ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

白竜王伝説 第六節
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

白竜王伝説 第六節

2017-03-01 01:54
    因果の輪廻を絶ち、ただひたすらに空を駆ける。
    あと一歩、もう一歩。
    悠久の時を越えて見据えた終着点。
    至るべき王者はただひとり。
    しかし、銀河の果てより来る星は2つ。


    旅の終わりを告げる者。
    己か武勇を誇示する者。
    勝利だけに生きる修羅。
    銀河に吹く黙示録の風。


    『赤き竜』
    幾多の戦場を渡り歩き、勝利と進化を重ねる戦鬼。
    その覇業とカリスマは兵どもを統べる。
    銀河の果てに至る道程を越えた唯一無二の竜。
    きっと彼は、例え世界が終わる日でさえ、
    自分の勝利を信じて戦うだろう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。