[感想] TV版リトルウィッチアカデミア 5話 ルーナノヴァと白い龍
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[感想] TV版リトルウィッチアカデミア 5話 ルーナノヴァと白い龍

2017-02-08 22:07
    こんにちは、ヘルシアです。

     つい先日4話の感想を上げたと思ったのですが、5話が来てました。早いです。

     今回は、感想を書くのに難しい話でした。


    もう全部ダイアナ一人でいいんじゃないかな
     Twitterのタイムラインでも見かけましたが、某仮面ライダーのセリフがよぎり、ちょっと不安になります。

     この作品は半分ぐらいギャグアニメなので、「困ったらダイアナが解決してくれる」というテンプレート的ギャグなのかと疑いたくなるのですが。

     全24話のうち、まだ5話なので、今はダイアナの"業"を溜める時期だと個人的には思っています。例えば、なんでも解決できてしまうダイアナには、少しずつ慢心が重なるでしょう。

     しかし、先生が知る以上の言語を、すでに幼少期に会得していたというのは、ギャグとして扱って良いのでしょうか? もし真面目に語っているのなら、魔法界における魔法学校の知的地位が低くなり、そんな学校に由緒ある魔女家系の娘を通わせるダイアナの両親の考えが読めません。

     もし、ギャグなのであれば、じゃあ今まで発生した問題に対してダイアナが動いたことは、全てギャグだったということになります。2話のパピリオディアも渾身のギャグが滑ったということに。

     一般に、序盤の大きな波が来る5,6話なので、話を大きくしたかったのかと想像しますが、ダイアナの動きについては、2話以降から受けた印象を一考しなければならないかと、思いました。


    ■白い龍
     思わせぶりのセリフから、実は元シャリオの同僚!みたいな設定があったら面白いなと思いました。

     お金を持っているということは、今後アッコが魔法ショーを始めた場合のスポンサーに成ってくれる可能性があるということです。

     今日、アッコが得た物は、アマンダという悪友以外にも、将来のスポンサーだったかもしれません。

     前回、ロッテが最初の観客だったように、序盤のアッコは学生生活を通して、魔法ショーに必要なものを少しずつ集めていく、という流れを感じました。


    以上
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。