自作ゲームフェス勉強会 に行ったから自分視点でメモしとく (1)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自作ゲームフェス勉強会 に行ったから自分視点でメモしとく (1)

2014-08-25 03:02
  • 2
8月23日に行われた、ドワンゴ主催の「自作ゲームフェス勉強会」へ潜入したぞ!

大まかなスケジュールは、
・桝田省治さんによるゲームデザイン講義
・5分位で短いプレゼンをする Lightning Talk (jThree,Unity,greeの人,ドワンゴ)
・出席者同士でテーマを決めて自由に話し合うアンカンファレンス
・懇親会
といった流れでした。

 伊予柑さんは「レビューとか感想書いて」って言ってたけどそんなことより僕は自分のために仕入れた情報の覚書をここに書いておいたほうが後々の為になるのではないかなーとおもいましたのでつらつらと勉強会の内容を書いていこうと思います。


 桝田省治さんによるゲームデザイン講義についての覚書 (1)

【企画について】

 枡田さん曰く「まず、自分が面白いと思うアイディアが100あったら、そのうち90は他人にとっては面白いものじゃない。」
 面白い面白くないは主観的な価値観なのだから、本当に面白いのかどうか友人に意見を聞いてみるのが良いという話。自分とは違う趣味や価値観の友人に聞くと参考になりそう。
 そして、ゲームとして作るならば、その「面白い事」にインタラクティブ性があるのかどうか確認し、本当にそのコンテンツがゲームである必要があるのかちゃんと考える。
 アイディアを人に話してみたら面白い状況がいくつも上がるような、普遍性のある面白さを持つ物が良い。1つしか出てこないならそれは小説やドラマ向け。


【チーム内での情報共有】

 ゲームを作るチーム内のメンバーと情報を共有する際、ゲームの具体的な内容を伝えるだけでは足りない。場面毎で遊んでいるプレイヤーの感情や状況、そういったイメージを共有するのが大切。というか、それさえ出来れば細かい具体的な指示なんて無くても、ブレない良い物ができる。



ていうか明日仕事だしもう寝る
わすれないうちにまたかきます
広告
×
俺もゲーム作るけどやっぱり他人がどう思うかが一番重要なんだよな
62ヶ月前
×
>>1
枡田さんの場合商業でやっておられる方なので、やはりそうなりますよね。
個人やインディーズレベルなら自分の面白いと思うものを作って、同じセンスの人狙い撃ちでゲーム作るのもいいと思います!
62ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。