ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

表現規制と戦わねばならないはずのメディアが、嬉々として規制推進の流れを猛プッシュしてる件
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

表現規制と戦わねばならないはずのメディアが、嬉々として規制推進の流れを猛プッシュしてる件

2013-07-11 20:15
  • 2
無視できないニュースが流れているので全力で反応する。
<児童ポルノ>CGで再現し販売 容疑で逮捕 警視庁
 
発売禁止になった少女のヌード写真集をCG(コンピューターグラフィックス)で描き、販売したとして、警視庁は11日、岐阜市正木、デザイン業、高橋証(あかし)容疑者(52)を児童買春・ポルノ禁止法違反(提供、提供目的の製造)容疑で逮捕したと発表した。写真を加工した画像が「児童ポルノ」として摘発されるのは全国初。
上のニュースは実は最新版で、内容的にまだ我慢できる書き方になっている。
だが、当初流れたニュースがどのような内容だったかというと、ご覧の有り様だ。
CGの児童ポルノを初摘発=写真参考に模写、販売容疑―デザイン業の男逮捕・警視庁

18歳未満の少女の写真を参考に描いたCG(コンピューターグラフィックス)のポルノ画像を販売したなどとして、警視庁少年育成課と南千住署は11日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、岐阜市正木のデザイン業、高橋証容疑者(52)を逮捕した。同課によると、CGを使った児童ポルノの摘発は全国で初めて。
上の文面ならば「そもそも発売禁止になってるロリ写真集をそのまんまデジタル化したらそりゃアウトだろう」と感じるはず。現行法でも摘発・逮捕できるのも当たり前だ。

しかし最初に流れた下の文面では、説明が足りない+見出しが作為的過ぎるため、CG(二次元創作物)も現行法で児ポ法違反なのかと誤解するだろう。

これはおそらくマスコミが「より強烈な見出しを!」と、2ちゃんまとめサイトのアフィで食ってるバカと同レベルの思考で文章を組み立てた結果じゃなかろうか?

読者のミスリードを誘うのが目的なのか、はたまた上で書いたような別の理由があるのかは知らんが、とにかく今のマスコミは ”戦わない” 。紙媒体の不況がここまで続くと、「ペンは剣より~」なんて思想はどこかに消え去り、とりあえずいまどうやって食うかが優先されるのだろう。

戦えないペン屋なんざ何の存在価値もない。


それはともかく、今回のケースと全く同じ出来事が2年前にもあり、その際もブログ記事としてアップしていたので、是非とも最後まで読んで比べてみて欲しい。

表現規制問題がいつまでも消えない理由はこういう部分にもあると思うんだ。
↓↓↓


元記事→「ワレメは具じゃないから逮捕されない!→有名ロリ写真家が逮捕。しかしそれ以上に大問題が。」

前にも何回か書いたと思うが、エロの世界で言われている 「○○は××だから大丈夫」 というのは、業界の人間が言っているだけであって、厳密に言うとアウトな場合が殆どである。

今回、そうした業界人の勝手な思い込みがもたらした摘発・逮捕劇が巻き起こったのだが、そんなことなんかどうでもよくなるほど重大な問題が浮き彫りになったのである。

■参考リンク
・モザイクについて……他

産経WEBより引用
 女優の陰部が無修正で映っている「疑似児童ポルノ」DVDを出荷したとして、警視庁はわいせつ図画頒布の疑いで、東京都渋谷区幡ケ谷の写真家、力武靖容疑者(48)と山口県下関市のアダルトDVD制作会社「ムーランコーポレート」元社長、河野憲一容疑者(35)を逮捕した。同課によると、力武容疑者は「映っているのは陰部ではない」とわいせつ性を否定している。 

 警視庁によると、少女のように見える成人女優を使った「疑似児童ポルノ」作品が摘発されたのは、全国で初めて。

 逮捕容疑は、今年6月、女優(30)の陰部が映ったDVD「WAREMEX(ワレメックス)No.15」計45枚を、アダルトショップ2店舗に出荷したとしている。 警視庁保安課によると、「WEREMEX」は約1時間の作品で、このうち約4割に陰部が映っていた。これまでに全国で36枚が販売されたという。

 力武容疑者は少女ヌード写真で知られる写真家。昭和57年ごろから写真集などを制作していたが、児童買春・児童ポルノ禁止法が施行された平成11年以降は、童顔の成人女優を使った「疑似児童ポルノ」を制作していた。これまでに約100作品を制作し、このうち約60作品が国内で商品化されているという。
最悪なのは 「女優(30) の陰部が~~」 の部分だよなあ。ほんと色々と可哀想だから女優の年齢だけは隠してやれよと思う。(主にユーザーの夢という意味で)

で、このWAREMEXという作品を、オレは最初 「裏ビデオの類だろ?」 と思ったんだが、詳しいやつに聞いてみたらそういうわけでもないらしい。

実際はワレメが見えちゃってるんだから裏と看做されておかしくないんだけど、力武容疑者が言っているように、AV業界の一部で 「ワレメ自体は性器・陰部にあたらないから映しても問題ない」 という解釈が存在している。「クリトリスや膣の入り口は陰部かもしれんが、ワレメ自体には何の機能もないのだから性器ではない、単なる皮膚だ!」 という解釈である。

だからわざわざパイパンにして、ノリみたいなのを使ってぴったりと口を閉じて、中の具が外から見えないようにして撮影したりするんだな。(いま全国のおにゃのこが自分の性器を見ているはず!)

これはまさにAV業界特有の勝手な思い込みとかローカルルールの類で、個人的にそこまでチキンレースしなくてもいいだろと思うんだけど、実は肝心の 「ワレメが性器か否か?」 という論争には未だハッキリした答えが出ていないのよ。

「ワレメは性器じゃない」 という主張が全肯定されてるわけじゃないし、かといって 「ワレメも性器の一部だ」 という主張も完全に肯定されてはいない。ようはみんな法律の解釈がわからない状態なのだ。

※似たような話で、「アナルに指を入れたり、快楽目的で触ると性器扱いだけど、アナル自体をただ映すだけなら性器じゃなく排泄器官だからモザイクなしでOK」 ってのはまかり通ってる。だから最近のAVを見ると、アナル自体を映してる内はノーモザイクだけど、そこに男優の指が触れる瞬間にモザイクがかかったりする。(ようはみんな法律文で言葉遊びをしてるようなもの)


では今回ターゲットにされたWAREMEXという作品は、どの程度の見せ方をしていたのかという話になるんだが、アダルトサイトへのリンクが不可なので大変困った。

しかしこういう公共性のある話題だったら仕方ないだろうと思うので、リンクはせずに参考URLを貼り付けておく。各自コピペで飛ぶといいよ。
ttp://coronation.x.fc2.com/20090221waremeakiko.html
ttp://coronation.x.fc2.com/20090418waremex_nanao.html
※両方ともアダルトサイトなので未成年者は見るな。

上の画像を見る限り、力武容疑者はニュース本文にもあるように、大人の女優を使って、"性器も映していない" のだから、全く違法性はないと考えていたんだろう。

恐らく力武容疑者はこのような解釈をしていたんだと思われる。

・法律文にある "性器" というのは、女性の場合ワレメの中の具のことである
→したがってワレメの外側を映している分には性器を映していることにはならない
→合法

で、ニュースの文章をもう一度見てみるが、このように書かれている。

警視庁保安課によると、「WEREMEX」は約1時間の作品で、このうち約4割に陰部が映っていた。

これが例えば 「何十本か発売した内の約4割に陰部が映っていた(10本中4本とか) 」 というのであれば、力武容疑者らの解釈で間違っていないと言えたかもしれん。

しかしこの文章を読む限り、「60分中の24分間に陰部が映っていた」 という意味に受け取れるから、ついうっかり画角の取り方を失敗して "こぼれちゃった" ということではなさそうだ。力武容疑者はワレメは陰部にはあたらないと信じてワレメを(もしくは性器の外側の肉を強引に閉じさせたモノを) 堂々と映したものの、警察としては最初から 「ワレメは陰部と看做す」 という考えだったのだ。

だから 「無修正DVD扱い」 で摘発を喰らったと。

なんか凄くバカバカしい話のように聞こえるかもしれないが、エロに限らずこのような 「クソどうでもいい言葉遊び」 の応酬によって、法律をどのように解釈するか議論が交わされるものである。

例えばそのものズバリな写真や画像を使って、「これこれこのような場合は法に触れます」 と国がアナウンスしてくれればいいんだが、そうなると今度はそのアナウンスに使う画像・写真自体が違法と騒ぎ出すヤツがいるだろうから、未だにどうとでも受け取れるあやふやな言葉だけで判断するしかないのだ。

だがそこに 「審査団体」 という天下り&みかじめ料回収組織の必要性が生まれるため、なぜかあまり問題とされない。本当に法を厳守したいだけなら、ズバリとラインを引けばいいだけなのに、いつまでもあやふやなままでいようとする。実に妙な話である。


さて、話は変わりますがここで超重要な問題です。

もう一度このニュースをお読みください。

女優の陰部が無修正で映っている「疑似児童ポルノ」DVDを出荷したとして

これおかしくない?

明らかにミスリードを誘ってるよね?

「擬似児童ポルノ」 って括弧の付け方はなに?

擬似児童ポルノ自体は違法な物じゃないだろ?

今回問題になってるのはワレメという名の陰部を映しちゃったから摘発・逮捕に至ったのであって


成人女性をロリ風に撮影したから逮捕されたわけじゃないよな?


この書き方だと事情をよく知らん人間は 「擬似でも児童ポルノに見えなくもない作品は摘発対象なんだ」 と思ってしまうよね?なんで大手マスコミともあろうものがこんな幼稚な印象操作をするのかね?

そうかそうか、産経もそんなに表現規制を厳しくしたいのか。

このニュースは出てる女優がまさかの30歳(お前ら泣くなよ!) で、衣装がなんであれカテゴリーとしては 「普通のAV」 (むしろ熟女AV……) なんだから、本来ならば 「女性の陰部を映した無修正のDVDを撮影・販売したとして~~」 みたいな書き方でいいはずだろ?


それをなんで 「擬似児童ポルノ」 なんていう意味不明の造語を持ち出すんだ?

しかしこれを 「民主政権が!」 なんて騒ぎ立てるのはちと早い。何度か言っているが、表現規制推進でいうなら自民以上の推進派はそうはいない。二次元規制問題とかを民主だけのせいにしてるバカが多いけど、実際は自民もノリノリだったってのは有名な話だぞ?出版社の人間とかならよく知ってるはずだから、身近にそういう職種の知人がいたら聞いてごらん?麻生はそれが発覚して一部のメディアを完全に敵に回したって背景もあるんだから。

話が横道に逸れそうなので戻すが、このWAREMEXってどこか審査団体は通していたのだろうか?

というのも、ソフ倫とかビデ倫とかメディ倫とかの基準では、ワレメを堂々と映した作品は審査に引っ掛かって通らないはずなんだよ。

という事は、(裏は取ってないけど) この作品は自主規制だった可能性が高いよね?

結局はこの一件も 「お目こぼしして欲しければ~~」 っていういつものお約束なんじゃないの?

それより何より、各報道機関の報じ方の方が大問題だわ。


という訳で、恐ろしいほど今回のケースと同じである。

この時は「疑似児童ポルノ」なんて意味不明の言葉でミスリードさせ、今回は「CGも児ポ法違反になるんだ!」とミスリードさせる。

こういう情報をばら撒いてしまうメディアって自分で自分の首を絞めて何が楽しいんだろうか?
広告
×
今回のCG販売の報道は偏向 誘導がひどい気がしますな。
この、CG販売のおっさんは発禁になった書籍をフォトショでフィルター掛けてCG風に
加工してただけ。
PCに詳しい人間が見ると明らかにアウトだったとか、棒掲示板で話題になってようですし。
報道の上の方たちとかが、PCとかネットに詳しく無いのも一員のような状態だし。
この辺の理解が改善されない限り改善されないよな…
94ヶ月前
×
>>1
ねえ、それって児ポ法とか以前に盗作・盗用なんじゃないの…?
「CG児童ポルノ」ますます関係ねええええええ!!!!!
94ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。