未幡「キミイロ少女」完全版
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

未幡「キミイロ少女」完全版

2018-04-22 19:53
  • 2



©ICHIJINSHA All Rights Reserved.
もはや「わたゆり」でお馴染みになった未幡先生が以前出された百合短編をまとめた単行本「キミイロ少女」に、未収録だった作品や描き下ろしを加えた「完全版」が刊行されましたね!!!

どの作品も、少女同士の間で揺れ動く気持ちが、時に切なく、時に面倒くさく、時に爽やかに、リリカルに描き出されていて、短編ならではの切れ味(?)も感じさせてくれるのがいいですね(描き下ろしではより直球(!?)になっているのもグッドです(笑))
あと、絵柄もシンプルな繊細さを感じさせるもので、作品の雰囲気とマッチしていると思いますし(初期の線が細い感じも捨てがたいのです(笑))、今回はちゃんと初出一覧も掲載されていたのはよかったと思います。

ただ、(未完全版(?)での)色々と(意味深)書かれているあとがきも再録されていますが、敢えて言わせてもらえば、(冗談めかしているとはいえ)本当のところ百●姫がひ●りを揶揄できる義理など無いほどヤラかしているため、全く洒落になっておらず、単行本がいいだけに、却って後味が悪くなってしまったのですけれどねぇ…(この逆の場合でも他の出版社さんはこういうことをしなかったはずなんですが、これって、ずっと残るんですよ)

まあ、「わたゆり」も好評のようで何よりですので、未幡先生にはこれからも「百合」を盛り上げられる作家さんのお一人として、頑張っていただきたいと思います。


広告
×
おーらんどー様、飲食店が当日ドタキャンされるといかに苦しいのか、しかも連絡なしでブッチすんなよオトナだろ?と二度目の脳内爆発の中、こんにちは。ああ、これなんですよね。実際には人魚の話を「ひらり、」で読んだとき、何て沁みる作品を描く方なんだろう、と思いその後ずっと追い続けてきた作家さんなので、最初にコミックス化された時はとても感激でした(あとがきのアレは・・・、僕もどうかと思いました)ただ、今、百合作家として、百合を支えるお一人として第一線で未幡先生が活躍されている事はとても嬉しい事ですし、未幡先生には今後の百合を、より盛り上げていく先鋒として今後もご活躍頂きたいと願う次第です。そういう意味で、この「キミイロ少女」は、とても特別な一冊です(もちろん、新装版も購入しました)
27ヶ月前
×
>>1
うんうん、私も未幡先生の派手さはなくとも、心に沁みる「百合」短編ならではのリリカルさには、とても惹かれましたので、「わたゆり」効果(?)のおかげで、こうやって素晴らしい過去作にも光が当たるのは嬉しいですね(ただ、しつこいようですがあとがきが…)

まあ、しばらくは、「わたゆり」に専念されると思いますが、たまには、こういう素敵な短編も描いてほしいものです。
27ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。