[感想] THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SS3A Live Sound Booth♪
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[感想] THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SS3A Live Sound Booth♪

2018-09-09 23:58
    こんにちは、ヘルシアです。

     SS3Aお疲れ様でした。

     私は1日目は副業のため不参加、2日目をライブビューイングで参加しました。

     3周年記念曲がクール寄りの曲である故か、全体的にダンシングでクールな感じだったと思います。

     以前限定発売された「TO DANCE TO」から選出された曲もあり、個人的には円盤出たら無条件で神格化しますね。


    ■S(mile)ing
     渋谷凛のS(mile)ingも15歳ではなく、28歳の渋谷凛が、先に結婚して引退した島村卯月に向けて歌ったという設定を、聴きながら妄想したら、心の中で嗚咽しておりました。

     (1曲目からうづりん最高かよ~~~! 神回確定だわ!!!)

     良かった以外に言えないところが苦しいですが、良かったです。


    ■衣装
     各周年記念毎の衣装を着て踊っていたところも面白かったです。

     特にスターリースカイ・ブライトを改めてみると、まだ何色にも染まっていない、まっさらなアイドルという解釈ができるのかなと思いました。

     言ってみれば白無垢。嫁入り姿。

     比較的新しいメンバーがスターリースカイ・ブライトを着ていたところを見るに、そういった意図があるようも感じられました。
     (もともと、そういう説明が衣装にあるしね)


    ■リアレンジと持ち歌
     個人的に今年はミリオンライブに注力する方針なのですが、先日の5thでオリジナルメンバー以外が曲を歌うことに不満を呈すプロデューサーが居たため、今回の件についても少し気になりました。

     私としては「オリジナルメンバー以外も歌えばいいじゃん。意図があるなら。」というスタンスなので気にしないのですが、今回のようなリアレンジ版をオリジナルメンバー以外が歌う件については、そういった不満が出ないような気がしました。

     気がするだけなので、今後も要観察ではあるのですが、その差は何か気になりました。

     オリジナルメンバーが出演者の中にいるのに他のメンバーが歌っていることや、ただシャッフルしただけのように見られてしまうところ、アレンジもなく必要性や独自性が一見して分かりづらい。

     結局、反対する人間につきいるスキを与え過ぎてしまっている点かなあと思う次第です。

     まあ、何はともあれ良いライブだったので、良いライブだったので映像円盤以外にも楽曲だけでCDが出てくれた良いなと願うばかりです。


    以上です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。