【ネタバレ注意】アニメ「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」で気になった事とかを考察01
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ネタバレ注意】アニメ「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」で気になった事とかを考察01

2017-04-10 00:39
    アニメ「レクリエイターズ」で気になった部分をメモ代わり。




    ★冒頭に出てくる「無限神機モノマギア」と書かれた広告。



    ★公式に載ってる「鹿屋瑠偉(かのやるい)」という登場人物が出て来る作品が
    「無限神機モノマギア」らしい。



    ちなみにモノマギアには以下の意味があるかもしれないです。

    ・モノ=ギリシア語で「一つの」
    ・マギア=ラテン語で「魔法」






    ★読みにくいが「追憶◯◯アブアル◯◯」と見える。



    ★公式に載ってる「メテオラ・エスターライヒ」という登場人物が出て来る作品が
    オープンワールド型RPG「追憶のアヴァルケン」らしい



    ちなみにドイツ語で「ヴァルケン」は「黒」を意味します。






    ★こちらも全ては見えないが「◯◯のアリステリア」と書いてある。



    ★公式に載ってる「アリステリア・フェブラリィ」という登場人物が出て来る作品が
    ファンタジー伝記モノの漫画・アニメ「緋色のアリステリア」らしい。



    ちなみに関係あるか分からないが関係有りそうな名前がありました。

    ・アステリア=ギリシア神話の女神
    ・アスティリア=星彩石
    ・アステリア・ネルウォーサ=植物
    ・アリステアス書簡=旧約聖書偽典の一つ





    ★「コードバビロン」というハッシュタグ?見えますね。




    ★公式ではちょっと印象が違う気もしますが似ているキャラが載っています。
    サイバーパンクな世界観を持つ漫画・アニメ「code・Babylon」らしいです。
    「ブリッツ・トーカー」というキャラ。



    名前の由来ですが。
    ・古代ペルシア語で「神の門」を意味する
    ・旧約聖書創世記では「バビロン=バベル」とされ、バベルの塔の語源とされる





    ★「◯◯◯メガロスフィア」と書いてある?



    ★公式には何も載っていないので、ただの背景なのか
    今後出てくるキャラの複線か分かりません。
    意味は
    ・メガロ=「巨大」「偉大」「大きい」
    ・スフィア=「天体」「星」「月」





    ★主人公が再生している動画の少女。



    ★公式に載っている魔法少女。
    女児向けの魔法少女アニメ「マジカルスレイヤー・まみか」
    まだ何も分からないっぽい。









    ★アニメ雑誌に載っている「精霊機想曲フォーゲルシュバリエ」



    ★公式に載っている「セレジア・ユピティリア」というキャラ。
    ファンタジー系のロボットアニメ作品。



    名前の由来は
    ・フォーゲル=ドイツ語で「鳥」
    ・ドイツの天文学者にちなんで付けられた「小惑星」の名前

    ・シュバリエ=「フランス騎士」を意味する
    ・フランスで最後の「死刑執行人」の人物名(マルセル・シュヴァリエ)でもある





    ★カレンダーは11月



    11月は英語での月名「ノーヴェンバー」にして「9番目の月」を意味している。
    なお、公式に載っているキャラクターは現実世界の主人公を含み10名いる。
    その中で主人公以外は作品内作品のキャラクター達。
    そして9番目のキャラクターは「軍服の姫君」である。

    更に11月の季語には「神の旅」「神の留守」「神渡」「神迎」等、「神」に関連する言葉が多々存在する。
    その他「山茶花」「柊の花」「八手の花」も季語であり、花言葉で関連しそうなものは以下のものがある。

    山茶花=「困難に打ち克つ」
    柊=「先見の明」

    八手=「分別」

    11月が全てのきっかけの月であり
    また軍服の姫君も作品内作品の世界、現実世界の両方に詳しい素振りを見せている。
    今後の活躍に期待である。


    ★主人公が見ていた「フォーゲルシュバリエ」の第3話のあらすじ



    読めないと思うので書いて行くと。


    黒魔術によって強大な軍事力を得たアヴァロン・ブリゲードは、
    フォーゲルシュバリエとは異なる巨大兵器・重機鉄塊「アイゼンカヴァリエ」を動
    破壊の限りを尽くす重機鉄塊の姿に、王国の民たちの間にさらに波乱が広がっていく
    重機鉄塊が内包する魔法力に抵抗するため、
    カロンとセレジアは2機のフォーゲルシュバリエを使った同時攻撃を◯う。
    しかし、作戦の完遂には2人の意の合ったコンビネーションが必勝で……。

    つまり、セレジアと敵対している軍服の姫君は実は全く関係ない人物である可能性がある。
    更に続く軍服ちゃんのセリフはこうである。

    「そう、私の良き人は貴女もお気に入りであったよ……セレジア・ユピティリア殿」

    これは主人公同様、外の世界からフォーゲルシュバリエの作品を見ていた。
    軍服ちゃんの良き人(家族・恋人・戦友?)もその作品に出ているセレジアの事もお気に入りであったと……。

    そういう意味に捉える事が出来るのでは無いだろうか!?


    ★軍服ちゃんの力
    「余の持つホロプシコンの力を教えて差し上げよう」

    という言葉の後に繰り出された斬撃によりカロンの重機鉄塊そのものがデータ化し
    その場から消えるような描写がある。
    傷が出来たり、血が出たりでは無くである。
    つまり、外から来た軍服ちゃんには作品内作品のキャラでは太刀打ち出来ないのかも?


    元の世界に戻ってきたセレジアの言葉から、フォーゲルシュバリエの世界、又は大陸、あるいは故郷の名前は「アースメリア」である事が判明する。

    ・アース=大地
    ・メリア=椿

    つまり、フォーゲルシュバリエは花弁を象った大陸なのかもしれないですね。

    ちなみに。

    椿の花言葉=誇り
    赤色の椿=謙虚な美徳
    白色の椿=完全なる美しさ
    ピンク色の椿=控えめな愛
    黒椿=気取らない優美さ



    ★軍服ちゃんが現れ、セレジアに「ようこそ、享楽の神々共の恐るべき世界へ」
    と言葉を掛ける。
    この軍服ちゃんが言っている神々とは人間、世界とは十中八九、現実世界の事でしょう。

    更にその先のシーンにて。

    「この世界はまごうことなき神台の地だ」
    「胡乱な創造主の犇めき合う悍ましい別天地さ」

    と言っています。
    むしろ、この軍服ちゃんが創造主なのでは無いかと思うくらい世界について理解している風です。
    この軍服ちゃんは人間に創られた事を自覚して、あらゆる知識を得ている存在なのかもしれませんね。
    個人的見解では、冒頭に自殺した少女が創り出したけれど
    世に出る事無く消えていったオリジナル作品が軍服ちゃんなのでは?
    と思っています。


    その直後に登場する銀髪のメテオラ。
    ミサイルみたいなものを軍服ちゃんに飛ばしてきます。
    そして軍服ちゃんの「メテオラか」
    と、これまた知っているようです。

    「まぁいい、君も余も現界したとは言え、力も無ければ駒も足りない」
    「騒乱こそは望むところだが、頭数が揃わなければ交響曲も雑音が多い」
    「荘厳な曲は弾き手が揃ってこそ」

    という言葉。
    騒乱、ということはもしかして軍服ちゃんは何かと戦おうとしているのでは?

    ここで思い出してほしいのが11月の季語。
    山茶花=「困難に打ち克つ」
    柊=「先見の明」
    八手=「分別」

    この分別にとても意味がありそうな気がします。
    創作世界と現実世界、又は原作有りの世界とオリジナル作品の世界。
    そういったモノ同士での争いが今後あるのでは無いかと、個人的には思います。

    争いが収まり、帰宅するとメテオラがセレジアと一緒に家にいます。
    住む気なんですかね? 羨まけしからんです。

    その後、Cパートで主人公、セレジア、メテオラと一緒にコンビニでお買い物。
    凄く馴染んでいます。
    順応力高いですね。

    その帰り道、メテオラがコンビニで奢ってくれてありがとう的な事を言ったあと。
    「証明の一助にするなら安いものだ」
    「今の事象を君がまだ疑うのなら、次に疑うべきは定員の存在とコンビニの存在」
    「又は君自身の行動が、君の認識から乖離し、把握が不可能である可能性」
    「それらは独我論、存在論の領域に入る」
    「もしくは君が社会復帰不能な程、重篤だという可能性しか残らないけれど」
    「そこまで疑うのならばもはや……医療機関へ相談する事が最先」
    「私たち妄想に言われて、もうそうするべきかどうか……」
    「貴方の心を解きほぐすべく、ダジャレを試してみた」

    と喋っています。
    ダジャレもまぁ言っていますが、独我論や存在論はぶっちゃけ現実的に言ってしまうと
    妄想と同じような感じなので(詳しく話すと違うんですけど)
    とにかく信じるしか無いんだよ、的な事を言っています。

    この会話を見る限り、メテオラも軍服ちゃん程かは分かりませんが、現実世界と作品内作品の違いは把握しているようですね。



    と、レクリエイターズの第1話の気になったところや、ちょっとした考察はこんな感じです。
    今後、どう展開していくのか凄く楽しみですね。
    特に軍服ちゃんや軍服ちゃんや軍服ちゃんが!!










    同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com   にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。