京アニ放火事件の報道、メンタリストDaigoさんの見解。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

京アニ放火事件の報道、メンタリストDaigoさんの見解。

2019-08-28 00:25
  • 2
https://www.youtube.com/watch?v=MAnTu1u0C08&t=29s

ついさきほど、メンタリストDaigoさんがご自身のユーチューブアカウントにて、涙を流しながら放送を行なっていました。京アニ放火事件の被害者の実名を、遺族の意向を無視して実名で公表したマスコミはいかに非人道的であるかを語っていました。もちろんメンタリストとしての彼のチャンネルらしく、心理学的、科学的根拠を示しながらです。

わざと遺族が泣きそうになるような質問を投げかけて、泣いたところをカメラに収めて記事に載せる記者や、今後の遺族の生活を脅かす可能性があるにも関わらず実名を公表するマスコミなどなど、彼らの行動は人の死すらも金としか思っていないようなものであると語っていました。
Daigoさんは、自分がテレビに出れなくなろうが構わない、という覚悟を述べた上で、「もしご遺族の方がいらっしゃれば、こういうことをしてきた記者の名刺の写真を送ってくだされば、僕が責任を持ってその人を追い込みます。」とまで言っていました(この発言に関しては後にコメント欄で、遺族の方へのリスクという点で失言であったと述べています)。僕はDaigoさんの動画や放送はよく観ていますが、涙を流しながらここまで感情的に語っていた放送はこれが初めてです。


ここからは僕の意見になります。

マスコミの問題行動は今までも散々ネットで叩かれてきましたが、それでもこれらの行為が無くならない理由は分かりきっていますよね。


結局、僕らがそういう記事や番組を観ているからです。


「マスコミは金のことしか考えていない」というのはDaigoさんだけでなく、多くの一般人が言っていることではありますが、金になるということは、そういう記事を書いた週刊誌や雑誌、新聞を買ったり、それらの番組を観る僕らがいるということです。なんの意義もなく、ただ遺族の方や被害者の方を痛めつけるだけの記者会見の放送に関心を向けて観てしまっている僕らも、マスコミと同じではないでしょうか。

覚悟あるDaigoさんの行動は真に敬服いたします。
ですが一部の人の覚悟がどれだけ強かろうが、数の論理には100%勝てません。ここで言う数の論理とは、マスコミの権威のみならず、そういう記事に関心を寄せてしまう僕ら一般人も含まれていると考えます。つまりマスコミが金儲けの為に形成する世論に僕らが耳を傾けている以上、陰湿で非人道的な報道は無くならないということです。
一部の人が立ち上がり、マスコミと戦っている姿をただ面白がって画面越しに観ている人間が圧倒的多数であれば、その有志ある姿すら、一部の権威の金儲けに変わるだけでしょう。
なので僕ら一般人は、数の力でマスコミを制圧すればいいのです。

くだらない記者会見の番組を観ない、くだらない記事の書かれた週刊誌を買わない、くだらないマスコミの話に反応しないということだけです。

広告
×
というか、Daigoはニコニコチャンネルとかで十分稼いでるからTV出なくていいし
もう出る必要ないし出たくもないってインタビューで公言してるから別に失うものなんかないんだよなあ…
動画に誘導して小金稼ぎたいから目立とうとしたまでありえるんで覚悟も何も…
1ヶ月前
×
>>1
少なくとも顔を出して発言している以上、自身が盛大に叩かれる可能性があるはずなので、それだけでも十分の覚悟と行動だと思っています。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。