映画感想【劇場版アイカツ!】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

映画感想【劇場版アイカツ!】

2014-12-14 01:35
    アイカツおじさんと化してきました(夕方公開のだったから幼女先輩少なかったけど)。
    やっぱり箇条書きで。
    全体的に気持ち悪い感想が多いのでその辺気を付けてください。

    ・本編でも毎度毎度そうですが、とにかくキャラの一挙一動がかわいいので変にニヤニヤしてしまいます。俺、完全に不審者でした。

    ・特に両サイドからいちごにパフェを食べさせるあおいと蘭のシーン口角吊り上るのが抑えられなくて思わず顔面覆いました。新手のホストクラブかなんかかと。

    ・かえで登場時のBGMがしっかり本編でかえでが初登場したシーンのBGMだったのは震えました。ユリカ様ェ・・・

    ・制服でのライブパートすごいよかったですわ。アニメとCGを同時に映す実験にも見えたので、今後はこういう演出も増える?

    すべての元凶、神崎美月。まあ彼女がトリックスターなのは今に始まったことではないんですがね。ここで美月さんが変なこと言わなかったらいちご祭りの方向性も良くも悪くも変わってたでしょうなあ。

    ・経理担当を任されるユリカ様。「なんで私の特技が計算だって知ってるのよ・・・」とごにょごにょいうところが最高に可愛い。

    ・予告の時から思ってたけど「OK!任せて!」のかえでの太ももいやらしすぎませんか

    ・予想はしてたけどドリアカ勢出番少ないですなぁ・・・でもチョコポップ探偵を再登場させたのは素直に評価できます。

    スワロウテイルコスの蘭そらエロ過ぎ問題。

    金塊の山の中から出てくる警視総監。決め台詞とか言ってるけどシュールさハンパないです。

    ライブですら崖を登るアイドルの鑑。でもアドリブでドラマを長引かせる手際の良さは見事。

    ・マリアの「覚悟しなさい♡」の異常な可愛さ何なんですかね(憤慨)

    ・ユリカ様がヘリからカード見せびらかすシーン、カードばら撒いちゃうんじゃないかとか期待冷や冷やしました。

    ・あかりちゃんは相変わらずメス顔しまくりだし、ズボンなのをいいことに後ろからのアングルメッチャ多いし、サラッと水着披露するし、やっぱこの子アイカツ界最エロキャラですわ(確信)。

    ・なまじトップアイドルであり続けたがゆえに後に引けなくなり、誰かに幕を引いてほしかった美月さん。なんていうか、不器用な人ですよねぇ美月さんは。なので辞める辞める詐欺とか言ってあげないでください。ただ、自分の独断がみくるさんの「美月に挑戦する」という夢まで叩き壊そうとしていたという点は受け止めてほしいとも思います。ていうかみくるさんもライブの方に呼べよ!(本音)

    ・スリーピングオーロラコーデ渡す時のセナツバが完全に彼氏。事情知らない人が見たら完全に付き合ってるレベル。でも相変わらずあかりちゃんは何の気兼ねもなくカードにキスしてるあたり、セナツバの未来は険しい道になりそうです。

    ・輝きのエチュードのあたりから、なんか美月さんが引退するしないの話だったはずなのにいちごの卒業ライブみたいな雰囲気だったせいでなんか泣きそうになりながら見てました。

    ・そしてラストの美月さん、いちご、あかりちゃんの会話で本格的に涙が滲みました。この会話の流れでSHINING LINEは卑怯でしょう・・・

    ・劇場版第2弾!?フフッヒ

    総じて、アイカツらしく楽しいところは楽しく、泣かせるところはしっかり泣かせてくるいい映画でした。
    ただもっと見たかった部分も多くて、ちょい尺不足だった感じはあります。大スター宮いちご祭りノーカット版とか出ませんかね(真剣な眼差し)
    あとはさっきも言ったけどみくるさん、そしてせっかく宣伝部隊だったんだしスミレちゃんひなきちもライブに出してあげてほしかったですなぁ。フラッシュさんはノルマ達成してたからいいけど。

    最後に、個人的アイカツ格言。
    あかりちゃんはエロい。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。