ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

戦車女傑伝説 設定メモ①
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

戦車女傑伝説 設定メモ①

2016-03-18 07:03
    本編第1ページはコチラ→http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im5643992

    戦車女傑伝説とは―――。


    ガールズ&パンツァーが好きで、銀河英雄伝説が好きで、
    絵の練習がしたかったから始めた趣味。
    劇場版よりもちょっと先という体でのお話。

    華道や茶道と並び称されていた日本戦車道、その衰退を止め
    再び武道の頂点に返り咲くべく打ち出された政策であるプロリーグの設置に先駆けて、
    老若男女問わず認知度の拡大を謀るべく企画された
    『全国高校戦車道合同演習』を舞台に繰り広げられるファンアート。

    主役は戦車道家元の名を持つ名家に生まれた西住みほ、西住まほ、島田愛里寿のつもり。
    戦車道における流派ってどういう扱いなのか?
    西住流は、島田流は、アニメや劇場版を経てどうなっていくべきなのか?
    という妄想を書き連ねて行きます。

    ○全国高校戦車道合同演習とは


    日本全国の戦車を所有する高校及び大学選抜チームを学校ごとに西軍・東軍に分け、
    夏休みを棒に振って行われる戦車道の知名度拡大の側面を持つ合同演習。
    長期間且つ長距離で開催される理由に

    「戦車道は“戦術”が要求される武道だが、“戦略”という要素を足した場合どうなるのか?」

    という、世界的に注目されている命題への試験的な挑戦の意図がある。
    通常のルールを逆手に取ったトラブルが多い車両の多用も、
    今回のルールでは通用しないだろう。
    またこれまでの戦車道との最大の差異は“補給”であると言われ、
    戦車の行動可能な距離やそれに伴って実現可能な作戦の規模など、
    戦車の操縦技術や指揮において才覚を発揮できないが、
    戦車道における事務的な手続きの才能を持つ人材の発掘が期待されている。
    (プロリーグはより実戦的なレギュレーションで行われるため、
    試合中戦車に搭乗しない人材も重要となるらしい)

    各軍のフラッグ車を大破させるか、
    各軍のフラッグ車が所属する学園艦の占拠
    (フラッグ車は島田愛里寿車だが、黒森峰女学園艦と大洗女子学園艦)が勝利条件。
    各代表学園艦は合同演習中は常に所属地の港に接舷されている。

    また今回の演習開催にあたり、
    戦闘に緩急が付くように発砲許可区域にいくつかのトーチカが建設されている。
    これは参加者はもちろん、テレビ中継を見るであろう視聴者への配慮でもある。
    また、流石に授業の延長として女子学生の夏季休暇を
    すべて奪ってしまうのは教育上よろしくないだろうということで、
    夏休み中盤に合同演習参加校の一斉休暇が予定されている。
    合同演習によって大多数の人間が長い距離を移動することもあって、
    この一斉休暇中は日本全国の様々な店舗・団体がセールや祭りを企画している。
    (国から合同演習開催の許可が下りた理由はこの休暇による経済効果が最大の理由らしい)

    ●全国高校戦車道合同演習の実態


    例に漏れず戦車道連盟の暗躍が随所に見受けられるものだった。
    そのチーム分けは各学校の所在ではなく、
    戦車道連盟関係者の作為的な分けられ方をされていた。
    日本戦車道には西住流や島田流を初めとする伝統的な流派があり、
    先の大洗女子学園の活躍は戦車道の知名度拡大には一役買っていたものの
    伝統的な流派の権力失墜の引き金になりかけていた。
    それを危惧した連盟関係者が西軍に西住流後継者候補の
    “西住まほ”が指揮する黒森峰学園や島田流後継者候補の“島田愛里寿”率いる
    大学選抜チーム等々伝統ある学校をことごとく所属させた。
    対する東軍は例の大洗女子のほかに、無名校や資金不足な学校ばかりが集められており、
    試合開始前から戦力に偏りが見られた。
    有名流派の汚名返上の舞台をあつらえたのだった。
    しかりこれは連盟の一部が勝手に行ったものであり、
    逆に家元との溝が深まっているという噂もある。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。