未幡「私の百合はお仕事です!【3】」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

未幡「私の百合はお仕事です!【3】」

2018-04-22 16:53
  • 2



©ICHIJINSHA All Rights Reserved.
未幡先生による、百合カフェ「リーベ女学院」で百合なJKたちを演じる少女たちの姿を描いた「私の百合はお仕事です!」も3巻目が発売です。

陽芽と美月のかつてのスレ違いに基づいたギスギスした関係も、どうにか修復出来て、ようやく穏やかな雰囲気になってきた「リーベ女学院」に、今度は最大のイベントともいえる「ブルーメ選挙」が始まります。
しかし、「ブルーメ選挙」の中間結果において、美月が1位、逆に陽芽は最下位だったのに対して、芽衣が全く気にすることなく、美月をより応援すると公言したことで、今度は果乃子の様子がおかしくなってきます。
かねて、果乃子の陽芽に対する気持ちに疑問を抱いていた純加は、果乃子の陽芽への想いが「リーベ女学院」の雰囲気を壊すことを危惧し、「ブルーメ選挙」を通じた「取り引き」(!)を持ち掛けますが…。

ということで、今回は今までほとんど接点がなかった純加と果乃子という、二人だけの関係ではなく、純加は「リーベ女学院」のことを、果乃子は陽芽のことを、それぞれ想っている少女同士の絡み合った関係が描かれていましたね。
特に果乃子が陽芽に惹かれるようになったきっかけが、丁度陽芽と美月がスレ違ってしまった件と対照的な「ソトヅラ」を単純に割り切れないものとしていたのは、何か考えさせるものがありましたし、一方、純加が「リーベ女学院」に恋愛感情を持ち込むことへ過敏に反応していることについても非常に気になりますね…。
あと、厨房スタッフの寧々さんが何気に純加をフォローするようないいことを言っていたりと、店長も含め、古参(?)スタッフ同士の関係も気になります。

しかし、純加と果乃子の関係と「ブルーメ選挙」の結果は、一筋縄ではいかない感じですが、何とか上手く落ち着いてくれることを期待したいものですねぇ。


広告
×
おーらんどー様、さも興味あるように話を聴きながら、説明会にも来んのかオンドリャー、な脳内爆発の中、こんにちは。何故か(と言ったら失礼ですが)この作品、人気あるようですね。大ファンである未幡先生の初連載がここまで人気を伸ばしている事は非常に喜ばしい事なのですが、連載当初はかなり違和感を感じていて、ここにきてようやく未幡先生らしさを少しづつですが、見せられる展開が期待できるかな、といったところでしょうか。連載は大変だ、と思いますが、最後まで頑張って頂きたいと思います。
27ヶ月前
×
>>1
>連載当初はかなり違和感を感じていて
私も同様でした(苦笑)
まあ、未幡先生とすれば、初の長期連載(しかも月刊)ということで、試行錯誤の連続だったみたいですが、ここにきて、ようやく錯綜したストーリーを読ませることが出来るようになってきた感がありますから、頑張ってほしいものです。
27ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。