちゃんになり、ささらちゃんがどういう人なのか、あの告白をどう受け止めていたのか、そしてその返答は、と言う感じでしょうか。ささらちゃんの特殊性(?)が明らかになりつつ、つづみちゃんにどんな感じに打ち明けるのか、そこがポイントですかね。結構緊張している描写は頑張ったつもりです。
    実は3つ目より先に題名が決まっていました。そして、結局変えましたが全体の題名(シリーズ名)もこの名前にしようと思っていました。

    製作的な話は...特に無いような気がします。
    3つ目を作った直後ぐらいからリアルが超絶忙しくなったのと、なかなか詳細な脚本ができなかったので投稿が遅くなってしまいました。その間に百合動画作りたい熱が鎮火してしまったのは地味に大変でした。2/23がつづみの日だということ前日ぐらいに知って、合わせようと思いましたが全然間に合いませんでした。良い子は(ry


    さて、最後の動画まで見て、こうは思わなかったでしょうか?
    え、これで終わりなんですか!と。
    思ったかどうかは分かりませんが、
    私としてもひと段落ではあるけど、第一章が終わった感じというか、逆にこれから二人の恋物語が始まって行く感じはあるなぁと、最後まで作りきって思いました。
    ですが、少なくとも今の所続きを作るつもりはありません。終わらせられる気がしないので!
    きっとささらちゃんが「こういうことしたい好きなんでしょ?」とか言いながらつづみちゃんに詰め寄る感じになるんだろうな~とか考えはしますが、続きは作りません!


    以上であとがきを終わりにしたいと思います。
    ブロマガというものを初めて書いたので、お見苦しい点もあったかと思いますが、ここまでお読みいただきありがとうございました。
    また、動画中でお借りした素材元様、動画の視聴、コメント、マイリス、いいね、広告をしてくださった皆様に重ねてお礼申し上げます



  • 広告