日本国、ヒールアンドトゥを駆使して疾走中。その道は険しい。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日本国、ヒールアンドトゥを駆使して疾走中。その道は険しい。

2020-03-27 01:51
    今だ!アクセルを全力で踏め!・・という比喩の前提条件って、加速させて問題ないからですよね?


    世の中はデフレなのだそうです。長年に渡って「そういう失策」を続けた結果招いている事態なのだそうです。私もなんとなくそう思っています。

    そこで、そのデフレというものを打破するためには、「アクセルを踏むこと」が重要で「ブレーキは踏んではいけない」のだそうです。なぜなら「今は加速させることが重要だから」というのですが、そう言い切れるものなのかどうか考えたいと思います。くれぐれも、私は「加速させるべきだ!」という理屈は正しいと考えているのは忘れないで読み進めてくださいね。

    加速をさせていい前提条件を比喩だけで抽象的に書き出してみます。つまり、「現時点は直線道路の始点や、加速を遮る条件が向かう先に存在しない」というのが前提としてないといけないわけです。

    私はそれを懸念します。アクセル全開で事故を起こしたくはないですからw しかし、この「アクセルを踏め!」とだけ言う人達は、どうやら「その前提」をほとんど無視して「踏め!踏まないやつは敵だ」などと言ってたりします。前提条件は無視しているようですが、ともかく彼らは向かう前方を「直線道路」と規定しているようです。多分、デフレ不況の荒野に加速を遮るものはなにもない、みたいなイメージに近いのだと思います。

    問題はそこです。

    そういう人たちは今この瞬間も「それをしないやつや妨害する奴らは敵だ」という主張をしていると思うのですが、まさにその部分なのですが、もしかすると「敵だから妨害(アクセルを踏ませない、踏まない)」している人たちがそうしているだけではなく"味方"として「するにできない"別の事情"」があるのではないか?というものを想定してみたいと思います。

    大規模な経済金融政策を打ちます、景気は盛り上がります、税収がその分増えた形になるでしょう。

    この単純明快な流れの中になぜか語られていないと私が思っている部分があります。それは「誰が儲けることができるのか」という部分です。

    「そんなの全員がそれなりに潤うに決まっている!」のですが、つまり、悪党もその中に入っていますよね?国家転覆をしようという考えを持っている人たちを排除できる構造になっていませんよね?日本には善良な日本人や無害な外国人だけが住んでいるんでしたっけ?
    中華街の人たちは「アクセル踏む」と排除できるんでしたっけ?コリアタウンの人たちは「アクセル踏む」と本国に帰っちゃうんでしたっけ?西早稲田と呼ばれる地区のひとたちには、その経済政策の恩恵がない、与えないという構造になってましたっけ?「景気を吹かせると」 反日国会議員の息の根が止まるんでしたっけ?韓国や北朝鮮をも儲けさせてしまうのではないんでしたっけ? そこで儲けた奴らは、また、反日国会議員などに「政治資金収支報告書」に抵触しない形で、資金提供されるんじゃないですか?

    なにか明確にそれらを排除できる構造はないですよね?

    そもそもこのデフレなる状況によって、今、餓死者が大量に出てしまっている状況なんでしたっけ? 我々は、食えていないんでしたっけ?つまり、「アクセルを踏み込めばいいだけの状況」ではないというわけです。

    なんでこんな簡単なことをやらないんだ!

    全員馬鹿なのか!
    全員工作員なのか!
    全員日本の敵なのか!

    ・・・・だから、それだけじゃないんだってば。普段はあんたがたも、そう言ってなくね?
    ・・・日本は乗っ取られているとかなんとかさ。('A`)

    ニコ生コミュニティー なんで、つまらない のか。disconnect版


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。