さと「神絵師JKと腐女子OL【1】」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

さと「神絵師JKと腐女子OL【1】」

2019-06-16 12:22
  • 2


突然のアニメ化で話題となった「フラグタイム」のさと先生による新作腐女子百合、「神絵師JKと腐女子OL【1】」が来ましたねぇぇぇ。

仕事中でも(オイオイ)推しカプとその二次創作している神絵師ミスミさんの話題を後輩相手にまくし立てる、キモオタアラサー残念美人OL(苦笑)のアイ。
一方のミスミさんは、アイのリプライを何よりも励みにしているオタクJKで、そんな二人がミスミさんの初イベント参加を機に、初対面することになりますが、緊張のあまりキョドるアイと嬉しさのあまり舞い上がるミスミという腐女子二人は、その後なぜか付き合うことに!!!

ということで、ひょんなことから、腐女子であること以外に共通点のない女性同士が付き合うことになるのですが、アイのミスミに対する熱い(ウザい(苦笑))オタ語りとか、ミスミのアイのリプライを待ち望む気持ちとか、オタクあるあるネタを受け手と作り手、双方のお互いへの想い(要はイチャイチャ(笑))へとつなげていく流れが最高でしたね。

あと、腐女子百合って、以前からあったのですが、個人的には「BL絵」などが前面に出てくる場合が多いと、百合としての雰囲気が壊れてしまうように感じていたのですが、この作品はその点、腐女子というよりBLネタはおまけページまで極力抑え(ちなみにBL絵はさと先生ではなく、三原しらゆき先生が描かれています)、あくまでもメインはJKとアラサーOL、描く側と読む側という立場の違いを活かしながら、コメディチックさも上手く絡めた「百合」となっているところが画期的だと思いました。

さと先生には、引き続きガンガンと正面から「百合」を描いていってもらいたいですね!!!

広告
×
おーらんどー様、日照時間が少ないうえに湿っぽい日が続くせいで全く覇気がない中、こんにちは。「フラグタイム」がWeb連載されていた頃は、今日のように百合作品が溢れるばかりでは無かったため、少しでも百合要素がある作品をいろいろな媒体で必死に探していた記憶があります(その代わり、「つぼみ」や「ひらり、」といった素敵なアンソロ誌が定期発行されていたのも確かですが)。あの時期「フラグタイム」は百合作品としてもかなり好印象をもった作品だったので、ラストも含めて感激していたのですが、その作家である、さと先生の新作という事でかなり期待して読んでいます。さと先生は本当にドラマの主軸になるキャラの描き方に無駄が無くて、しかも設定はちゃんと活かしながら、OLさんと女子高生の百合という距離間がありそうな二人の繋げ方に無理がなくて、作品自体に好感が持てますね。これからどういう展開を迎えるのか、「フラグタイム」の奇跡?のアニメ化と合わせて、さと先生には期待大ですね。余談ですが、アニメ化の話が決定してから続報が全く無く、無かったことにされたか?と勘ぐっていた「推し武道」ようやく2020年春に放映がきまったようですね。「まんつく」の方はアニメ化は不可能だろうと思っていましたが、こちらも平尾先生のあの独特の「間」で、アニメ化は大変かと思いますが、楽しみです。
1週間前
×
>>1
DICKY様
いつも、コメントをありがとうございます。

完結済みだった「フラグタイム」のまさかのアニメ化は、すごく嬉しいですね。
そして、この新作も、百合度もアップし、アイのブレないオタクっぷりをコミカルに、でも戯画化しない点や、BLネタに必要以上踏み込まないといった絶妙のバランス感がいいですよね。

さと先生には、引き続き百合作家さんの一翼を担っていってほしいです。

あと、百合アニメのほうも、きらら系が今期の「まちまぞ」を皮切りにたくさん控えていますし、スト魔女新作も「発進します」の劇場版(!)を含め待機していますから、まだまだ楽しめそうで嬉しいです(泣?)
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。