• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

newsを疑え
メルマガサンプル
入会はこちら

次回の生放送

次回放送予定をお待ちください。

ニコニコチャンネルアプリ

最近の生放送

タイトル : 今月の誤報「2017年12月」 出演者 :小川和久、楊井人文 放送予定 :2017年12月1日20時〜 出演者について 日本報道検証機構代表・弁護士:楊井 人文 URL : http://gohoo.org Twitter : https://twitter.com/GoHoo_WANJ facebook : https://w...

  • 来場数265
  • コメ数293

ドイツのメディア事情を調査。日本との違いとは

無料ブロマガ

無料メルマガサンプル

最新ブロマガ記事

  • これが最先端を行く米軍の戦傷救護だ -『NEWSを疑え!』第748号(2019年2月18日特別号)

    米軍の戦傷者の救命率は、朝鮮戦争・ベトナム戦争・湾岸戦争を通じて約75パーセントにとどまっていたが、今世紀のアフガニスタンとイラクの戦争の間に大幅に改善され、2016年には90パーセントを超えた。アフガン・イラク両国では即製爆発装置(IED)が米軍人の負傷の主な原因であり、しだいに強力になったにもかかわらず、救命率が向上しているのは、現場から米本土の病院に収容するまでの各段階で、米軍が戦傷救護の方法を進化させてきたからである。

    1日前

    • 0 コメント
  • 韓国海軍の位置づけと気質は?-『NEWSを疑え!』第747号(2019年2月14日号)

    Q:2018年12月20日に発生した韓国海軍駆逐艦によるレーダー照射事件は、19年1月21日に防衛省が「協議継続は困難」とし「最終見解」とレーダー探知音などを公開しましたが、結局うやむやなままに収束しそうな気配です。その韓国海軍は、陸軍中心でやってきた韓国軍にあってどんな位置づけになっているのか。とくに日本に対抗心を燃やすような気質でもあるのか。今回は、そんな話を聞かせてください。

    5日前

    • 0 コメント
無料メルマガサンプル

Twitter

毎日新聞は憲法企画記事の疑惑にどう対応したか/鳩山政権「県外移設断念」の深層

国際変動研究所
facebook
ツイッター