黄井ぴかち「羽山先生と寺野先生は付き合っている【3】」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

黄井ぴかち「羽山先生と寺野先生は付き合っている【3】」

2020-06-23 15:39



    女性教師同士で恋人である羽山先生と寺野先生の百合な日々(!?)を描く、黄井ぴかち先生の「羽山先生と寺野先生は付き合っている」も3巻目に突入ですよぉぉぉ。

    今回も「はやてら」のカップルは、お互いの馴初めを語ったり、スキーに行った雪山のロッジで一泊したり、研修で離れ離れになったり(1日だけですが(笑))、付き合って1周年(!)を期についに同棲(!)を始めたり、その後の様子が描かれたり、二人のいる学校にまつわる怪談(!)の顛末など、ハッピー百合が満載でしたね~。

    しかし、この作品、マニアが好みそうな、捻りが効いた設定があるわけでも、ドラマティックな展開があるわけでも、先の見えない練られた構成があるわけでも、癖のある一筋縄ではいかないキャラが登場するわけでも、社会人百合にありがちな周囲との軋轢が描かれるわけでもなく、ひたすら主人公二人の前向きで甘々なラブイチャと、周りの男性も含めた教師たちや生徒たちが温かく見守る様を、淡々と描いているだけなんですが、それこそがまさに「この作品の魅力」となっているんですよね。

    あとがきでも、ぴかち先生ご自身が、現代のネットなどに蔓延する不気味な悪意や、打ち切り(!)などの挫折の経験を乗り越えるための「フィクションの力による幸せ」を追求した結果が、「はらてらの優しい世界」の基礎だと書かれていますが、それが3巻越えするまで支持を集めているのは、同じハッピー百合好きとしても、とても心強いですね。

    ということで、今後はさらに主人公二人だけでなく、周りの様々なハッピー百合ップルも描いていってほしいとの期待も込めながら、ぴかち先生にはこれからも頑張ってほしいです!!!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。