彼は藁人形を打ち据えて、自慢げに振る舞っていた。ガーンΣ( ゚д゚ )マジデ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

彼は藁人形を打ち据えて、自慢げに振る舞っていた。ガーンΣ( ゚д゚ )マジデ

2020-04-02 22:02
    ちょっとまって!その乱暴者は病人だ!

    我々は特に法的拘束を受けることなく、或いは法の庇護のもとにつつがなく暮らしていますよね。

    何をやるのも自由。意外なことに、昭和四十年代の当時の大学生が、「自由すぎて社会は堕落している」といったことを証言している動画がありますのでリンクを張っておきますね。

    【三島由紀夫】『文化防衛論』https://youtu.be/W7-TK-1mHuM

    令和に生きる我々は、時折「実感のないストレス」なるものを意識させられる場合があります。そんなときはよく考えてくださいね。「そう思わそうとしている奴ら」がいて、あなたを騙そうとしているのかも知れませんからね。

    さて、私は、インターネットとは「集合知」であるなぁとしみじみ感じているのですが、さりとてそんな無欠の叡智の結集であるわけもなく、時折それとは程遠い「掃き溜め」を覗いてしまうことがあるのもネット世界だなと認識しています。

    暴言を書き込む人がいます。誹謗や中傷発言に腐心しているであろう謎な人物たちもいます。穏当な人ももちろんいますよね。そんな様々な人物たちの中に、あなたは、事実としての「精神疾患者による発言の可能性」を、真摯に、悪口ではなく、名誉毀損を図ったというわけでもなく、その様々な人達の中に精神疾患者かもしれないということを考えたことがありますでしょうか?


    「あるよw アタマおかしいこと言ってるやつは大体そうなんだろうpgr?」


    もしも、今この文章を読んでいる人の中に、上記のカギカッコのような考えの方がいるのなら、是非その考えを改めてほしいと思っているのですが、さしあたり、このことは笑い事で済まされていい話ではなく、シリアスな話であるということは解って下さい。

    おそらく、バカにしたくなるような発言に接したときに、軽く否定してやったのでしょうが、もしも、その「馬鹿者」が精神疾患患者であるとしたら、それでもあなたはそうしますか?

    現在の精神病患者(医師の診断が出ている者)の総数で日本の人口を割った場合、およそ150人に1人程度の患者がいるのだそうです。

    150分の1。

    この上記の比率をそのまま、なんらかの動画再生回数や登録者数、コメント数に当てはめてみて下さい。多分、その計算をすることによってどういう状況なのか、実感できるはずです。

    そこで、それが解った時点でどうするべきなのか?というはなしなのですが、私が推奨する方法は、煽るのをやめて「なるべくきっちり無視」してあげてくださいね。なぜなら精神疾患患者さんたちは、本心で話をしているのではないのですから。

    具体的には、ニコ生であるのなら、十分に様子をうかがった上で、暴言ばかり書き込んでくるのであれば、そっと追い出してあげて下さいね。

    そんな彼らが、もし言葉でその症状が改善するのなら、それはそもそも病気ではないのです。改善されないのであれば、何を言っても無駄だと諦めてあげることが必要なのです。

    ・・・えっ、
    そんなの関係ない?俺はバカを打ちのめしたい、嘲笑したいだけですって??

    だから、その「バカ」に見える人物は、単なる藁人形なんですよ。ムキになって藁人形を打ち据えて、気分はスッキリしましたか???

    そんなあなたが、馬鹿に見えるので、おやめなさいなそんなこと。

    ↓私のラジオごっこの場所の一つ(*゚∀゚)丿↓
    ニコ生コミュニティー:なんで、つまらない のか。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。