south park the stick of truthは完成度の高いキャラゲーだった
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

south park the stick of truthは完成度の高いキャラゲーだった

2015-03-08 04:16
    某所で何故か流行ったサウスパークの波に乗った訳ではなく
    元々AXN辺りで放送してた吹き替え版を結構見てたからその繋がりで購入
    内容は日本版が出てないのも頷けるレベルだった
    south park the stick of truth(PS3:日本未発売)

    ・どんなゲーム?
    サウスパークを題材にしたゲーム5作目(確か)
    過去作のゲームはFPSにクイズ、レース等あったけど全体的に作風とは合わないような
    内容らしくファンからはそこそこ不評、だけど今作はシナリオをトレイとマットが担当
    ゲームのインターフェースも基本的には原作に忠実な感じで海外ファンからは
    そこそこ好評だったらしい
    ストーリーはサウスパークに越してきたプレイヤーがカートマンらのファンタジーごっこ
    に付き合わされる内容、ごっこ遊びが最終的に大事になったり大人が絡む辺り
    サウスパークらしいとも言えるような内容だったりする
    あくまでごっこ遊びを最後まで突き通す所為で終始ファンタジー色が強い
    ジャンルはRPGだけど基本的にはマリオRPGシリーズと同じでコマンドを
    押せば防御も追撃も出来るタイプのRPG
    基本コマンドは通常攻撃、スキル攻撃、マナ(屁)の3種類
    クエストをこなせばキリスト、スレイブくん、チンポー軒オーナー等キャラを召喚
    することも可能
    余談だけど今作はこのゲームが発売される前に放送した
    PS4、XboxONEのハード論争の時に使われた時のシチュエーションと大体同じだったりする
    (このゲーム自体は結局PS3、Xbox360、PCで発売された)

    ・よかったところ
    原作に忠実、これに尽きる
    グラフィックが原作に忠実なのは宣伝の時から結構ウリに出されてたけど
    それを超えるくらいの原作に忠実なグラフィック、ムービーなんかも
    主人公の衣装が反映される形なので慣れやすい
    その反動なのか基本的に主人公は自分の名前は呼ばれず
    Newkidとかdouchebagとしか呼ばれなかったり、まぁ原作の空気を壊さない処置では
    あったりするのかもしれない、その代わりスレイブくんの肛門の中で流れる曲では
    Newkidが採用されてちゃんと曲として成立したりする辺り割と良い
    また過去のエピソードに対する扱いも良く例を挙げると
    Coonやチンポコモン(コレクト要素)、FAITH+1のCD
    (カートマンの部屋のクローゼットからぶっ壊したミルラレコードのディスクも確認)
    とかfatty doo dooどDVDとか挙げるとキリがないレベルで過去エピソードの
    アイテムが見れるのも良い
    相当ぶっ飛んだ内容
    主人公がいつものメンバーの遊びに付き合わされるのはともかく
    BGMもアニメで使われて聞いたことあるBGMが流れたりするし
    宇宙人にアブダクションされたり小さくされて親同士のセックス中のベッドの上で
    戦闘が始まるとか言うサウスパークらしい内容、個人的に胎児のシーンは笑ったし
    シェフは相変わらず死んでも無残に殺される
    (ゾンビになって戻ったぞ!とか喜んでるのに焼かれて死ぬ)
    エンディングの序盤が原作準拠のいつものEDだったのが感服
    アニメ見てる時と割と変わらない空気がしていい

    ・ざんねんだったところ
    一部キャラの使用タイミング等
    後述するけど一部、と言うかカートマンとカイルの入るポイントがほぼ後半
    仲間になるペースはバターズ→ケニー→スタン、ジミー→カートマン、カイルの順で
    中盤に入るスタン、ジミーに関しては全体的なスペックがバターズに劣る
    (バターズは中盤辺りで強力な技を覚えるため)分少し薄く感じるとこも
    カートマン、カイルは強いけど使えるのが実質後半だけだから結果使わないケースが多い
    まぁ後半の敵は炎に弱いせいかカートマンは頻繁に使うけど
    RPGとしての内容の薄さ
    このゲームの欠点とも言える部分、RPGとしてみると相当薄い
    役職もランクアップ含めないなら4種しか無いし
    コレクト要素はある(フェイスブックのフレンド、チンポコモン、サブクエスト等)
    けどストーリーだけなら10時間掛かんないレベルで終わるからそういう部分を
    期待すると割と肩透かすかも、個人的には長い映画見てる感じで調度良かったけど
    攻撃の部分も結果連打、って感じの部分があったりする
    一部要素
    これは個人的な話、OPが入ってないのが残念だった
    サウスパークといえばみたいな感じのOPゲームデモを使って
    アニメの方のOPも再現して欲しかった感はある
    後は終始ごっこ遊びって部分もあるせいか普通のサウスパークを求めてる人からしたら
    ちょっとコレジャナイ感を得るかもしれない

    ・そうごう
    RPGとしてはちょい薄めだけどファンディスクとしては優秀
    ファンで英語が読めるなら割とおすすめ、自分は結論英語読めなかったけど
    大体の内容は把握出来たから出来る人は出来そう
    日本語訳がでなくて惜しがられるソフトの一つだと思うけどまぁ日本で出ない
    理由もわからなくもない感じがする
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。