個人的最強pwpsソング決定戦
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

個人的最強pwpsソング決定戦

2020-02-24 00:17
  • 4


 動画投稿したり生放送したりと色々やってますが、こちらでははじめまして。
 こういうの書くのってとっても久しぶりなのでどうやって書いたらいいのかわかんない!試行錯誤しながら書いていきます。よろしくね。

 というわけでタイトルにも掲げてある通り、"個人的最強pwpsソング決定戦"を唐突にやりたくなって、一人でやるのもただただ虚しさが広がるだけに終わりそうだったのでここに記すことにしました。基本的に私が楽しいだけ(ここ重要)な記事になりますが、共感してくれたら嬉しいです。

 さて、決定戦って言っても色々と範囲が広すぎるので、今まで私が投稿してきた動画の中で特にpwpsソングだと思ってるものをランキング形式で1位から5位までぽんぽこ上げていきます。何度も言いますが
個人的なあれなので文句は言わないでよね。あと拗らせた人間が書いたものなので、幻想強めな可能性があります。そこだけ注意しといてください。





【5位】再.会 / は.る.ま.き.ご.は.ん


 まず曲の冒頭の「どんな声か覚えてるかな どんな風に話してたかな」が拗らせた人間には既にしんどい(わかる) あと1番のサビ前の歌詞「誰も傷つかないなら 思い出のままにしよう」が刺さりまくるんだこれが…わかるか…

 "ふたりなら"、
"ふたりだけ"という歌詞が多いので二人だけの世界感があってpwpsみが強いなぁと思ってます。というか基本的に二人っていう単語に弱いよねこの人。




【4位】テ.オ / O.m.o.i


 「今まで奪われてた分は取り戻すまでさ!」という歌詞に全て詰まってる。取り戻してくれ!!!(心の叫び)

 O.m.o.iさん本人が不屈の歌と言っているように、二人も不屈であってほしいという願望が溢れ出して止まってない。二人手を繋いでこの沈黙をぶち破ってきてくれたらなぁ…なんて思っちゃうよね。それまでは永遠に諦めきれない拗らせムーブします。



【3位】フ.ォ.ト.ン.ブ.ル.ー / は.る.ま.き.ご.は.ん


 「一人ぼっちでいいよ いいからさ かわりにこの終点に夏を教えてくれ」をtwに歌わせてる辺りがあれ(一人ぼっちって歌詞はどうしても当てはめたくなる病)

 夏=二人の思い出って感じで当てはめてこの曲を聴くと軽率に死にます。切なくて寂しくて儚くて愛しい。まさにこれ。というかpwps=夏って感じが凄いのは私だけなんですかね。夏って単語にも弱いよねこの人…まぁ夏だったしね…



【2位】コ.バ.ル.ト.メ.モ.リ.ー.ズ / は.る.ま.き.ご.は.ん

 は.る.ま.き.ご.は.んさんの曲何個ランクインすんねんっていう。

 再.会の時も言ったけど、「世界は二人だけかもしれないね」「世界の果てに君を連れてこうか」辺りの歌詞がまさに二人だけの世界

 ラスサビ前の「放っといたって愛してたって 絶対僕らは消えてしまって」の部分は、あの時きっとどうやったって何も変えられなかったんだろうなという諦め。続く「じゃあ全然寂しいなんて無いや無いやきっとそうだ そうやってずっとずっと逃げていた 夏が終わることを隠していた」の部分は終わってしまったことを認められない否定。つまり私の心境を明らかに表してます。主コメにも「忘れてしまうよ」って書いてるけど忘れられるわけないのでいっそ誰か殺してくれ。たすけて。

 そしてこの歌詞を経てからのラスサビ。
「もしも全てが巻き戻せるなら 
夏の終わりに何をしよう?

 全て巻き戻せるならあの夏の終わりに何をしたら回避できますか………?

 まぁそれは置いておくとして。最後の「君が笑ったら僕が笑ったら 世界が思い出すかもしれないね」は私の活動の存在意義というか。実際忘れられてたり、もう知らない世代の人だっていっぱいいるけど、それでもいつかあるかもしれない未来を信じて今後もpwpsを上げていきたいね…



【1位】フ.ィ.ク.シ.ョ.ン.ブ.ル.ー / A.y.a.s.e


 かつてここまでpwpsみの強い曲があっただろうかと、最初聴いた時に思わざる得なかった。「あの日」「夏」「君」「二人」というpwps連想単語四天王が何度も繰り返されるので今のところこれに勝るpwpsソングを見つけられてないです。優勝。

 正直この曲に関しては歌詞一つ一つをピックアップして解説したい勢いなんですけど、いい加減指が疲れてきたのと確実に気持ち悪くなる(今更)のが目に見えているので簡潔にする。とりあえず私の動画での歌詞振りの内訳をここに記しておきます。


 あの日の景色にまた漕ぎ出せば 揺れ色重ね発つ日に浮かべた
 夏の音に引かれて振り返る度 あの日の君が笑う

 言葉を奪う程の陽射しと 恥ずかしい程青すぎる空
 眩暈がしそうな程渇いた空気の匂い 待ち合わせはいつものあの場所で

 捻れた景色を切り裂く様に 無邪気な瞳で強く僕の手を引いた
 誰も居ないとこまで二人で行こうかなんて笑い合ってた

 あの日から動かない時が今 脈打つ度に瞼に流れる
 狂おしい程にただ輝いていた あの日の二人が笑う

 誰に願わずとも 悪戯に流れる時の中で
 いつしか伸びた背丈 似合わない僕を どうか笑ってくれないか

 君が笑えば釣られて笑った 懐かしい景色この指にそっと
 掠めて消えたあの二人の声は 今もそこにあるのかな

 捻れた景色を切り裂く様に 無邪気な瞳で強く夏の手を引いた
 誰も知らないあの場所で待ち合わせようよ だからまたね

 あの日の景色に取り残された 君の手を引くその時聞こえた
 懐かしい声にただ ただ泣いている あの日の僕の様に

 あの日から動かない時が今 ほんの少しだけ進んで見えた
 やがて廻る季節よ輝いていて 二人が笑えるように

 どれだけ時間が過ぎたとしても どれだけ季節の色数えても
 あの日二人並んで見下ろした景色 忘れることはないから

 君と手を繋いだ夏の日よ


 え………???これ以上何か語ることある………???

 ちなみにこの動画を投稿した際、Twitterにて「あの日の景色に取り残されているのはつわ 捻れた景色を切り裂いて手を引くのはいつだってぴぴ というのを意識した歌詞振りです」などと供述しており、

 つまりそういうことです(大真面目)
 
 そこ二つを意識して聴いてもらえれば、私と解釈違いでない限りは親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいけるんじゃないかと思います。今まで解説してきたものを見ていただいて大体分かったとは思うんですけど二人きりの世界感にどこまでも弱いです。もう二人きりの世界で二人が幸せだったらそれでいいです(結論)





 ということで以上"個人的最強pwpsソング決定戦"でした。正直5つに絞るのが大変だったのと順位決めるのも悩ましかったです。1位だけは揺るがなそうだけど。

 どうしても切なめな曲が多くなりがちですが、私のpwpsイメージが「爽やかで切なくて儚い青」なのでどうしてもこうなります。振り返ってもらえれば分かるんですけど
サムネが全部青い
のでつまりそういうことです。後半のタイトルもブルーとかコバルトとかそんなんばっかりだしね。今後投稿していく動画もその傾向が強いとは思いますが、またpwpsみの強い曲を見つけ次第投稿していきたいと思っています。よろしくね。

 あと結構ブロマガ書くの楽しかったので、また時間があって気が向いた時にでも書きたいと思います。ここまでお付き合いくださりありがとうございました。


広告
×
ブロマガ投下お疲れ様です。

なぎさんにとっては(もしかしたらpwps好きの人はみんな)『2人』とか『夏』がpwpsとしての
イメージが強いんですね。青も夏のイメージが強い色ですものね。

最新で投下されたフィクションブルーも聴きました。pwpsみが強いですね。

あと、上記曲達には劣ると思いますが、以下曲もpwpsみがあるなと
感じるので興味がございましたら聞いてみてください。

SCANDALさんの夜明けの流星群

安田レイさんのTweedua

YUKIさんのポストに声を投げ入れて


いずれもとある人気アニメの劇場版で使用された曲になります。

1ヶ月前
×
>>1
めぐみんさん、コメントありがとうございます~!
3曲ともpkmnの映画で使用されていた曲ですね!pkmnは友情だったり絆だったりがテーマな曲が多いイメージなので、通ずるものがあるなぁと感じる時がありますね…
それに加えて、あどけなさが更にpwpsみを感じる要素なんじゃないかな~と思ったりもしてます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
1ヶ月前
×
初めまして、コメント失礼します。

ブロマガお疲れ様です、この記事についてなぎ様が書きたいと呟かれていた時からとても楽しみにしていたのでわくわくしながら拝見させていただきました。

pwps人力動画は以前聴かせていただいたのですが、なぎ様の記事を読んでからもう一度聴くと歌詞や解釈などが相俟って改めて感動してしまいました。二人や夏などのpwps連想用語四天王もとても共感でき、読みながら親指を立て溶鉱炉に沈んでいけました。爽やかで切ない青......すごく二人を表現できている言葉ですね。なぎ様も述べられていたように、pwpsを忘れてしまった方や知らない方もいると思いますが、もし二人が戻ってくる可能性があるのならば諦めず待ち続けようと思います。

もしご存じでしたら申し訳ないのですが、T.h.e p.e.g.g.i.e.sというバンドのス.タ.ン.ド.バ.イ.ミ.ーという曲が個人的にpwpsみを感じました。さ.ら.ざ.ん.ま.いというアニメのEDに起用されており、作品自体が別れや決別などのテーマを含むものとなっているため歌詞も「戻らない」や「残像」など過去に囚われているように解釈できるものばかりです。あまりここで語ってしまうと聴いた時の感動が薄れてしまうと思いますので多くは書きませんが、あの時の二人の覚悟をそのまま歌っているような曲です。もし時間がありましたら聴いていただけたら幸いです。

今後も記事を書かれるかもしれないということなので、もし宜しければき.ら.ひ.よや38、き.よ.れ.と最強ソング決定戦も拝見したいです(小声)

これからも動画楽しみにしています、長文乱文失礼致しました。
1ヶ月前
×
>>3
相沢はマイリスしないの?さん、コメントありがとうございます~!
あれからもう何年経ったか…といった感じではありますが、それでも今なおpwpsっぽいどを聴いて下さっている方がいる限り、私も僅かながら投稿していければなと思っています( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
教えて頂いた曲はこの度初めて知りましたが、「今の君に触れられぬ距離」「進む道が間違ってたって良い」等々、刺さる歌詞が沢山ありましたね…( ;ᵕ; ) 教えて頂きありがとうございました!
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。