[動画] MAD 本田未央「ラブリー」 を投稿致しました。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[動画] MAD 本田未央「ラブリー」 を投稿致しました。

2017-02-26 02:45
    こんにちは、ヘルシアです。

     現在、午前01:15。動画投稿完了と同時に記事を作成開始。


     本田未央とはどういうアイドルでしょう?

     その答えを探すために、この動画を作成しました。

     

     元気で明るく、お調子者なんだけど、ちょっと本番に弱かったり。

     アニメでは「私、アイドル辞める!」と言い出すなど、驚かれた方もいらっしゃるでしょう。

     スターライトステージのイベント「情熱ファンファンファーレ」では、友情番長などと言ったりもしてました。


     どれも、個別の出来事としては理解出来るのだけれど、では「本田未央って何なの?」と問われると、答えに窮する。

     可愛いければ良いじゃない!という考え方もあろうが、面倒くさいオタクなのでその意見は通らない。

     しかし考えても答えが出ないので、その姿をなぞってみたのです。



     Miracle Night の様なノリで作った訳ではなく、言わば本田未央が外部へと見せる保守的なところを意識して作りました。

     冒頭と最後に友人男なる人物が登場します。未央と同学校の男子生徒という設定で登場させたのですが、分かり辛かったかもしれません。

     ある日、友人の未央がアイドルに成ってしまった彼なら、あんな感じの事を考えるのではと思い、つぶやかせました。これも、外側から見た未央です。



     ユニットを、ポジティブパッションとサンセットノスタルジーで固めたのも、未央のパッションとしての立場を意識するためです。

     ニュージェネレーションズで語ることも考えたのですが、アニメの文脈が強すぎて難しいかなと思いました。

     そんなわけで、ポジティブパッション+サンセットノスタルジー=ポジノスとしてユニットにしたのですが、大変なことに気づきました。

     「未央以外、ポニーテールだ。」

     厳密にはそれぞれ違うのですが、統一感として由々しき事態です。いやむしろ、ショートヘアの覚醒美希の様に、ロングヘアの覚醒未央が登場してポニーテルになるのでは?という想像の余地すら生まれました。

     結果的には、コレと言って未央としての収穫は無かったのですが、ポジノスはメンバーにメリハリが効いていて、作っていて面白かったという収穫はありました。

     ただ、久美子さんには少し低めの年齢の動画になってしまったので、次やるとしたら少し高めのシーンを意識してやりたいなと思うところです。



     結局、「本田未央とは何なのか?」の結論は、動画自体に描くことはできなかったのですが、今回改めてコミュを追って、同時に「情熱ファンファンファーレ」のイベントで何となくつかめたような気がします。

     次は、その答えを動画にしたいと思いますが、その前にミリオンライブで最高の曲がきたので、そちらで作ります。


    以上
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。