アイアンキングの勝率分析(不知火族編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アイアンキングの勝率分析(不知火族編)

2019-12-31 18:44



     突然ですが僕の一番好きな特撮番組はアイアンキングです。アイアンキングといえば弱いことで有名だと思います。毎回のようにピンチに陥っては最強人間、静弦太郎に助けられ、そのまま生身で巨大ロボットを撃破!見たことある人にはお馴染みの光景ですよね。それがこの作品における最大の特徴であり、他の特撮ヒーローと一線を画するところです。それゆえ史上最弱ヒーローとして「マツコ&有吉の怒り新党」で紹介されたこともありました。
     ですが勝率や戦闘に関する考察をあまり見たことがない気がするんですよね。(自分が見たことないだけかも)アイアンキングについて語りたいことは山のようにありますが、作中における戦闘に重点を置いて分析を行いたいと思います。細かい内容はほかにもよいところがあると思うのでそちらを参照してください。
     今回は1~10話の不知火族編です。


    アイアンキングの基本スペック



    身長45m
    体重5万トン
     変身者は霧島五郎。エネルギー源は水力で活動制限時間はなんと1分のみ!それゆえ止めを刺しきれずに活動時間を過ぎてしまうか、ぼこぼこにされて打開策を見いだせずに倒されてしまい、その度に五郎が水をがぶ飲みするのが定番の展開。活動開始後30秒で胸骨体部の「アイアンスター」が点滅、50秒で胸骨柄部「キングスター」が点滅。さらに1分が経過すると頭部の「アイアントップ」が点滅を始め、それが消えると人間体に戻ってしまう。必殺技はアイアンキック、発光光線、熱光線など。


    戦闘に関する評価方法


     1回の戦闘ごとに勝敗、決まり手、主観による優劣を〇△×の三段階でつける。勝敗はアイアンキングが敵を完全に倒すことで勝利、お互い止めを刺しきれなかったら引き分け、活動時間切れで敗北とする。
     最期に敵の最期を付記する。


    vsバキュミラー(1話)能力:手にバキューム



    一回目 勝敗:引き分け 決まり手:なし 優劣:〇 備考:バキュミラーの指を破壊、アイアンキックの効果不明

    二回目 勝敗:敗北 決まり手:不明 優劣:× 備考:アイアンキックが直撃、いつの間にかアイアンキングが消えてた

    最期:弦太郎が不知火バッヂ(リモコン)を拾い、バキュミラーに投げつけて撃破


    vsジャイロゲス(2話)能力:ロケットパンチで切断



    一回目 勝敗:敗北 決まり手:パンチ 優劣:× 備考:特になし

    二回目 勝敗:敗北 決まり手:逆エビ固め 優劣:× 備考:特になし

    最期:弦太郎が不知火バッヂを操作して自爆させる


    vsダブルサタン(3話)能力:分身



    一回目 勝敗:敗北 決まり手:不明 優劣:× 備考:バッヂ破壊するも撃破できず

    二回目 勝敗:引き分け 決まり手:なし 優劣:× 備考:アイアンキック外れる、初のコックピット持ち

    最期:弦太郎がコックピットに乗り込み爆破


    vsデビルタイガー(4話)能力:火を噴く



    一回目 勝敗:不明 決まり手:なし 優劣:△ 備考:アイアンキック直撃、アイアンキング時間切れ?

    二回目 勝敗:敗北 決まり手:時間切れ 優劣:× 備考:特になし

    最期:弦太郎が不知火バッヂを破壊して自爆させた


    vsモンスターゾロ(5話)能力:球体化して転がる、高熱を発する



    一回目 勝敗:敗北 決まり手:時間切れ? 優劣:× 備考:アイアンキック直撃、アイアンキングがいつの間にか消えてた

    二回目 勝敗:引き分け 決まり手:なし 優劣:× なし

    最期:弦太郎が中で操縦していた不知火を殺害して爆破


    vsブラックナイト&ブロンズデーモン(6話)能力:銃撃、爆弾





    一回目 勝敗:敗北 決まり手:爆弾攻撃 優劣:× 備考:最初の戦闘はブロンズデーモンのみ、アイアンキングの明確な消滅描写

    二回目 勝敗:引き分け 決まり手:なし 優劣:△ 備考:ハンディキャップマッチ

    最期:弦太郎がブロンズデーモンの爆弾を使いブラックナイトもまとめて爆破


    vsモンスターバード(7話)能力:空を飛ぶ



    一回目 勝敗:敗北 決まり手:風起こし 優劣:× 備考:初飛行戦、アイアンキック直撃、発光光線初披露

    二回目 勝敗:敗北 決まり手:電撃 優劣:× 備考:水中戦あり、アイアンキック直撃

    最期:弦太郎が敵の急所にアイアンベルトを突き刺して破壊


    vsシルバーライダー(8話)能力:車輪を飛ばす



    一回目 勝敗:引き分け 決まり手:なし 優劣:〇 備考:アイアンキック直撃、合唱型発光光線使用

    二回目 勝敗:敗北 決まり手:車輪攻撃 優劣:× 備考:発光光線使用

    最期:弦太郎が顔面に手りゅう弾を投げつけて爆破


    vsゴールドファイアー(9,10話)能力:ロケットパンチ、火を噴く



    一回目 勝敗:引き分け 決まり手:なし 優劣:〇 備考:鏃状の光線使用

    二回目 勝敗:引き分け 決まり手:なし 優劣:△ 備考:アイアンキングが地割れに落ちる、アイアンキック直撃

    三回目 勝敗:勝利 決まり手:発光光線 優劣:〇 備考:発光光線使用、初勝利、不知火族全滅

    最期:ロケットパンチが首領の不知火太郎もろとも爆破


    不知火族編の勝率

    戦闘回数 19回

    勝敗 勝利1回 引き分け7回 敗北10回 不明1回

    優劣 〇4回 △3回 ×12回

    使用した技 アイアンキック8回(そのうち6回成功) 鏃状光線1回 発光光線4回(そのうち1回は止め)

     集計の結果不知火編におけるアイアンキングの勝率は.052でした。ですが優劣で判断した場合約2割は有利に立ち回っており、3~4割ぐらいは互角以上に戦えてたことがわかります。特に最後の敵ゴールドファイアー相手には終始圧倒しており戦闘に慣れてきたのかなという感じはあります。
     不知火族は少し不利な状況になるとすぐに帰還させることが多いので止めを刺すのが難しそうでした。また主題歌にも使われているアイアンキックの微妙すぎる威力も止めに至らなかった大きな要因だと思います。しかし7話から使われだした発光光線は部位破壊や止めに効果的な使われ方をしており今後の勝率アップが期待されます。
     次回は幻兵団編の勝率分析です。いつになるかわからないけど。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。