[あとがき] サンセットノスタルジー合作参加作品「だいたいそんな感じ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[あとがき] サンセットノスタルジー合作参加作品「だいたいそんな感じ」

2020-10-30 18:00
    「次のライブは矢口をセンターにする!」

     九分九厘が雑談と化したライブ企画会議の中、われらがサンセットノスタルジーを担当するプロデューサーは唐突に叫んだ。初めて私のセンターが決まった瞬間だった。
    矢口美羽自叙伝「だいたいこんな感じです。」より


     サンセットノスタルジー合作は矢口センターにする。

     センターを明確に宣言するって良いと思うんですよね。使命感や支配感がでてかっこよさが増すんです。私は、アイドルはかっこよくあって欲しい。

     さて、宣言した良いが、曲はどうしようか考え、今回は沼倉愛美さんの「It's ALRIGHT!」にしました。ギターが印象的でかっこいいんですよね。好きです。

     

     ジャッケットがハートでキュートですよね。全然ロックの匂いを感じないCDからラップロックが出てくるのが面白い。



     矢口美羽をサンセットノスタルジーの中の属性で考えると、キュートだと思うのです。アイマス信号機理論の赤担当。シンデレラガールズのキュート担当。

     キュートといえば、みんなに手を引かれてアイドルを駆け上がるタイプです。異論は認めます。あなたの異論が詰まった動画をお待ちしております。

     私は、矢口の手を引いて、どこへ行こうか?

     矢口美羽といえば、14歳。正真正銘の中二病を発症する年代が詰まった層が、彼女の学校で彼女を見ているでしょう。なれば、ロック。ロックで、殴りましょう。

     つい先日実装されたSSRの友人は、どう見ても中二病を発症しているように見えない?そうでしょう、私も同意します。でも、そんな人たちは、すでに矢口美羽に振り向いている人達です。彼女のオーディションのコミュを見てください。学校中から応援メッセージを受けるほど、振り向いている人は多いです。

     でも、そんな中で矢口に振り向いていない層が居ると思います。そう、中二病患者諸兄諸姉。

     中二病はロックで殴れ。ソースは神崎蘭子。

     短絡的にも程がある理論ですが、動画の楽曲は感覚と運命で選んだ方がはかどります。ちょうど、お蔵入りになった私の動画でロック楽曲があったことを思い出し、聴いてみたらおおよそイメージに合ったので、It's ALRIGHT!に決めました。


     作り終わってからの感想ですが、自信が足りない矢口自身へのエールみたいに捉えることもできて、結果的に良かったなと思います。ただ、サンセットノスタルジー動画ではなく、矢口美羽動画なのでは?と、提出する際に不安を覚えました。しかし、主催さんは矢口美羽のディスコード管理者だし、ワンチャンいける!と勝算を見出し、快く受領いただけました。この場をお借りし、主催のJ@Qさんに感謝申し上げます。

     今年の2月頃から、動画づくりに詰まりを感じていたのですが、やはり動画を作り続けなければ、進むものも進まないなと、合作の動画を作って感じました。(この動画を作ってから、ジュリア誕生祭動画を作りました)

     そういった意味でも、参加できてよかったと思います。それでは。

    サンセットノスタルジー合作:

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。