• このエントリーをはてなブックマークに追加
【放送予定】3月13日13:00~ 「生命の起源と進化」地球から系外水惑星へ ~第20回自然科学研究機構シンポジウム
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【放送予定】3月13日13:00~ 「生命の起源と進化」地球から系外水惑星へ ~第20回自然科学研究機構シンポジウム

2016-03-12 00:48

    構シンポジウム



    第20回 自然科学研究機構シンポジウム
    「生命の起源と進化」 地球から系外水惑星へ

    日   時 :     2016年3月13日(日)13:00~17:30(予定)
    会   場 :     学術総合センター(一橋講堂)
    参 加 費 :     無料(一般むけ公開シンポジウム)

    概    要 :     この広い宇宙、地球以外に生命を宿す星はあるのでしょうか?また、そもそも地球における生命は、どう誕生し、どう進化してきたのでしょうか?今回の自然科 学研究機構シンポジウムは、「生命の起源と進化」を題材として、機構にあらたに発足したアストロバイオロジーセンターにおける「宇宙と生命」に関する融合 研究を中心に、天文学、生物学、分子科学などの視点で、地球および系外水惑星における生命の起源と進化を考えます。

    主   催 :     大学共同利用機関法人 自然科学研究機構

    ■会場参加申込み中
    会場でのシンポジウム参加申込みは、公式ページから!

    http://www.nins.jp/public_information/sympo20.php

    ■ライブ中継


    USTREAMで視聴する
    ≫ http://www.ustream.tv/channel/nvs-live
    ※タイムシフト・アーカイブ視聴はございません、是非ライブでどうぞ


    ■プログラム
    13:00~13:10     機構長挨拶 佐藤 勝彦 自然科学研究機構 機構長
    13:10~13:45     生命を宿す惑星の成り立ちを考える
                玄田 英典 東京工業大学 地球生命研究所 特任准教授
    13:45~14:20     水はどこから来たのか?
              -惑星系を伴う原始惑星系円盤の観測および円盤内の水や氷の観測

                橋本 淳 自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター 特任助教
    14:20~14:55     地球型惑星を探せ!これからの系外惑星観測
                成田 憲保 自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター 特任助教

    休憩(30分)

    15:25~16:00     極寒の南極で光合成をする生物たち
                小杉 真貴子 中央大学 助教
    16:00~16:35     生命の謎に迫る人工細胞
                菅原 正 神奈川大学 教授
    16:35~17:10     地球の覇者-昆虫の多様な世界
                新美 輝幸 自然科学研究機構 基礎生物学研究所 教授
    17:10~17:20     閉会挨拶
                田村 元秀 自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター長

    ■公式サイト

    自然科学研究機構 第20回自然科学研究機構シンポジウム
    http://www.nins.jp/public_information/sympo20.php
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    NVS宇宙科学取材ノート
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥509 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。